2019年5月19日 (日)

19年優駿牝馬( オークス) 予想

桜花賞馬グランアレグリアがNHKマイルCに出走した事で、桜花賞2着以下のシゲルピンクダイヤやクロノジェネシス、ダノンファンタジーが1番人気になるかと思いきや、現時点で1番人気はラヴズオンリーユー。忘れな草賞を勝って3戦3勝、鞍上がMデムーロ騎手、2000m実績もありディープ産駒とくれば人気も当然か(もっとも2番人気との差は0.5なので直前で変わる可能性もありますが)
もう1頭フラワーC1着からここに直行してきたコントラチェックも人気。鞍上がD・レーン騎手なのも注目ですが、米国血筋なのがちょっと気がかり。
ここ最近のオークスでの血筋では米国血統にはやや不安が残るんですよね。最近は欧州血統の躍動が目立ってて、最近のオークス1・2着はフランケルやハービンジャー、ロードカナロアなどの欧州の血筋ばかり。
ここでもラヴズオンリーユーは母父にストームキャットがいて、クロノジェネシスは父バゴ。この2頭は外せないか?

予想

◎:ラヴズオンリーユー
〇:クロノジェネシス
△:シャドウディーヴァ
☆:ジョディ―
人気どころは結局外せず。でもシャドウディーヴァも父ハーツクライだしジョディ―も母父モンサンで欧州血統。2頭とも東京実績が高いだけに掲示板入りぐらいはしてほしいところ。

| | コメント (1)

2019年5月12日 (日)

19年ヴィクトリアマイル予想

ルメール騎手の騎乗停止、リスグラシュー、ディアドラなど有力牝馬が海外遠征で回避したなかで、ラッキーライラックやアエロリット、ソウルスターリングなど陰に隠れてしまったG1馬ばかりが揃った今回。あ、レ(ryもいるね(笑)

でもこのレースはマイルなだけに、過去にもこれでもかと言う位の実績を残すディープ産駒に寄ってしまうのも事実。なのでプリモシーンやミッキーチャームなどのG1未勝利馬の方が魅力がありそうです。特にプリモシーンは牡馬混合戦の関屋記念やダービー卿CTなどで実績を残しているのでここも注目。でももっと不気味なのがカンタービレ。どうしてもアーモンドアイやリスグラシューなどのG1実績馬に推され気味だったここはチャンス。何せルメールがいなくてもMデムーロ騎手がいますし(笑)

予想

◎:プリモシーン
〇:アエロリット
△:ミッキーチャーム
☆:カンタービレ
やけにカンタービレの人気が低かったのでここは☆に。どうしてもラッキーライラックはオルフェーヴル産駒らしい「気まぐれ」な一面もあるのも事実。そして欧州系血統のソウルスターリング(父フランケル)やレッドオルガ(母父ダンシングブレーヴ)もあてにできないんですよね。
まあそれを言ってしまえばカンタービレもそうなのですが・・・(母父がガリレオ)

| | コメント (1)

2019年5月 5日 (日)

19年NHKマイルカップ予想

さあ「令和最初のG1」って言われてるレース。もうやめておきましょうよしつこいから・・・

桜花賞を完勝したグランアレグリアが1番人気になっていますね。マイル得意なディープ産駒に牡馬相手でも好走実績。その上に何とかして(ryルメール騎手が乗るのでは本命にするほかは。

他の馬ですが、トライアルレースや前哨戦であるアーリントンCやNZTで勝った馬はあまり信用できないんですよね。逆にここで人気になって2着以下になった馬が好走したりするので、そこをねらい目で考えるとアーリントンC2番人気8着のヴァンディゼールやNZT2番人気3着のヴィッテルスバッハも候補に。かなりの低人気でも好走するパターンも多いですからねえここは。過去にもピンクカメオやジョーカプチーノ、マイネルホウオウなど2桁人気で勝っちゃう馬がいますしねえ・・・

予想

◎:グランアレグリア
〇:ヴィッテルスバッハ
△:アドマイヤマーズ
☆:ヴァンディゼール

アドマイヤマーズを忘れてましたが(笑)、皐月賞を負けてここにきて人気になる馬もあまりあてにならないのも事実。むしろ皐月賞13着のファンタジストの方がいいかなとも思ったり。でもあえてこちらに。

| | コメント (1)

2019年4月28日 (日)

2019天皇賞・春予想

「平成最後の高松宮記念」「平成最後の大阪杯」「平成最後(ry」がしつこいように言われてますが、今週で「平成最後のG1」となります。なお「平成最後の中央競馬開催」は29日の模様(笑)

さてそんな天皇賞ですが、直前で悲劇発生。阪神大賞典を勝ち有力視されていたシャケトラが調教中に骨折死して、ただでさえ有力馬が大阪杯や海外遠征でいない中で寂しいメンバーになってしまいました。
そんな中で唯一のG1馬フィエールマンと、G1・重賞2着続きの1勝馬エタリオウ、ダイヤモンドS勝ちのユーキャンスマイルの菊花賞1・2・3着組に日経賞を勝ったメイショウテッコンと日経新春杯を勝ったグローリーヴェイズが迫るという4歳馬が盛り上げる事になりそうです。

