2018年12月28日 (金)

蒼兵衛的JAR賞予想2018

今日ホープフルSがある事を忘れてました(笑)平日にやるのはちょっとなあ・・・。てなわけで、今年の中央競馬も終了したわけなので、毎年恒例のJRA賞予想をしようかと思います。まあ難しいのと当然なのが入り混じっていますが・・・
年度代表馬(最優秀3歳牝馬含む)・・・アーモンドアイ
これはもう決まりでしょう。牝馬3冠制覇の上にJCを世界レコードで勝利など、十分見ごたえある勝ち方をしたわけで、ロードカナロア産駒の実力を知らしめた存在ですから。
とはいえ、真価はこれから。海外挑戦もあるでしょうし、JCの疲れが残らないことを祈りたいところです。
最優秀2歳牡馬・・・サートゥルナーリア
ホープフルSを見て朝日杯FSのアドマイヤマーズと比べましたが、私的にはこちらかなと。ただ両方とも鞍上はMデムーロ騎手。今後どちらに乗るんでしょうね。
最優秀2歳牝馬・・・ダノンファンタジー
言わずもがな。
最優秀3歳牡馬・・・ワグネリアン
悩む・・・。
割と面白い馬が集い、クラシックは元より、マイルCSを勝ったステルヴィオや有馬記念を勝ったブラストワンピース、ダート路線で強さを見せつけたルヴァンスレーヴなどいろいろ。私的にはルヴァンスレーヴを推したいところですが、JRA賞って割とダービー馬の箔が強い感じがするのでワグネリアンかなと。神戸新聞杯でも強かったわけだし。ただやっぱりなあ・・・
最優秀4歳以上牡馬・・・レイデオロ
これも悩む所。スワーヴリチャードは天皇賞・秋の大コケがあったし、レインボーラインは天皇賞・春で故障してそのまま引退、モズアスコットやミッキーロケット、サトノダイヤモンドもその後がいまいちだったし・・・となるとレイデオロしかないかなと。
最優秀4歳以上牝馬・・・リスグラシュー
エリ女でようやくG1をつかんだリスグラシュー。これでもかと言う位に2着3着をくりかえしつつもようやく取れた…と思ったら香港でも2着(笑)それでも今年の4歳以上牝馬では頑張っている方なので、ここは栄誉にふさわしいでしょう。
最優秀短距離馬・・・ファインニードル
まあここは高松宮記念とスプリンターズSを勝ったファインニードルかなと。外国人騎手がG1に名を連ねる中で日本人騎手で頑張った川田騎手にもよくやったといいたいです。
最優秀ダート馬・・・ルヴァンスレーヴ
チャンピオンズCを勝ったのは元より、ジャパンダートダービーや南部杯を勝って8戦7勝。ちょっと高齢化が続くダート馬の中で(汗)、久々のダートの若きヒーロー誕生です。これなら文句ないかと。
最優秀障害馬・・・オジュウチョウサン
今年は有馬記念に出走したとはいえ、中山GJ3連覇などの実績からもこの座はゆるぎないでしょう。
さて来年は4歳になる今の3歳世代がどうでるか。アーモンドアイの快進撃が続くのかどうか、そしてロードカナロア産駒の次なる刺客サートゥルナーリアがどうでるか。リーディングサイアー争いにも注目したいところです。ロードカナロアのみならず、オルフェーヴル産駒やジャスタウェイ産駒にも頑張ってほしいです。ディープ産駒の牙城を崩せる馬が現れてほしい!

| | コメント (0)

2018年12月23日 (日)

18年も終わりに

さて今年も残りわずか。我が家もいろいろあってあっという間の気分です。何より母の死でいろいろ準備やら相続やらで慌ただしく半年が過ぎて、次の1回忌に向けての準備もしているところです。その間にも町内会の役員を2つ受け持つ年になり、親父と私で両方こなす状態。今日も子供会の餅つきの手伝いを行いました。火の当番をしてたので、煙がしみて^^;来年も年番と総代最終年なので、まだ慌ただしさが続きそうです。
そしてやはりもう一つ大きな出来事と言えば台風。9月末の24号襲来で、町内が長期停電に見舞われたときはさすがに堪えました。会社も休みになり、後片付けに追われて、発電機のガソリンが切れてGSに並ぶなど、災害の良い教訓になったなと。

2018home039

ちなみに我が家では家そのものの被害はなかったのですが、2階ベランダの庇の一部が吹き飛んでしまい、未だ修理できません。直してないんじゃなくて直せないわけで、業者には修理を依頼しているのですが、被害が大きな家の修理が優先になっているのでまだ来れないとの事。

