2020年5月31日 (日)

半年経ってえらい事に

またしても書いてから半年近く経ってしまいました。
さて、今の状況を見て、20年近く前にとある小冊子に載っていた「無菌王国」という見出しを思い出しました。

「今の世の中、除菌スプレーが人気を博し部屋中に吹き付けるようになった。さらに食器からプラスチックから車まで「除菌・抗菌処理」を施した製品が増えて、何ともはや菌やらウィルスやらが徹底的に洗浄された無菌の国と化しつつある。しかし、もしこういった抗菌グッズに対応できない未知の菌・ウィルスが徘徊し始めたら、抗菌に慣れて自分で免疫を作ることを失った人間ははたして対応できるのだろうか・・・」

こんな未来を予知したかのような見出し、今までずっと忘れてました^^;
世界は未だに新型コロナウイルスに翻弄されて混乱中。日本もようやく政府による緊急事態宣言が解除されて経済再開といきたいところですが、第2波の兆候もみられて予断を許さない状態が続いています。

そして今の我が家。2月に親父と京都へ競馬旅行に行った後は、ここ3ヶ月浜松市からほとんど外へは出かけてません。せいぜい天竜川を渡ってすぐにあるカ〇ンズへ木材を買いに行くぐらいです(笑)5月に予定していた佐渡旅行も中止。家の中で会社で使う道具を作って過ごしていました。
会社は製造業なので仕事はありますが、残業・休出はゼロ。そして6月からはいよいよ部分休業という事で平日も1~2日休みとなりました。リーマンショックの時もかなりの変則な出勤でしたが、今回は長引いているうえに、取引相手が海外輸出が中心の車関係中心なのでまだまだ影響を受けそう。
そして実は今年は免許更新があるので、免許センターが閉鎖されてどうしようと思っていたのですが、どうにか5月24日から再開との事で、さっそく今週の休みを利用して更新する予定です。
写真を撮りにも行けないのも何よりつらいところです。掛川花鳥園あたりも再開したので、落ち着いたときに平日にでも行きたいと思いますが・・・ああ、動物写真が撮りたい・・・そんなわけで、カメラは全部防湿庫で眠っております。簡単なのは携帯で撮ってるけど、やっぱり1眼レフの性能に比べれば納得いかないものなので・・・
はやく遠くに旅行に行けるぐらいまで収束の目処がついてほしいですよね。さて、明後日の休みはほかに何すべきか・・・

| | コメント (0)

2019年12月31日 (火)

あっという間に大晦日

また半年も時期を開けてしまいました。もうだいぶ更新してませんね^^;
まあ今後もこんな感じになるでしょうし、主にツイッターやみんカラ中心の更新になりそうです。

仕事の方は大分ましになった感じ。残業も大分抑制されてますが、家に着くと更新もおっくうになってしまうところが^^;
まあ来年から働き方改革も本施行だし、たまに親父を連れて旅行に行ければと。てか毎回行ってるか(笑)

2019ryusoger001 
何も載せないのもなんなので、とりあえずミニプラを。
実はしっかり買ってましたキシリュウオー。スリーナイツだけですが。
他の騎士竜も揃えようかとも思いましたが、リュウソウジョイントは組み合わせが複雑でどこに装着すべきか忘れそうなので断念。
まあ1号ロボは揃えられたので満足。

2019ryusoger002
とりあえず歴代1号ロボ(とグレートイカロス)を揃えてみました。
多分キラメイジャーの1号ロボも買っちゃうんだろうなあとか思ったり。

そんなわけで、今年はここまで。多分ツイッター中心の書き込みになるでしょうが、良いお年を~。

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

ジェットガルーダも完成

ようやくジェットガルーダも出来上がりました。そして買って満足の出来!

2019jetman010_20190626210601
まずは飛行形態のバードガルーダから。ほとんど大きな変形もないままのデザインですが、何よりのその大きさがすごい。
全長もさることながら、両翼を広げれば30㎝近くに達します。その存在感が「超弩級」の所以です。むしろこれぐらいの形が潔いですね。

2019jetman011
そして変形してジェットガルーダに。体型は劇中というよりもDX版に準じた感じ。
やや胴体が大きい感じですが、それでも十分すぎる存在感を発揮します。
角張ったジェットイカロスに対して、腕や足が丸みを帯びた感じなのも印象的。

