« 将来の夢、ですか… | トップページ | 堕落中 »

2010年4月 7日 (水)

龍馬伝に思う事

NHK大河ドラマ「龍馬伝」は何かと話題になってますねえ。「岩崎弥太郎はあまりにきたなすぎないか?」「それ以前に他のメンバーに対して福山龍馬がこぎれい過ぎるぞ!」「そもそも龍馬と弥太郎が会ったのは長崎からじゃないの?」とかいろいろ突っ込まれてます。
後は私的に言わせてもらうと、なぜかあの「後の有名な政治家」がいないのが気になります。有名な政治家とは、もちろん板垣退助(当時は乾正形)の事。実は龍馬脱藩の時点で、乾(板垣)は幼馴染である後藤象二郎とともに行動していたはずですが、龍馬伝では影形すら登場しません。やっぱり上士身分である事と、今回の大河ドラマは政治的な話は控えめにする意味合いからなのでしょうか。でもどうせなら登場させて欲しかったなあ。

ちなみに、「板垣」と名乗るようになったきっかけは、戊辰戦争の時に甲州まで進軍した際に、岩倉具視が「今年は武田信玄の重臣板垣信方の没後320年に当たるから、家伝に板垣氏の流れを組むようにすれば甲斐の民衆の支持を得る事が出来るぞ」との助言でそう名乗るようになったそうです。まあ家伝の改ざんは徳川家だってやったわけだしねえ(徳川氏が源氏の血筋である事を証明するために、無理やり源氏傍流の新田氏と繋げたという話がある)

本日のイースオンライン。

2010yso035 ギルドメンバーの方が結婚式を挙げるとのことで、さっそく参列。実際20人以上が参加したので動きが重い事重い事(笑)しかもこういうおめでたい席に、水着姿で参戦して台無しにするメンバーも(^^;)まあそれはそれで楽しめましたが。

ただ、ゲーム内で結婚してもなあとか思ったり。現実だって難しいわけだし(涙)

|

« 将来の夢、ですか… | トップページ | 堕落中 »

イースオンライン」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 将来の夢、ですか… | トップページ | 堕落中 »