« エリ女観戦 | トップページ | 福知山で思うこと »

2010年11月15日 (月)

アニメイテッド33話

2010fukuchiyama002

昨日の旅行ではD5000の能力フル発揮でした。今までは競馬の時はS5Proと望遠の80-400mmを用意して撮っていたのですが、今回はD5000とタムロンの18-270mmだけで福知山と競馬両方使いました。全然問題なかったです(^^;)十分望遠でも撮れるし、ますますS5Proの出番が減りそうな予感。

土曜日書けなかったアニメイテッド伏せレビュー。

ワスプはいつの間にバンブルビーと同じ覆面パトカーをスキャンしたんでしょうか。ともかく暴走中。オプティマス曰く「無茶苦茶な走りだ!」あ~バンブルビーも高架から飛び降りたり壁走りしたり、無茶苦茶だと思うんですけど(笑)そして相変わらずセンチネルとオプティマスは相変わらず喧嘩。その内にワスプはスワープにつかまってダイノボット達のいる島へ。てかセンチネルはだんだんお笑い担当になっていきますねえ。ルネチンセって…やっぱりセーフガード2人はBW(ビーストウォーズ)のチータスとラットルのままですね。

そして久々のブラックアラクニア登場。こちらもBW出身ですね。グリムロック(声はダイノボット役の藤原啓冶氏)やスワープ(声はテラザウラー役の飛田展男氏)も登場してるし、何か今回BW意識してない?(してない)
ワスプを有機生命体との融合の実験台にしてしまいます。そして実はセンチネルはエリータ1から変わってしまったブラックアラクニアとは初対面。センチネルはオプティマスとウルトラマグナスに責任転嫁しますが、それで恨みが収まるわけがありません。まあ欲深すぎるあんたが悪いルネチンセ。
その内にトランスワープ装置が爆発。そこに現れたのは…「ぶう~ん~!」とんでもないサプライズ!ワスプの声は野島健一氏だったのが、現れたのはハチの姿のワスピネーター。声もBWと同じ加藤賢崇氏に変わりました。まさか役を変えるとは…おお~やっぱりBW意識してる?(だからしてない)
ブラックアラクニアの目的はワスピネーターを元に戻す実験に成功すれば、自分も元に戻れるという思惑。しかし結果は失敗。ワスピネーターは巨大化し、暴走を始めます。以前のエリータを助けられなかった事を気にして、あくまで助けようとするオプティマスですが、ブラックアラクニアは爆発寸前のワスピネーターを抑えて、爆発に巻き込まれてしまいます。
ワスピネーターがいなくなった分、エリートガードの目的がなくなったため、サイバトロンへ帰還する事に。オプティマスもやっぱり認めてるようですね、ルネチンセセンチネルがツンデレだって事(笑)

そして、ブラックアラクニアとワスピネーターは…ワスピネーターはバラバラになってもまだ生きてます。そしてブラックアラクニアの前に現れたのはゴリラ、ネズミ、サイ、チーター…
「誰だお前!?」「言わないと校長先生怒るよ!」
やっぱりBWを意識してる~~~!!!(気のせい)

次回予告はサウンドウェーブ復活、オートボットが人間の姿に?そしてメガトロンも帰ってまいります。どんな展開に?

|

« エリ女観戦 | トップページ | 福知山で思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TFアニメイテッド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エリ女観戦 | トップページ | 福知山で思うこと »