2019jetman012
そして何よりもこの顔!そのまんま鳥の顔。これが好きなんですよ凛々しくて!
それまで現在含めて動物形態からスーパー戦隊ロボなる中でも普通の人型フェイスを採用するのが多い中、そのまま鳥の顔を採用する潔さ。しかも黄色と黒の勇ましきデザインが当時すごく惹かれました。作ってみるとやっぱりかっこいいなあ~^^
パーツは既に彩色されており、目の部分はシールではなくプラ組付けで再現されてるため、きれいに仕上がります。
さすが東南アジアで鳥の守護神として信仰されるガルーダの名を配しただけの事はあります。

2019jetman0121
そして首は上下左右に動くほか、口も開きます。中にも銃口が見えるのがミソ。
口を開いたところも印象的。

2019jetman013
もちろんミニプラなので、全身可動は健在。イカロス同様、脚はボールジョイントなので設置性も抜群。
ただ胴体が大きい分、バランスを取るのが大変です(笑)

2019jetman014
両腕もある程度なら広げられるので、必殺技のガルーダクロウやガルーダバーストのポーズも再現できそう。
ただ肘部分の関節がやや弱い感じなので広げるのが怖い(笑)
2019jetman015
ジェットイカロスとの比較。頭どころか、肩一つ抜けています。とにかくでかい。
イカロスが歴代ミニプラと同等の大きさですが、ガルーダはスーパー&マルチ合体以上の大きさがあります。
ガルーダより勝る大きさなのはライオンハオーぐらいでしょうか^^;

2019jetman017
イカロスハーケンとバードガルーダを合体させてハイパーハーケンに。
これもかなりの大きさです。全長・全幅ともに他の合体形態の追随を許しません。
それでいて6体合体の割にはまとまっています。ごちゃつきも一切なしです。

2019jetman018
そして最強形態のグレートイカロスに。イカロス・ガルーダ共にパーツをバラバラにして、腕・足共に組み合わせた結果、破綻のないかっこいいプロモーションに仕上がっています。
ポーズいろいろ取れますが、やはり背が高い分ポーズを取るのが大変です。ベース必須。

2019jetman019
腕を広げれば、必殺のバードメーザーのポーズも可能です。もう少しかっこいいポーズをしてみたかったけど・・・


最後はおまけとして、ジェットマン最終話の最終決戦を再現。

2019jetman016
「やるんだ凱!地球の・・・いや、俺達の未来がかかってるんだ!!」
「竜・・・お前の命・・・俺が預かった!!」

巨大戦での最終決戦でも屈指だと思うこのシーン。この話までのいろいろ紆余曲折を経て、ラストでの竜(レッドホーク)と凱(ブラックコンドル)の友情の極みともいうべき決断でした。
ラスボスのラゲムは有るわけがないので、とりあえずモライマーズロボで代用。でもガルーダが大きすぎてやや迫力が(笑)

ともあれ、ジェットマンのスーパーミニプラは作って満足、並べて満足。久々に楽しませてもらいました。
やっぱりスーパー戦隊のロボは面白いなあ。ミニプラもまた作ろうかなと思いつつも、今後のスーパーミニプラも期待したいです。
私的には大連王やビクトリーロボ辺りが出たら購入を考えてしまうかも^^;

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

まずはジェットイカロスが完成

2019jetman003
というわけで、ジェットマンのスーパーミニプラをさっそく作ってみました。まずは単体のマシンから。2019jetman004 
最近のミニプラと比べてもかなりシンプルなデザインですが、ギミックはかなり凝っています。ジェットホークは翼の格納の仕方がうまくまとまっていて関心。当時のDX版を見たことがあるのですが、それと比べても忠実に再現しています。

2019jetman005
そして5体合体でイカロスハーケンに。それぞれしっかり三角形状になるようにしてあるのがすごい。今のミニプラよりも破綻のないまとまったフォルムなのがかっこいいですね。ちなみに人型に合体する以外に別形態になる1号ロボはそう多くありません。あったとしても取ってつけたようなものばかりで、このイカロスハーケンはなかなかの挑戦だったと思います。

2019jetman006
そしてジェットイカロスに合体。DX版では胴体が異様にでかく、ずんぐりすぎる感じだったのですが、そこはミニプラで破綻のないすっきりした体型に仕上がっています。

2019jetman007
そしてミニプラの真骨頂、全身可動がすごい!
足にはボールジョイントをつけて設置性は抜群。
腕も関節がグリグリと動きます。昔のロボットの名残で、拳パーツは他形態では余剰品になるのですが、それゆえに拳と腕のバランスも良く、カッコよく決まります。当時の劇中ではこんなに動かなかったんですけどね(笑)

