« とりあえず一安心 | トップページ | 地味にバナー変更 »

2010年12月 4日 (土)

アニメイテッド36話

いよいよ万を辞してブルーレイレコーダーを買いました。ソニーのシングルチューナーの奴。まあこれで十分な性能だしね。あとはアニメイテッド終了まで、旧DVDレコーダーはまだ生きてます。まあ終わっても、別の部屋でHDDレコーダーとして再利用しますが。もったないもん。

本日のアニメイテッド伏せレビュー。

評議会の官僚的な命令に、珍しくまともな事言ったルネチンセセンチネル。事件は現場で起きてるんだ!てなのり?しかし、磁気嵐に強制突入したのはやっぱり相変わらず強引。そしてそれの影響でスインドル復活。あれ、ルネチンセが落札したのかオークションで(笑)武器も奪還した上にエリートガードはピンチに。そこへ現れたのはオプティマス!ってスインドルの武器倉庫の中から!?某ネコ型ロボットの四次元ポケットですか!?商売しか目がないスインドルの影響でチームワークバラバラのディセプティコンに対して、オートボットはチームワークで対抗…すればいいのに、相変わらずのオプティマスとセンチネルの対立でピンチに。しかしオプティマスの作戦が一歩上手。密かにジャズに暗号司令で宇宙船に引きつけ、全員冷凍化に成功。しかし、ラグナッツは逃亡、スインドルは武器だけとって脱出。ともあれ、全員無事でした。わざわざ地球に帰還してオプティマスを降ろすと、あっという間にサイバトロン星へ。お~いそんなに早く着くなら最初からそうしなよ(笑)そしてセンチネルはもう英雄扱い。よく見ると周りにいる面々は、G1でおなじみの方がいっぱいいますね。
しかし、また一つ謎が。地球側でスペースブリッジが完成したものの、どこにつながる皮からない状態の中、サリはスペースブリッジの知識がないはずなのに、すんなりエリートガード宇宙船まで繋げてしまいました。本人は無意識ですが、単なる偶然ではないようです。やはりプロトフォームとの秘密が隠されているんでしょうか。残り話数で語られるか心配(汗)

そして、最後の締めはラグナッツがオメガスプリームに出くわし、メガトロンと合流。そして「イケメン台無し~!」と相変わらず叩きのめされる首だけスタスクがオチ。いや、最高の役持っていくわスタスク、このウソホント(笑)

次回はいよいよサイバトロン星での話。でもそこにファンゾーン警部が巻き込まれる!?ほんとこの人ついてないねえ(^^;)

|

« とりあえず一安心 | トップページ | 地味にバナー変更 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TFアニメイテッド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とりあえず一安心 | トップページ | 地味にバナー変更 »