傾向から見るとハーツクライ産駒(カフジプリンスやチェスナットコート)やステイゴールド系の馬が良く走るんだけど(エタリオウやヴォージュなど)やっぱりルメールがフィエールマンで何とかしちゃうんだろうなあと(笑)

予想

◎:フィエールマン
〇:エタリオウ
△:カフジプリンス
☆:ヴォージュ
結局は4歳馬2頭を推したけど、5歳以上の馬にも頑張ってほしい所。

カフジプリンスもハーツクライ産駒の連対記録に乗っかってせめて3着以内を確保してほしい!

| | コメント (1)

2019年4月13日 (土)

19年皐月賞予想

中山GJはやっぱりオジュウチョウサンだろうなと予想サボってました(笑)んで、予想通り。

さて皐月賞。サートゥルナーリアがやはり1番人気になってますね。ホープフルSを勝ってるだけに、ロードカナロア産駒2年目の実力が問われる大事な一戦。やはり本命だろうなあ。
一方もう一頭のG1馬アドマイヤマーズは2番人気と3番人気を行ったり来たり。共同通信杯を勝ったダノンキングリーと分け合っている感じです。まあアドマイヤマーズの枠は「魔の1枠1番」。人気馬が入ると大抵ろくなことにならないので、勝敗より無事に走れるか心配です(汗)
もう一つ気になるのが天気。今の所雨は降らないようですが、馬場の状態がどうなるか。

 

予想

◎:サートゥルナーリア
〇:ファンタジスト
△:ダノンキングリー
☆:ランスオブプラーナ

良馬場を期待してこの予想。ランスオブプラーナも一応毎日杯を勝っているわけで、そこまで低人気になる程ではないはず・・・

| | コメント (1)

2019年4月 7日 (日)

19年桜花賞予想

阪神JF勝ちのダノンファンタジー、朝日杯FS3着のグランアレグリアが人気を分け合っている形。まあ高松宮記念と大阪杯が荒れ決着だったので、そろそろ本命が来るんじゃないかなとも。どちらもノーザンファーム産、ディープ産駒でどちらを推すべきか悩む所ですが、ここはやっぱりチューリップ賞を勝った関西馬からダノンファンタジーになるかなあ・・・

そして他の馬としてはクイーンCを勝ったクロノジェネシス、エルフィンSを勝ったアクアミラビリス、阪神JF3着クイーンC2着のピーチサンバなどが続いてます。私的にはアクアミラビリスかなあと(1600m重視、社台ファーム産も実績高し)

予想

◎:ダノンファンタジー
〇:アクアミラビリス
△:グランアレグリア
☆:プールヴィル
プールヴィルも阪神JF5着とはいえ、Fレビュー同着1着で社台ファーム産。もっとも稍重の中での勝ちなのが気になるところですが・・・

| | コメント (1)

2019年3月31日 (日)

19年大阪杯予想

ドバイWCデーでアーモンドアイがドバイターフ優勝、シュヴァルグランとスワーヴリチャードがドバイシーマCで2着3着など最高に盛り上がった中、有力馬がドバイ行きで逆に大阪杯が盛り下がった感が否めない(笑)です。

そんな中で盛り上げないといけないのがブラストワンピースとキセキ、そしてワグネリアンの3頭。またエポカドーロ、ステルヴィオ、ペルシアンナイトなどG1馬が多いんですよね。
未知数なのが久々の出走になるワグネリアンですが、それ以外では長距離重視より1600~2000mの方が有利かなと。その中ではステルヴィオが中山記念3着とまずまずの成績。後は丸山元気騎手が初制覇出来るかにかかっています。あとはペルシアンナイトも金鯱賞4着からここ。「中京2000m出走は阪神で生きる」はまだ健在ですからねェ。

予想

◎:ステルヴィオ
〇:ペルシアンナイト
△:エアウィンザー
☆:アルアイン
ここは2000m重視でブラストワンピースとキセキを切りました。しかし未だ悩むのがワグネリアン。ダービー馬の意地で勝てるか、それとも久々が祟って崩れるか。上者なら本命に推せるんですが・・・

| | コメント (1)

2019年3月24日 (日)

19年高松宮記念予想

ブログの投稿画面が大幅に変わったのでちょっと戸惑いつつ書いてみます。
人気はダノンスマッシュとモズスーパーフレアが人気になってますね。ダノンスマッシュは父ロードカナロア初年度の1頭なのでここでどう出るか気になるところ。モズスーパーフレアも2連勝中で武豊騎乗、ただ左回りの中京がどうかと思います。
そしてさらに注目はロジクライ。3番人気ですが、距離短縮組の大型馬、鞍上がいつも何とかしてくれる騎手(笑)だし、ここは印は付けとくべきですかね。
あ、レ(ryもいる(笑)
予想
◎:ダノンスマッシュ
〇:ロジクライ
△:ナックビーナス
☆:アレスバローズ
結局本命と注目で。

| | コメント (1)