実際屋根瓦が飛んでブルーシートをかぶせた家がまだ残っていますし、道路標識も曲がったままの所が目立ち、通勤途中の大きな道路の標識も2日前にようやく元に戻ったという状態。まだしばらくはこのままの状態が続きそうです。

来年はどんな事になるやら。せめて平穏な年である事を祈るほかありません。

| | コメント (0)

2018年12月22日 (土)

18年有馬記念予想

注目は前回掲載した通り、障害王オジュウチョウサンが出走してくること。ステイゴールド産駒だから長距離は問題ないし、鞍上には武豊、平地でも2600mと2400mを勝っているのでステップも問題なし。ただ今回は一線級の馬がズラリと揃っているだけにすんなりとはいかないでしょう。
むしろ間隔を開けたレイデオロの方が有利。鞍上もルメールなら何とかしてくれるはず(笑)サトノダイヤモンドやシュバルグランなどのジャパンカップ巻き返し組も面白いけど、ジャパンカップが9着までが2分22秒台以内というとんでもないタイムを叩き出したものだから、ここでのキセキ含めてそこが不安。やはりレイデオロかな…あとはモズカッチャンとパフォーマプロミスか。3歳馬で唯一出走したブラストワンピースにも期待したいところ。
予想
◎:レイデオロ
〇:モズカッチャン
△:ブラストワンピース
☆:パフォーマプロミス
ここはジャパンカップ組は疲れてるとみて全切り。オジュウチョウサンもあえて切りました。だって最近の傾向は「切ると来る」なので(笑)

| | コメント (1)

2018年12月21日 (金)

18年中山大障害予想

オジュウチョウサンが有馬記念に出る事になったので難易度が一気にアップして人気が割れていますね。
唯一障害G1馬であるアップトゥデイトが1番人気。まあ近走G1ではいずれもオジュウチョウサンの2着ばかり。確かに人気は当然。そして二ホンピロバロンとミヤジタイガ、ルペールノエルが人気を分け合っています。ここはレース間隔を開けている馬を優先して予想すべきかと。
予想
◎:アップトゥデイト
〇:二ホンピロバロン
△:タイセイドリーム
☆:マイネルプロンプト
結局人気どころに。まあここで勝ってもJRA賞最優秀障害馬はもう決まっているので(苦笑)、気楽に頑張ってほしい所ですが。

| | コメント (1)

2018年12月16日 (日)

18年朝日杯フューチュリティステークス予想

マイルの2歳G1なだけに、当然の事ながらディープの血を持った馬が強いレース。今年もディープ産駒+ルメール騎乗のグランアレグリアが人気を集めてます。マイル2連勝の上に新馬戦は2着に先週の女王ダノンファンタジー。これは外せないでしょう。
ただ今回はロードカナロア産駒も大頭してきそうな予感。ロードカナロア×ディープの血統のファンタジストも人気。小倉2歳S1着、京王杯2歳S1着と重賞2連勝。他にも新潟2歳Sを勝ったケイデンスコールも人気に。アーモンドアイやステルヴィオのような大物がこれからも出るのか注目。
その他、デイリー杯2歳Sを勝ったアドマイヤマーズ、1800mを中心に実績を積んだマイネルサーパス辺りまでが人気。まあやっぱり王道血統が勝ちやすいこのレース。すんなり決まりそうな予感。
予想
◎:グランアレグリア
〇:ファンタジスト
△:ケイデンスコール
☆:ニホンピロヘンソン
人気馬が強い中で、やはりロードカナロア産駒に頑張ってほしい事から、アドマイヤマーズを切ってしまいました。ああ~でもこういう時に来るのがお約束(笑)

| | コメント (1)

2018年12月 9日 (日)

墓場事情

久々の近況話です^^;
来年の母の1回忌でお寺に相談に行きましたが、そこで永代供養塔の増設が始まる話を聞きました。元々母の生前から、これからは墓ではなく永代供養の形にする形にする予定だったのですが、ちょうど1回忌の頃に完成するそうなので、さっそく納骨の申し込みをしました。(現在は父の実家の墓に仮納め中)話だと納骨第1号だそうで^^;
さらに住職から話を聞いてみましたが、最近はお墓参りをする人もなかなか少なくなったそうで、遠くに引っ越したり疎遠になったりという事情で先祖の墓が放置されたままの状態になる事が多くなったそうです。その上に墓の土地もなかなか少なくなり、作るのも大変、価格も高くなり、無縁塚に行くケースも出てしまうとの事。
うちもさすがに墓の土地を確保できず、かと言って別のお寺に頼むわけにもいかず(母の実家のお寺だと宗教上難しい)、今のように親戚の墓に間借りする状態になってしまうんですよね。これから永代供養形式が増えていくんだろうなあと思ったり。
ともあれ、もう半年は母には祖母と祖父と一緒にすごしてもらう事になりそうです。

| | コメント (0)

