« 明日公開 | トップページ | 皆様も気をつけましょう »

2010年10月16日 (土)

アニメイテッド29話

「桜田門外ノ変」結局、今日のうちに見に行っちゃいました(笑)午前中のうちにやる事を片付けて、午後の上映時間に間に合いました。
感想はといえば、確かに生々しい襲撃のシーン、水戸脱藩浪士達のその後を詳しく描かれています。でもやっぱり井伊直弼は、悪者一辺倒な役柄なところがなあ…しょうがないといえばしょうがないのですが、もう少し断を下さなければならなかった心境も描いて欲しかった…。
それにしても、何気に俳優人が豪華ですね。主人公の関鉄之助役の大沢たかおをはじめ、生瀬勝久に渡辺裕之、加藤清史郎に伊武雅刀に北大路欣也って…まあ時代劇の王道な配役ですが。

まあ映画の話から一転。本日のアニメイテッド伏せレビュー。

暴走したサリを止められないオートボット達。どうにかサリから鍵を抜き取る事は出来たものの、それでも暴走が止まりません。そこへラチェットが電磁パルスでどうにか暴走を食い止めました。バンブルビーも応急処置でどうにか回復。
あくまでメカに語りかけ、修理にこだわっていたラチェットですが、今回その能力をフルに発揮してます。それでもサリは動けないまま。その容態はサムダックに託される事に。
ところでTFに包帯って利くんですか?(笑)

間髪いれず、今度はメガトロンが乗っ取ったオメガスプリームが来襲。オプティマス達が乗り込んで、プロールのアクセスで機能が回復したかに見えましたが、今度はスタースクリームが乗っ取ってしまいます。何せいまのスタスクは首だけですから、よほど体が欲しかったんでしょう。でもほんとの体は海の中にあるのにねえ(^^;)スタスクはそのままトランスワープして直接サイバトロンに乗り込もうとしますが、バンブルビーの機転でトランスワープユニットを投げ込む事で、ワープの暴走をさせる事に成功。しばらくスタスクとメガトロン、さらば(笑)しばらくは地球での戦いに戻るようです。
一方何とか正体がばれていないショックウェーブ(ロングアーム)。スクラップになってしまったブラーですが、いずれ復活するんですかね。そして相変わらず情報に鈍重なエリートガード(笑)多分オプティマスと連絡が取れても信じないでしょうに。しばらくショックウェーブの暗躍が続きそうです。
次回はミックスマスターとスクラッパー再び。コンストラクティコン部隊が揃ってくんですかね。しかし、公式ページの次回予告…ほんまかいな(笑)

|

« 明日公開 | トップページ | 皆様も気をつけましょう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TFアニメイテッド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日公開 | トップページ | 皆様も気をつけましょう »