2019年2月16日 (土)

19年フェブラリーS予想

これが今年最初の書き込みという体たらく・・・でも何とか競馬予想だけは予想していきたいと。
1番人気になっているのが東海Sを勝ったインティ。7戦6勝でダートは1800mが得意、武豊騎乗なら仕方なしですが、主に中京・京都を走ってるのが気になるところ。中京と東京では性格がかなり違うのでここを勝てれば本物なのですが・・・。となるとやっぱりまたやりそうなルメール(笑)騎乗のゴールドドリームかな?でも個人的にはオメガパヒュームを推したいところ。ルヴァンスレーヴのいない内に中央G1を取って一矢報いたいでしょうし、東京大賞典での勢いならいけるはず。
藤田菜七子騎手が騎乗のコパノキッキングも人気だけど、初騎乗という以前に1000~1400m中心に使っているだけにどうかな~。根岸Sを勝った馬の馬券絡みは1800m以上の経験があった馬が多いですし。
予想
◎:オメガパヒューム
○:ゴールドドリーム
△:インティ
☆:ユラノト
ここは期待を込めてオメガパヒュームを本命に。
ユラノトも根岸S2着で1800m実績もあるし、十分可能性があると思うのですが。

| | コメント (1)

2018年12月28日 (金)

蒼兵衛的JAR賞予想2018

今日ホープフルSがある事を忘れてました(笑)平日にやるのはちょっとなあ・・・。てなわけで、今年の中央競馬も終了したわけなので、毎年恒例のJRA賞予想をしようかと思います。まあ難しいのと当然なのが入り混じっていますが・・・
年度代表馬(最優秀3歳牝馬含む)・・・アーモンドアイ
これはもう決まりでしょう。牝馬3冠制覇の上にJCを世界レコードで勝利など、十分見ごたえある勝ち方をしたわけで、ロードカナロア産駒の実力を知らしめた存在ですから。
とはいえ、真価はこれから。海外挑戦もあるでしょうし、JCの疲れが残らないことを祈りたいところです。
最優秀2歳牡馬・・・サートゥルナーリア
ホープフルSを見て朝日杯FSのアドマイヤマーズと比べましたが、私的にはこちらかなと。ただ両方とも鞍上はMデムーロ騎手。今後どちらに乗るんでしょうね。
最優秀2歳牝馬・・・ダノンファンタジー
言わずもがな。
最優秀3歳牡馬・・・ワグネリアン
悩む・・・。
割と面白い馬が集い、クラシックは元より、マイルCSを勝ったステルヴィオや有馬記念を勝ったブラストワンピース、ダート路線で強さを見せつけたルヴァンスレーヴなどいろいろ。私的にはルヴァンスレーヴを推したいところですが、JRA賞って割とダービー馬の箔が強い感じがするのでワグネリアンかなと。神戸新聞杯でも強かったわけだし。ただやっぱりなあ・・・
最優秀4歳以上牡馬・・・レイデオロ
これも悩む所。スワーヴリチャードは天皇賞・秋の大コケがあったし、レインボーラインは天皇賞・春で故障してそのまま引退、モズアスコットやミッキーロケット、サトノダイヤモンドもその後がいまいちだったし・・・となるとレイデオロしかないかなと。
最優秀4歳以上牝馬・・・リスグラシュー
エリ女でようやくG1をつかんだリスグラシュー。これでもかと言う位に2着3着をくりかえしつつもようやく取れた…と思ったら香港でも2着(笑)それでも今年の4歳以上牝馬では頑張っている方なので、ここは栄誉にふさわしいでしょう。
最優秀短距離馬・・・ファインニードル
まあここは高松宮記念とスプリンターズSを勝ったファインニードルかなと。外国人騎手がG1に名を連ねる中で日本人騎手で頑張った川田騎手にもよくやったといいたいです。
最優秀ダート馬・・・ルヴァンスレーヴ
チャンピオンズCを勝ったのは元より、ジャパンダートダービーや南部杯を勝って8戦7勝。ちょっと高齢化が続くダート馬の中で(汗)、久々のダートの若きヒーロー誕生です。これなら文句ないかと。
最優秀障害馬・・・オジュウチョウサン
今年は有馬記念に出走したとはいえ、中山GJ3連覇などの実績からもこの座はゆるぎないでしょう。
さて来年は4歳になる今の3歳世代がどうでるか。アーモンドアイの快進撃が続くのかどうか、そしてロードカナロア産駒の次なる刺客サートゥルナーリアがどうでるか。リーディングサイアー争いにも注目したいところです。ロードカナロアのみならず、オルフェーヴル産駒やジャスタウェイ産駒にも頑張ってほしいです。ディープ産駒の牙城を崩せる馬が現れてほしい!

| | コメント (0)

«18年も終わりに