« 特撮も有名人の活躍場 | トップページ | ネタ切れ… »

2010年2月 6日 (土)

銀幕BANG感想

映画シンケンジャー見てきました。とりあえずネタばれ含むので伏字で。

・ゴーオンジャーとの絡みは見事ですが、レッド同士の戦いが中心で、他のプレーンワールドに飛ばされたメンバーがどのように助けられたのか書かれなかったのが残念。特にジャンクワールドの早輝と範人、流之介の話はあまりに短すぎて…。

・こっそりと三途の川でただよっていたらしいガイアーク3大臣。ちょっと出だったのが残念ですが、でもしっかり存在感は残してるのが好印象です。

・アクマロが生きている、裏正と三味がなくて十蔵、薄皮太夫が雇われの身、ドウコクも普通にいる、サムハイハオーが既に完成、モウギュウバズーカは持っていない事を考えると、第三十六幕、三十七幕の間辺りの話になるようです。もう最終幕近い時にこの時の話、子供達はちょっと混乱するかも。

・そのアクマロ達には次回作のゴセイジャーが相手に。影で見ていたダイゴヨウの「提灯は見た!」に吹きました(笑)てかダイゴヨウが意外に大活躍。サムライワールドでは普通に岡っ引き達といるし、ボンパーとのやりとりでは「他人には思えない」とまで。いいキャラだ、ダイゴヨウ。

・レッド同士、冷静な丈瑠と突っ走り屋の走輔。なかなかいい取り合わせで面白かったです。最大の見所のバイクウガッツとナナシ連中対車に乗ったゴーオンレッド&シンケンレッドも、カーアクションならではの対決で見ごたえがありました。一人だけバイクにならず、オンブで駆けてくウガッツとナナシに微笑ましく思ったり(笑)

・そしてガイアーク害統領バッチードとの巨大戦。2体の多数合体のエンジンオーG12、サムライハオーで殴り合いかと思いきや、全員のフォーメーションでイカテンクウバスターを構えるエンジンオーG12に。これ、ミニプラで再現がしたかった(笑)

・最後はゴーオンジャーお馴染みEDをシンケンジャー版に改めた「侍ファーストラップ」。派手に決めましたね~。そして、最後の最後には、ディフォルメ炎神達とともに、ディフォルメ折神獣達まで!ちゃんとしっかり見たかった!(爆)

意外に映画館では子供連れのみならず、女性の方も多かったです。やっぱり年齢層が広がってるんですねえ(^^;)

|

« 特撮も有名人の活躍場 | トップページ | ネタ切れ… »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特撮も有名人の活躍場 | トップページ | ネタ切れ… »