« やれんのか、蒼兵衛! | トップページ | 驚愕 »

2010年5月22日 (土)

アニメイテッド7話・8話

まあ大分握力が戻ってきました。まだ糸が残っている分、つっぱる痛みはありますが。

怪我の影響で大分遅れてしまったアニメイテッドの考察。今日のも含めます。

7話は立木文彦氏参戦のK-1グランプリののり。マッドサイエンティストだけに、G1のDrアーカビルのようにディセプティコンと手を組んで仕掛けるのかと思ったら、イレギュラーキャラだったようで。てか、バリアでつかまえただけじゃ解決になってないと思うんだけど…。多分そこらはカットされてるんだろうな…音仏家め…と思ってたら、今回の音仏家はTFデヴァイスレーベルの紹介をするなど珍しくまとも。ギャグはいいからこういう展開でやってほしいんだけど…。

8話はダイノボット部隊登場。しかも嬉しい事に、性格はG1だけど、声を担当するのはグリムロックは藤原啓治氏(BWのダイノボット役)、スワープは飛田展男氏(BWのテラザウラー役)!しかもグリムロックはやっぱりダーダ恐竜だし、ファンには嬉しい展開です(^^)
どうせならスワープには「カー」って行って欲しかったな(笑)そして次回予告もダイノボット達が担当しましたが、BWにしか見えません(笑)
あとスナールは長嶝高士氏(サムダックと同役)ですが、どうせなら中村大樹氏(BWライノックス役)にやって欲しかったな…あ、でもライノックスはトリケラじゃなくてサイだし(笑)、中村氏はもう引退してるんだよなあ…。

話は変わって競馬の話。
今年も2歳馬のデビューが迫ってきましたが、それとともに珍名馬もちらほらと。今年のシゲル軍団は役職シリーズ(シャチョウ、ソウダンヤクなど)だし、さっそくはやり物でリョウマクンとかメイショウヤタロウとか、意味不明なガツーンとかチンドンヤとかメデタシとか様々。
そうそう、白毛馬の一族を作りつつあるシラユキヒメの子供達。ユキチャンやホワイトベッセルなど活躍してますが、今年もユキチャンの全弟(クロフネ産駒)としてデビューする馬がいます。その名もシロベエ。何かすごく親近感もてるんですけど(笑)

|

« やれんのか、蒼兵衛! | トップページ | 驚愕 »

競馬関連」カテゴリの記事

TFアニメイテッド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やれんのか、蒼兵衛! | トップページ | 驚愕 »