2019jetman008
そしてメイン武器のバードニックセイバーも柄と刃を別パーツにして見事再現。そして長い!かなり立派です。
そして拳の可動のおかげでなかなか様になった構えが取れます。

2019jetman009
他にもシールドや斧、槍や鉄球などいろいろオプション武器があるのですが、劇中ではほとんど使われなかったので省略(笑)
昔ながらのデザインとはいえ、近年のスーパー戦隊ロボにはない、シンプルさとカッコよさがありますね。これだけでも十分買って満足です。

さあ次はジェットガルーダを作らなければ。むしろこれが本番ですから。

| | コメント (0)

19年宝塚記念予想

例の禁止薬物の飼料で出走が危ぶまれてたのですが、全頭陰性だったそうでまずは一安心です。

さて今回はかなり割れてますねえ~。10時時点でレイデオロ、キセキ、リスグラシュー、アルアイン、エタリオウ、スワーヴリチャードと12頭中6頭が単勝10倍以下。頭一つ抜けた存在がいないので難解なレースになりそうな予感。
でもやはり間隔を開けて、大阪杯も天皇賞も使わなかったレイデオロかなと。まあもっとも人気馬のど真ん中枠なのでけしかけられたら厳しいですが・・・てか人気どころが固まりすぎてる感も。
となると意外に低人気の馬がかけてくるかも・・・

予想

◎:レイデオロ
〇:スワーヴリチャード
△:エタリオウ
☆:クリンチャー
人気どころ中心ですが、外国人騎手独占ってのは面白くない気もするのでリスグラシューではなくエタリオウに(笑)ローテーション的には問題ないはず。
あと「非サンデー系の馬が良く来る」「天皇賞でボロ負けした馬も良く来る」という事でクリンチャーを穴候補に。ノーブルマーズも気になりますが。

| | コメント (1)

2019年6月18日 (火)

ついつい久々に購入^^;

もう梅雨の季節になり、暑さと寒さが同居しておりますが、どうにか生きております^^;
まあ仕事の方は徐々に働き方改革の効果か、少し余裕が出てきた感じかなと。まあ来年の本実施まで稼いでおこうという会社の魂胆見え見えですが。

こちらはいつも通りの生活をするほかはないですけど。一応「老後2000万円」はギリギリいける自信はあるので(笑)

さてそんな中。

2019jetman001

ミニプラはキュウレンジャー以降遠ざかっていたのですが(ルパレンvsパトレンは買ってない)、このミニプラが発売されると知って、ついついプレバン通販で買ってしまいました。
私的にスーパー戦隊を連続してみるきっかけになった「鳥人戦隊ジェットマン」のスーパーミニプラ。
プレバン限定のジェットガルーダももちろん買いました。むしろこちらがメイン。劇中のそのデザインに惹かれて、DX版を買いたいけど当時中学前で買える状況じゃなかったという思い出が(笑)

2019jetman002

箱は正にDX版を意識した意匠で、余計に創作意欲を掻き立てるんですよね。そしてガルーダの存在感がすごいです。さすが「超弩級」。
箱の中身も結構いろいろ揃っていて組み立て、塗装が楽しみです。今後じっくり組み立てて行こうかと。

何かみてると、現在のリュウソウジャーのミニプラも欲しくなるんですよね(笑)あれもかなりいろいろ遊べるし。キシリュウオー買っちゃおうかな、もちろんファイブナイツで。

| | コメント (0)

2019年5月31日 (金)

19年安田記念予想

明日は現地観戦してきます。ダービーの後だから観客が少なくて済むかなと思いきや、なんとアーモンドアイが出走する事になり、こりゃ混むな~と思ったり。何とか写真撮れる場所が取れればよいのですが・・・

で、そのアーモンドアイ。ルメール騎手も復帰し、レース間隔も空けてあるため、文句ない状態なのですが、このレースは割と穴が来やすいレース。どうしても大穴を狙いたくなるもの。

狙い的にはダノンプレミアムよりステルヴィオの方かなと。前走大阪杯で惨敗とはいえ、1600mでなら力を発揮できるはず。ダノンプレミアムの場合、東京1600mでは直線の長さが気になるところ。
穴狙いなら、マイラーズC2着のグァンチャーレも。ここ近走でも安定してるので。

予想
◎:アーモンドアイ
〇:ステルヴィオ
△:フィアーノロマーノ
☆:グァンチャーレ
どちらかといえばサンデー系の血の薄い馬を中心に。他にもインディチャンプやアエロリットとかもどうかなと思いますが・・・

