« 未だ歌詞が浮かばず | トップページ | 何この豪華メンバー »

2010年3月28日 (日)

よく頑張ったと思う

ドバイワールドカップ。レッドディザイアは無念の11着に敗退。やっぱりドバイワールドカップはイベント的な環境だけに、力みすぎていたかも。能力的には問題ないので、ぜひともリベンジをして欲しいですね。
でもその分、他の馬が頑張りました。ブエナビスタはドバイシーマクラシックで2着。最後の直線で前が詰まる状態になりながらも、何とか抜け出して脚を生かした走り。やはり牡馬相手に善戦してきたのが生かされました。デビューから3着以内を外した事がない(まあ多少の失敗もありましたが)のはさすが。ウオッカが引退した今、レッドディザイアとともに競馬を引っ張っていく存在になりそうです。ってやっぱり牝馬全盛期ですね(^^;)

そしてローレルゲレイロとグロリアスノアも頑張りました。ローレルゲレイロはドバイゴールデンシャヒーンで、グロリアスノアはゴドルフィンマイルでともに4着。香港遠征では惨敗だっただけに、ローレルゲレイロにはあまり期待していなかったのですが(失礼)、初めてのAWでらしさをしっかり発揮できたのはお見事。4着という成績は悪くない成績だと思います。グロリアスノアも距離不安を見事解消の4着。久々に日本勢が頑張ったレースを見たような気がします。もっと海外遠征を盛り上げていって欲しいです。

そして平坦小回り中京での開催は最後となる高松宮記念はキンシャサノキセキが優勝。ようやくのG1ですな。でもあまり期待してなかったのですが(笑)、レースの方はなかなかの接戦で見ごたえはありました。さあ、改修後の中京ではどうなるか?

|

« 未だ歌詞が浮かばず | トップページ | 何この豪華メンバー »

競馬関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 未だ歌詞が浮かばず | トップページ | 何この豪華メンバー »