« 今頃になって | トップページ | 寒暖激しすぎ »

2010年4月22日 (木)

浜松にWINSが出来る?

昨日の新聞に、「店舗跡地に場外馬券売り場」との記事がありました。詳しく書くと、遠鉄新浜松駅西側の旧イトーヨーカ堂浜松店舗跡地に、WINS(JRAの場外馬券売り場)を誘致する案が浮上しているとのこと。すでにJRAとの交渉も始まっているらしく、地元住民との説明会も近々行われるそうです。もし実現したら、静岡県西部地区では初となるWINS誕生となります。静岡の競馬ファンにとっては朗報でしょうねえ。
もちろんこの誘致に関しては賛否両論があり、地元住民からは「空洞化した駅周辺の活性化につながる」との期待の意見もある一方で「風紀上の問題がある」「商業ビルなんだから、スーパーを入れるべき」との意見もあります。私はあまりWINSは使わない主義(やっぱり競馬場で生で見るのが一番。A-PATは邪道)ですが、この誘致には賛成です。浜松市のみならず、静岡周辺の競馬ファンも集められるいい機会になるわけですし、地元で競馬グッズが欲しい人も少なくないはず。集客力は十分見込めると思います。スーパーなどの店舗を入れても、郊外店や周辺の店との競合になるだけで長続きしません(一度生鮮スーパーが入ったものの、半年で閉店した経緯が)。また、風紀上の問題といっても、その店舗手前には複合型パチンコ店が3軒もあるわけで、青少年健全を掲げるならまずそのパチンコ店を閉鎖させるべきでしょう。しかし、そのパチンコ店も集客の種になってるわけで、あまり説得力がありません。願わくば、浜松オートレース場の場外車券売り場も併設して、平日はオートレース、土日は競馬という流れを作れば、オートレースを管轄する浜松市にとってもプラスになるし、かなりの集客力を見込めると思います。

ただ、それよりも大きな問題があります。それはその店舗の大部分の地権者でもある開発業者。その開発業者は、長い間地元地権者と意見対立して誘致する店が決まらず右往左往した経緯があります。前述の一度誘致したスーパーが閉店したのも、売り上げ減だけではなく、開発業者の全館に店を誘致するという約束が守られてなかった事への反発からという事実があります。もう一つ、浜松の大通りに建つ旧松菱百貨店のビル。そこもその開発業者の所有になっていますが、こちらも地権者とのトラブル続きの上に、大丸出店の頓挫もあり、破綻閉店から10年経った今でも店舗は壊されず残ったまま。使われる事なく幽霊ビルと化して、ホームレスの雨露しのぎ場所となってしまっています。この開発業者の意見に、果たして地権者が納得するかどうか難しいところです。現に、JRA側もこの話に関しては「まだ具体的に決まっていないので、ノーコメント」との事で、先行きは不透明です。
今後動きがあったら、この話をまた取り上げたいと思います。出来れば実現する事を願いたいものですが…。

|

« 今頃になって | トップページ | 寒暖激しすぎ »

競馬関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今頃になって | トップページ | 寒暖激しすぎ »