18年阪神ジュベナイルフィリーズ予想

いつもながら難解の2歳戦。やはり手堅くディープ産駒のダノンファンタジーとシェーングランツの2頭が人気になりそうです。そんな中で、バゴ産駒のクロノジェネシスも人気を集めていますね。重賞未勝利とはいえ、アイビーSを勝っていずれも1800m2戦2勝。長距離実績がよく成績に出るレースならこちらの方がいいかも。
他にもウォッカの仔タニノミッションやフサイチエアデールの仔ピーチサンバ、ジャスタウェイの初年度産駒ラブミーファインなどいろいろ。まあ何が起きるかわからないのが2歳戦ですから。
予想
◎:クロノジェネシス
〇:シェーングランツ
△:レッドアネモス
☆:トロシュナ
ファンタジーSの実績はあまりあてにならない(むしろファンタジーSで凡走もしくは惜敗の方がくる)のであえてダノンファンタジーを切ってみました。

| | コメント (1)

2018年12月 2日 (日)

18年チャンピオンズカップ予想…と近況

だんだん競馬予想ばかり書いて、日常事はツイッターで書き込む事が多いですが、書きたい事がないわけではないのです。ただちょっと仕事に書く余裕が取られているだけなのです。もっとも、ようやくうちの会社も働き方改革に本腰の様子で、来年4月から休日出勤の禁止日の制定や残業削減、ベースアップなどを計画しているらしいので、期待しましょう。
さて予想。JBCクラシックを勝ったケイティブレイブが1番人気かなと思いきや、Mデムーロ騎乗の7戦6勝のルヴァンスレーヴが1番人気になってますね。ジャパンダートダービーと南部杯を勝って実績的には申し分ない。けど、地方Jpn1で勝っても、中央G1で勝てるケースは少ないのが現状。そこが割引きかなと思います。むしろJBCが京都で開催されたことで、こちらの方に注目したいと。ケイティブレイブやサンライズノヴァ、ノンコノユメにも十分チャンスがあるんじゃないかなとも思います。
今回ルメールが乗る馬がいない分、日本人騎手には頑張ってほしいです。
予想
◎:ケイティブレイブ
〇:サンライズノヴァ
△:ルヴァンスレーヴ
☆:オメガパヒューム
500㎏前後の大型馬が多い中450㎏台の唯一出走のオメガパヒューム。中央実績も悪くないし、6番人気は低すぎじゃないかなと。

| | コメント (1)

2018年11月25日 (日)

18年ジャパンカップ予想

やっぱりというか、3冠牝馬アーモンドアイが人気になってますね。3歳牝馬だから斤量も軽い、古馬対決は初といっても牡馬相手ならシンザン記念でも勝っている、内枠有利、鞍上が何とかしてくれる(笑)など、外すのが難しい要素ばかり。
で、他に行ける馬があるなら、天皇賞は参考外と思いたいスワーヴリチャード、血筋的なら行けるはずのキセキ、今度こそ復権を目指すサトノダイヤモンドなど。
その中ではキセキを推したいところです。やはり東京と言えばトニービンの血というのは都市伝説でしょうか?父ルーラーシップにもトニービンの血が流れてるし、ローテーション的にも問題ないかと。
予想
◎:キセキ
〇:アーモンドアイ
△:スワーヴリチャード
☆:ノーブルマーズ
大穴になりそうなノーブルマーズですが、こちらもジャングルポケット産駒。一発があっても良いのでは?

| | コメント (1)

2018年11月18日 (日)

18年マイルチャンピオンシップ予想

もう最近は外国人騎手がG1を占めてしまっている状態。ルメール騎手は元より、先週はモレイラ騎手がエリ女を制覇。そして今週も、朝の時点で1番人気モズアスコット(ルメール)、2番人気アエロリット(ムーア)、3番人気ペルシアンナイト(Mデムーロ)と独占しております。
距離が長め重視で、崩れない馬が来やすいレースなだけにステルヴィオやアルアインも面白そうなんですよね。ただモズアスコットは欧州系な上にまたルメールが何とか(ry
アエロリットも面白そうですが、1800m重視だけに1600mでどうかなと。意外に1600mと1800mって相性悪いんですよね…。
予想
◎:アルアイン
〇:モズアスコット
△:ステルヴィオ
☆:ミッキーグローリー
当初はステルヴィオを本命にするつもりだったのですが、ちょっと調教がきついかなという感じで、疲れを不安視して無印に。ここはG1馬に復権を。

| | コメント (1)

«18年エリザベス女王杯予想