2019年4月13日 (土)

19年皐月賞予想

中山GJはやっぱりオジュウチョウサンだろうなと予想サボってました(笑)んで、予想通り。

さて皐月賞。サートゥルナーリアがやはり1番人気になってますね。ホープフルSを勝ってるだけに、ロードカナロア産駒2年目の実力が問われる大事な一戦。やはり本命だろうなあ。
一方もう一頭のG1馬アドマイヤマーズは2番人気と3番人気を行ったり来たり。共同通信杯を勝ったダノンキングリーと分け合っている感じです。まあアドマイヤマーズの枠は「魔の1枠1番」。人気馬が入ると大抵ろくなことにならないので、勝敗より無事に走れるか心配です(汗)
もう一つ気になるのが天気。今の所雨は降らないようですが、馬場の状態がどうなるか。

 

予想

◎:サートゥルナーリア
〇:ファンタジスト
△:ダノンキングリー
☆:ランスオブプラーナ

良馬場を期待してこの予想。ランスオブプラーナも一応毎日杯を勝っているわけで、そこまで低人気になる程ではないはず・・・

| | コメント (1)

2019年4月 7日 (日)

19年桜花賞予想

阪神JF勝ちのダノンファンタジー、朝日杯FS3着のグランアレグリアが人気を分け合っている形。まあ高松宮記念と大阪杯が荒れ決着だったので、そろそろ本命が来るんじゃないかなとも。どちらもノーザンファーム産、ディープ産駒でどちらを推すべきか悩む所ですが、ここはやっぱりチューリップ賞を勝った関西馬からダノンファンタジーになるかなあ・・・

そして他の馬としてはクイーンCを勝ったクロノジェネシス、エルフィンSを勝ったアクアミラビリス、阪神JF3着クイーンC2着のピーチサンバなどが続いてます。私的にはアクアミラビリスかなあと(1600m重視、社台ファーム産も実績高し)

予想

◎:ダノンファンタジー
〇:アクアミラビリス
△:グランアレグリア
☆:プールヴィル
プールヴィルも阪神JF5着とはいえ、Fレビュー同着1着で社台ファーム産。もっとも稍重の中での勝ちなのが気になるところですが・・・

| | コメント (1)

2019年3月31日 (日)

19年大阪杯予想

ドバイWCデーでアーモンドアイがドバイターフ優勝、シュヴァルグランとスワーヴリチャードがドバイシーマCで2着3着など最高に盛り上がった中、有力馬がドバイ行きで逆に大阪杯が盛り下がった感が否めない(笑)です。

そんな中で盛り上げないといけないのがブラストワンピースとキセキ、そしてワグネリアンの3頭。またエポカドーロ、ステルヴィオ、ペルシアンナイトなどG1馬が多いんですよね。
未知数なのが久々の出走になるワグネリアンですが、それ以外では長距離重視より1600~2000mの方が有利かなと。その中ではステルヴィオが中山記念3着とまずまずの成績。後は丸山元気騎手が初制覇出来るかにかかっています。あとはペルシアンナイトも金鯱賞4着からここ。「中京2000m出走は阪神で生きる」はまだ健在ですからねェ。

予想

◎:ステルヴィオ
〇:ペルシアンナイト
△:エアウィンザー
☆:アルアイン
ここは2000m重視でブラストワンピースとキセキを切りました。しかし未だ悩むのがワグネリアン。ダービー馬の意地で勝てるか、それとも久々が祟って崩れるか。上者なら本命に推せるんですが・・・

| | コメント (1)

2019年3月24日 (日)

19年高松宮記念予想

ブログの投稿画面が大幅に変わったのでちょっと戸惑いつつ書いてみます。
人気はダノンスマッシュとモズスーパーフレアが人気になってますね。ダノンスマッシュは父ロードカナロア初年度の1頭なのでここでどう出るか気になるところ。モズスーパーフレアも2連勝中で武豊騎乗、ただ左回りの中京がどうかと思います。
そしてさらに注目はロジクライ。3番人気ですが、距離短縮組の大型馬、鞍上がいつも何とかしてくれる騎手(笑)だし、ここは印は付けとくべきですかね。
あ、レ(ryもいる(笑)
予想
◎:ダノンスマッシュ
〇:ロジクライ
△:ナックビーナス
☆:アレスバローズ
結局本命と注目で。

| | コメント (1)

2019年2月16日 (土)

