« 少々風邪気味 | トップページ | 「決断力」と「独裁」は紙一重 »

2010年1月13日 (水)

すごい波紋になっているあの事故

11日に起きた中山競馬場での9頭落馬事故。改めてJRAのHPで見たのですが、これから直線に入るところで馬が殺到していたところに三浦皇成騎手のノボプロジェクトが外に動いてしまい斜行、挟まれた勝浦正樹騎手騎乗のフォルメンが転倒して、後続の馬が次々と落馬してしまうという大惨事。16頭立てだから、7頭しか完走できなかった(内1頭失格)というわけですが、内田騎手の骨折を始め、5人の騎手が怪我で騎乗出来なくなるという結果に。三浦騎手はただ平謝りするのも無理はありません。(4日間の騎乗停止)確かに経験未熟の新馬を相手に騎乗しなければならないという難しさはありますが、それをちゃんと制御できてこそ騎手の務め。三浦騎手にはこれを教訓に、もっと精進を願いたいところ。最近マスコミに騒がれて浮かれてる感じがあるだけに、競馬に専念してほしいです。

さて、今日はほんとに寒いです。とうとう浜松で雪が降ってくるなど、極寒のレベル。明日も氷点下の可能性もあるだけに、寒さ対策をしておかないと。

|

« 少々風邪気味 | トップページ | 「決断力」と「独裁」は紙一重 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少々風邪気味 | トップページ | 「決断力」と「独裁」は紙一重 »