« 地味にロゴ変更 | トップページ | 天国が地獄 »

2010年11月27日 (土)

アニメイテッド35話

いよいよアニメイテッドもクライマックスとなりますが、また来月に発売されるDVDにも未放映の「幻の22話」が追加されるそうです。あと27話も未放映ですが、これも発売されそうですね。しかし、これを見るとなると、次回予告は現在発売中のvol.5を買わないと見れない事が判明。うわ~この1分間のシーンを見るためだけに買わないといけないのか~!(笑)どうしよう。

まあそんなわけで、本日のアニメイテッド伏せレビュー。

 サウンドウェーブのヴァーチャル空間に残ったままのオートボット達。何とか脱出するため立ち向かいます。プロールのサイバーニンジャ能力で一度脱出を試みたものの、返り討ちに合ってしまい、ついにオートボット達も支配されてしまいます。実はこの時に、小型サウンドウェーブがサムダックを含め、小型SWを持った人間全てが洗脳されてしまうシーンがあるのですが、見事にカット。お~い、ここカットしちゃダメでしょ~!音仏家短くしていいから、ここは入れておかないと見てる子は混乱するよ!?
 一方、サウンドウェーブから逃れたサリは仲間探しに。グリムロック達は嫌がりますが、いつの間にかそこに居ついているスクラッパーを発見。ペットになってしまっているスナールとともに仲間になります。何か完璧にスクラッパーとミックスマスターは派遣社員ですな(ミックスマスターは出なかったけど)。さらにヒーローにあこがれるレックガーも加わって何とも奇妙なチームが誕生。
 そしていよいよサウンドウェーブに立ち向かいますが、そこに現れたのは洗脳されたオートボット達。サリはオートボットのように指示を出しますが、このメンバー実は武器あまり持ってないんですよね。しかも飛び道具は全然(スナールが火炎放射できる程度)しかも、「レックガー、私をカバーして!」とのサリの指示に、レックガーはほんとにカバーをかける始末。うわ~何て日本的なボケなんだ(笑)そういえば以前の話でも、攻撃しろとの指示に「押しピン?画鋲?難しいテスト?」とのボケ。あんた、吉本行けるわ(汗)
 しかし、サウンドウェーブは個々の指示が出来ない事が分かると、サリは個々バラバラで攻撃する事で攻撃の分散に成功。一体ずつ押さえ込むと、残りはオプティマス。しかし、こういう時のオプティマスは強いんですよね。普段は弱いのに(笑)絶体絶命のピンチを救ったのは、実は洗脳されたふりをしていたプロール。サウンドウェーブの持つラットバットのキーボードを払いのけて、オプティマスの洗脳が解けます。そしてオプティマスは対抗してレーザーピークのギターで応戦。何とかサウンドウェーブを倒します。人々も洗脳から解けて一件落着。サリはリーダーの大変さを、オートボット達は人間の大変さ、尊さを知る事となりました。しかし、スクラッパーはどうやってダイノボットの島へ帰るんだろう。やっぱりイカダ?

次回はいよいよ佳境。宇宙での決戦となります。てかスインドルはどうやってオークションから逃れてきたんでしょうかねえ(汗)

2010tentere001Web拍手絵を一枚完成。現在は12月のトップ絵を描いているところです。久々のティルの絵です。天てれの絵も描きたいところだったのでいい機会でした。

|

« 地味にロゴ変更 | トップページ | 天国が地獄 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TFアニメイテッド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地味にロゴ変更 | トップページ | 天国が地獄 »