ともあれ、久々のG1現地観戦を楽しんできますか。

| | コメント (1)

2019年5月26日 (日)

19年日本ダービー予想

まあ当然人気になるのはサートゥルナーリア。父ロードカナロアのスピード&欧州血統、母シーザリオのサンデー+米国血統となると付け入るスキが見当たりません。ただ一つ気がかりなのは、今回はルメール騎手が乗らない事(騎乗停止で)。今回はヴィクトリアマイルを勝って盛り上がっているD・レーン騎手が騎乗しますが、このダービーで真価が問われることになりそうです。

その他の馬では皐月賞組のダノンキングリー(3着)とヴェロックス(2着)が続きますが、ダノンキングリーはディープ産駒でも母側に欧州血統が強い所が気になります。ヴェロックスも父ジャスタウェイがまだまだ未知数な上にこちらも母系は欧州血統。オークスと違って日本経験のない欧州血統は走りにくい所があるので…むしろ青葉賞2着のランフォザローゼスの方が走るんじゃないかなと。1着のリオンリオンは父がルーラーシップだけに気まぐれ感が強そう。

予想

◎:サートゥルナーリア
〇:ランフォザローゼス
△:ダノンキングリー
☆:サトノルークス
というわけで、あえて対抗をランフォザローゼスに。内枠も連に絡むことが多いので、4番のサトノルークスを穴狙いに。

| | コメント (1)

2019年5月19日 (日)

19年優駿牝馬( オークス) 予想

桜花賞馬グランアレグリアがNHKマイルCに出走した事で、桜花賞2着以下のシゲルピンクダイヤやクロノジェネシス、ダノンファンタジーが1番人気になるかと思いきや、現時点で1番人気はラヴズオンリーユー。忘れな草賞を勝って3戦3勝、鞍上がMデムーロ騎手、2000m実績もありディープ産駒とくれば人気も当然か(もっとも2番人気との差は0.5なので直前で変わる可能性もありますが)
もう1頭フラワーC1着からここに直行してきたコントラチェックも人気。鞍上がD・レーン騎手なのも注目ですが、米国血筋なのがちょっと気がかり。
ここ最近のオークスでの血筋では米国血統にはやや不安が残るんですよね。最近は欧州血統の躍動が目立ってて、最近のオークス1・2着はフランケルやハービンジャー、ロードカナロアなどの欧州の血筋ばかり。
ここでもラヴズオンリーユーは母父にストームキャットがいて、クロノジェネシスは父バゴ。この2頭は外せないか?

予想

◎:ラヴズオンリーユー
〇:クロノジェネシス
△:シャドウディーヴァ
☆:ジョディ―
人気どころは結局外せず。でもシャドウディーヴァも父ハーツクライだしジョディ―も母父モンサンで欧州血統。2頭とも東京実績が高いだけに掲示板入りぐらいはしてほしいところ。

| | コメント (1)

2019年5月12日 (日)

19年ヴィクトリアマイル予想

ルメール騎手の騎乗停止、リスグラシュー、ディアドラなど有力牝馬が海外遠征で回避したなかで、ラッキーライラックやアエロリット、ソウルスターリングなど陰に隠れてしまったG1馬ばかりが揃った今回。あ、レ(ryもいるね(笑)

でもこのレースはマイルなだけに、過去にもこれでもかと言う位の実績を残すディープ産駒に寄ってしまうのも事実。なのでプリモシーンやミッキーチャームなどのG1未勝利馬の方が魅力がありそうです。特にプリモシーンは牡馬混合戦の関屋記念やダービー卿CTなどで実績を残しているのでここも注目。でももっと不気味なのがカンタービレ。どうしてもアーモンドアイやリスグラシューなどのG1実績馬に推され気味だったここはチャンス。何せルメールがいなくてもMデムーロ騎手がいますし(笑)

予想

◎:プリモシーン
〇:アエロリット
△:ミッキーチャーム
☆:カンタービレ
やけにカンタービレの人気が低かったのでここは☆に。どうしてもラッキーライラックはオルフェーヴル産駒らしい「気まぐれ」な一面もあるのも事実。そして欧州系血統のソウルスターリング(父フランケル)やレッドオルガ(母父ダンシングブレーヴ)もあてにできないんですよね。
まあそれを言ってしまえばカンタービレもそうなのですが・・・(母父がガリレオ)

| | コメント (1)

«19年NHKマイルカップ予想