19年フェブラリーS予想

これが今年最初の書き込みという体たらく・・・でも何とか競馬予想だけは予想していきたいと。
1番人気になっているのが東海Sを勝ったインティ。7戦6勝でダートは1800mが得意、武豊騎乗なら仕方なしですが、主に中京・京都を走ってるのが気になるところ。中京と東京では性格がかなり違うのでここを勝てれば本物なのですが・・・。となるとやっぱりまたやりそうなルメール(笑)騎乗のゴールドドリームかな?でも個人的にはオメガパヒュームを推したいところ。ルヴァンスレーヴのいない内に中央G1を取って一矢報いたいでしょうし、東京大賞典での勢いならいけるはず。
藤田菜七子騎手が騎乗のコパノキッキングも人気だけど、初騎乗という以前に1000~1400m中心に使っているだけにどうかな~。根岸Sを勝った馬の馬券絡みは1800m以上の経験があった馬が多いですし。
予想
◎:オメガパヒューム
○:ゴールドドリーム
△:インティ
☆:ユラノト
ここは期待を込めてオメガパヒュームを本命に。
ユラノトも根岸S2着で1800m実績もあるし、十分可能性があると思うのですが。

| | コメント (1)

2018年12月28日 (金)

蒼兵衛的JAR賞予想2018

今日ホープフルSがある事を忘れてました(笑)平日にやるのはちょっとなあ・・・。てなわけで、今年の中央競馬も終了したわけなので、毎年恒例のJRA賞予想をしようかと思います。まあ難しいのと当然なのが入り混じっていますが・・・
年度代表馬(最優秀3歳牝馬含む)・・・アーモンドアイ
これはもう決まりでしょう。牝馬3冠制覇の上にJCを世界レコードで勝利など、十分見ごたえある勝ち方をしたわけで、ロードカナロア産駒の実力を知らしめた存在ですから。
とはいえ、真価はこれから。海外挑戦もあるでしょうし、JCの疲れが残らないことを祈りたいところです。
最優秀2歳牡馬・・・サートゥルナーリア
ホープフルSを見て朝日杯FSのアドマイヤマーズと比べましたが、私的にはこちらかなと。ただ両方とも鞍上はMデムーロ騎手。今後どちらに乗るんでしょうね。
最優秀2歳牝馬・・・ダノンファンタジー
言わずもがな。
最優秀3歳牡馬・・・ワグネリアン
悩む・・・。
割と面白い馬が集い、クラシックは元より、マイルCSを勝ったステルヴィオや有馬記念を勝ったブラストワンピース、ダート路線で強さを見せつけたルヴァンスレーヴなどいろいろ。私的にはルヴァンスレーヴを推したいところですが、JRA賞って割とダービー馬の箔が強い感じがするのでワグネリアンかなと。神戸新聞杯でも強かったわけだし。ただやっぱりなあ・・・
最優秀4歳以上牡馬・・・レイデオロ
これも悩む所。スワーヴリチャードは天皇賞・秋の大コケがあったし、レインボーラインは天皇賞・春で故障してそのまま引退、モズアスコットやミッキーロケット、サトノダイヤモンドもその後がいまいちだったし・・・となるとレイデオロしかないかなと。
最優秀4歳以上牝馬・・・リスグラシュー
エリ女でようやくG1をつかんだリスグラシュー。これでもかと言う位に2着3着をくりかえしつつもようやく取れた…と思ったら香港でも2着(笑)それでも今年の4歳以上牝馬では頑張っている方なので、ここは栄誉にふさわしいでしょう。
最優秀短距離馬・・・ファインニードル
まあここは高松宮記念とスプリンターズSを勝ったファインニードルかなと。外国人騎手がG1に名を連ねる中で日本人騎手で頑張った川田騎手にもよくやったといいたいです。
最優秀ダート馬・・・ルヴァンスレーヴ
チャンピオンズCを勝ったのは元より、ジャパンダートダービーや南部杯を勝って8戦7勝。ちょっと高齢化が続くダート馬の中で(汗)、久々のダートの若きヒーロー誕生です。これなら文句ないかと。
最優秀障害馬・・・オジュウチョウサン
今年は有馬記念に出走したとはいえ、中山GJ3連覇などの実績からもこの座はゆるぎないでしょう。
さて来年は4歳になる今の3歳世代がどうでるか。アーモンドアイの快進撃が続くのかどうか、そしてロードカナロア産駒の次なる刺客サートゥルナーリアがどうでるか。リーディングサイアー争いにも注目したいところです。ロードカナロアのみならず、オルフェーヴル産駒やジャスタウェイ産駒にも頑張ってほしいです。ディープ産駒の牙城を崩せる馬が現れてほしい!

| | コメント (0)

2018年12月23日 (日)

