« アニメイテッド35話 | トップページ | そこまで売れるか »

2010年11月28日 (日)

天国が地獄

ブエナビスタ、まさかの降着。直線で2馬身ほど突き放して快勝、スミヨン騎手もウイニングランで喜びを見せていたのですが、25分以上の審議の末、直線で内側に斜行していた事が判明。う~ん、テレビで見たときはむしろ内のヴィクトワールピサが外に向いていたと思っていたんですがねえ…真正面で見ると確かに直線で伸びてくる際に内側に接近しているのが分かります。ブエナビスタ、無念。そしてスミヨン騎手も騎乗停止に。
一方、ローズキングダムは2着入線で「やっぱりバラ一族の血か~」と思ったら棚ボタ的に繰り上がり優勝。実は武豊騎手は、今年のJRAのG1初制覇がこのレースだった事に驚き。しかも繰り上がりとは…連続G1優勝年数は増えたものの、どうも釈然としない感じです。前半は怪我で騎乗出来なかったとはいえ、完璧超人ももう限界か。
そしてペルーサは相変わらず出遅れ…5着に入ってるだけに能力は間違いないのですが、ほんとにこの馬がまともにスタートできる日は来るのでしょうか…。

別の意味で印象が強くなってしまった今回のレース。ますます年度代表馬の座が混沌としてきました。

2010inaba001今日もイラスト描き中。年賀イラストの下描きですが、やっぱりウサギ年だけあって天てれはもちろんイナバくんが主役。しかし、ファルコム関係はダイタホウシにすべきか、モナ君にすべきか悩んでおります(笑)

ささ、トップページの絵の仕上げをしなければ…。

|

« アニメイテッド35話 | トップページ | そこまで売れるか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アニメイテッド35話 | トップページ | そこまで売れるか »