« 今日は休み | トップページ | やりすぎの代償 »

2010年5月15日 (土)

ホビーショウ

今日は静岡ホビーショウへ行ってまいりました。細かく書くと長くなりそうなので、気になったところを点々と紹介。これから見に行く人も少しは考慮して(笑)

2010shizuoka001 静岡駅からシャトルバスが出ていますが、今回はツインメッセまで歩きで移動。3kmほどありますが、まあこないだの釧路湿原の遊歩道に比べれば小回り平坦だし(競馬場じゃないっての)

2010shizuoka002 見るのはもっぱら鉄道模型。でもとうとうバスを動かす模型が登場しました。マグネットを埋め込んだ専用の道路を敷設して、ボタン電池で動くバスがちゃんとカーブを通って移動。ちゃんとステアリングも動きます。何か使ってみたいですねえ。

2010shizuoka007欲しいと言えばもう一つ。鉄道模型のコントローラーにワイヤレスが登場。これは便利そう。コードを短く出来るし、子供に操作させるのにも楽しそう。運転台コントローラーと迷う一品です。

2010shizuoka005 こちらもコントローラー。トミーテックの鉄コレシリーズの101系運転台風コントローラーです。発売がかなり延びていますが、20000円台の価格で、本格的運転台の上に、サウンド機能までついているなんてお買い得。でも、これはポイントや車載カメラシステムとの併用は出来ないそうです。残念。

2010shizuoka003 バンダイのブースでは、ガンプラ30周年の節目と言う事でいろいろなイベントを開催。今年7月には、東静岡にお台場で使われたガンダム原寸大モデルが登場するのみならず、今年にもガンプラをテーマにしたアニメがスタートするなど、今年はメモリアルイヤーになりそう。でも私はあまりガンダムシリーズはどうも好きになれないしなぁ…

2010shizuoka004そんな中、バンダイのプラモでもトップグレードにあたるMG(マスターグレード)に、何と仮面ライダーWが登場。ガンプラの技術を生かして、ちゃんと関節可動もばっちり。こういうのが出るなら、戦隊シリーズのロボも出して欲しいなあ。ミニプラとDXの中間の形で。

2010shizuoka006 おなじみタミヤでは、懐かしいモデルのリバイバル商品が中心。ターゲットは年配の大人や中国などの海外バイヤー。私的には楽しい工作シリーズに惹かれました。昔こういうの作ったなあ~とか思ったり。
こういうものは、やっぱり子供に親しませるべきなんですよ。完成品だけ与えて喜ばせるより、自分で作らせてこそ意義があるというもの。「カッターなんか持たせたら指を切る、それ以前に犯罪に使いかねない」という風潮の今の世の中じゃあ無理なんですかねえ…。

2010shizuoka008_2モデラーズクラブの展示もいつものラインナップ。車、戦闘機、ジブリのモデル、少女フィギュア、そして痛車。
そんな中でも、「ALWAYS 3丁目の夕日」の鈴木オートを細かく再現したこのジオラマは妙に惹かれました。いいねえ~こういう芸の細かいネタは。

2010shizuoka009痛車の展示は、前までは「なのは」「アイドルマスター」ネタが中心だったのですが、今年は8割方「けいおん」が占めていました。さすが人気アニメ。でもちょっと痛車は車好きの私でもちょっと近づけない領域だしなあ(笑)

そんなわけで見てきたのですが、大手メーカーが多い中、今年からプラモデルとラジコン、鉄道模型に絞ってきた感がありますね。逆に言えば、フィギュア関連は全面撤退。やはり低迷しているのか、それともイメージ的に締め出されたのか…。まあ私のメインは鉄道模型だけにあまり関係ないのですが、気になりもしますね。

明日は日本平動物園の写真を紹介します。アニメイテッド感想は月曜にでも。

|

« 今日は休み | トップページ | やりすぎの代償 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は休み | トップページ | やりすぎの代償 »