18年も終わりに

さて今年も残りわずか。我が家もいろいろあってあっという間の気分です。何より母の死でいろいろ準備やら相続やらで慌ただしく半年が過ぎて、次の1回忌に向けての準備もしているところです。その間にも町内会の役員を2つ受け持つ年になり、親父と私で両方こなす状態。今日も子供会の餅つきの手伝いを行いました。火の当番をしてたので、煙がしみて^^;来年も年番と総代最終年なので、まだ慌ただしさが続きそうです。
そしてやはりもう一つ大きな出来事と言えば台風。9月末の24号襲来で、町内が長期停電に見舞われたときはさすがに堪えました。会社も休みになり、後片付けに追われて、発電機のガソリンが切れてGSに並ぶなど、災害の良い教訓になったなと。

2018home039

ちなみに我が家では家そのものの被害はなかったのですが、2階ベランダの庇の一部が吹き飛んでしまい、未だ修理できません。直してないんじゃなくて直せないわけで、業者には修理を依頼しているのですが、被害が大きな家の修理が優先になっているのでまだ来れないとの事。

実際屋根瓦が飛んでブルーシートをかぶせた家がまだ残っていますし、道路標識も曲がったままの所が目立ち、通勤途中の大きな道路の標識も2日前にようやく元に戻ったという状態。まだしばらくはこのままの状態が続きそうです。

来年はどんな事になるやら。せめて平穏な年である事を祈るほかありません。

| | コメント (0)

2018年12月22日 (土)

18年有馬記念予想

注目は前回掲載した通り、障害王オジュウチョウサンが出走してくること。ステイゴールド産駒だから長距離は問題ないし、鞍上には武豊、平地でも2600mと2400mを勝っているのでステップも問題なし。ただ今回は一線級の馬がズラリと揃っているだけにすんなりとはいかないでしょう。
むしろ間隔を開けたレイデオロの方が有利。鞍上もルメールなら何とかしてくれるはず(笑)サトノダイヤモンドやシュバルグランなどのジャパンカップ巻き返し組も面白いけど、ジャパンカップが9着までが2分22秒台以内というとんでもないタイムを叩き出したものだから、ここでのキセキ含めてそこが不安。やはりレイデオロかな…あとはモズカッチャンとパフォーマプロミスか。3歳馬で唯一出走したブラストワンピースにも期待したいところ。
予想
◎:レイデオロ
〇:モズカッチャン
△:ブラストワンピース
☆:パフォーマプロミス
ここはジャパンカップ組は疲れてるとみて全切り。オジュウチョウサンもあえて切りました。だって最近の傾向は「切ると来る」なので(笑)

| | コメント (1)

2018年12月21日 (金)

18年中山大障害予想

オジュウチョウサンが有馬記念に出る事になったので難易度が一気にアップして人気が割れていますね。
唯一障害G1馬であるアップトゥデイトが1番人気。まあ近走G1ではいずれもオジュウチョウサンの2着ばかり。確かに人気は当然。そして二ホンピロバロンとミヤジタイガ、ルペールノエルが人気を分け合っています。ここはレース間隔を開けている馬を優先して予想すべきかと。
予想
◎:アップトゥデイト
〇:二ホンピロバロン
△:タイセイドリーム
☆:マイネルプロンプト
結局人気どころに。まあここで勝ってもJRA賞最優秀障害馬はもう決まっているので(苦笑)、気楽に頑張ってほしい所ですが。

| | コメント (1)

2018年12月16日 (日)

18年朝日杯フューチュリティステークス予想

マイルの2歳G1なだけに、当然の事ながらディープの血を持った馬が強いレース。今年もディープ産駒+ルメール騎乗のグランアレグリアが人気を集めてます。マイル2連勝の上に新馬戦は2着に先週の女王ダノンファンタジー。これは外せないでしょう。
ただ今回はロードカナロア産駒も大頭してきそうな予感。ロードカナロア×ディープの血統のファンタジストも人気。小倉2歳S1着、京王杯2歳S1着と重賞2連勝。他にも新潟2歳Sを勝ったケイデンスコールも人気に。アーモンドアイやステルヴィオのような大物がこれからも出るのか注目。
その他、デイリー杯2歳Sを勝ったアドマイヤマーズ、1800mを中心に実績を積んだマイネルサーパス辺りまでが人気。まあやっぱり王道血統が勝ちやすいこのレース。すんなり決まりそうな予感。
予想
◎:グランアレグリア
〇:ファンタジスト
△:ケイデンスコール
☆:ニホンピロヘンソン
人気馬が強い中で、やはりロードカナロア産駒に頑張ってほしい事から、アドマイヤマーズを切ってしまいました。ああ~でもこういう時に来るのがお約束(笑)

| | コメント (1)

«墓場事情