« 勢いだけで決定 | トップページ | 花粉なのか黄砂なのか »

2010年3月20日 (土)

どうなる中京のレース

あ~やっぱりWLB日本語翻訳は大変だ…かなり無理がある翻訳になりそうです(^^;)

さて本題。
中京競馬場の馬場・スタンドの改装の概要が発表されましたね。注目はダート直線は西日本最長の410mになり、芝コースは中山に次ぐという急坂が新設される事。今まで「小回り・平坦」だった中京のコースも、東側の駐車場も巻き込んで、かなり大きくなりそうです。
距離は芝は1000m・1700m・1800mが廃止になって1400m・1600m・2500mが新設。中途半端な1700mは消えゆく運命なんですかね。ダートは大きく変わり、1200、1400、1800、1900、2500mに一新。今まで2300mで開催されてた東海Sは2500mになるんですかね。それとも短縮して1900mになるとか。
大きくなること自体は問題じゃないと思うのです。国際競走をやる上では小回りコースではどうしても対応しきれない部分もあるわけだし。ただ、問題は距離設定をしっかり考えているのかということ。ダートは3つから5つに増えましたが、例えば新潟のように、芝2600mとか使われない距離もいっぱいあります。1800mと1900mってどうしてもだぶると思うのです。あまりたくさんの設定をするのはどうかと。そしてダート1400mは、東京や阪神で問題になっている「スタートは芝たすき」のコース。わざわざ問題のコースを作るのはどうなんでしょう。
ともかく、答えは2年後。その前に、来週の高松宮記念を楽しみにしましょう。

2010ro001_2

またラグナロクオンラインの無料期間が始まったのでちょっと覗いてきました。そしてやっぱり浦島太郎の気分。でも最近は無料接続可能なイースオンラインばかりやってるだけに、操作感覚を忘れてます(^^;)まあ3日間だけだから、知り合い探しでもしてみます。

|

« 勢いだけで決定 | トップページ | 花粉なのか黄砂なのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勢いだけで決定 | トップページ | 花粉なのか黄砂なのか »