« とうとう近くまで | トップページ | 不釣合い? »

2011年1月28日 (金)

やっと読み終えた…

前にも書いた文庫小説「西郷と大久保」とようやく読み終えました。あくまで薩摩での話がメインなので、龍馬は出てこない上に、長州の面々は明治維新後ぐらいしか出てきません。が、それでもなかなか鋭いところはついてます。外交下手で、権力を持つと堕落すると言う…今の政治と同じじゃないですか(笑)そして西郷は理想主義者に対して、大久保は現実主義者。倒幕を目指す際は、まだその2人の意見をそれぞれ利用してバランスは取れていたのが、いざ目的を達成すると、その後の処理で対立していくという構図。そこらへんもやっぱり今の政治に似てます。やっぱり日本人は同じ事を繰り返すんでしょうかねえ…。今はTPPに関して鎖国攘夷を貫く農業関係者との対決構図になってますし(笑)

2011home012寒い日と乾燥した日々が続きますが、ストーブで何とかしのいでるところです。そしてついつい干し芋を焼いていたり。真ん中より端っこの方がよく焼けるんですよね。でもあまり長くのせるとすぐに消し炭になってしまうので(ほんとにそれぐらいの火力)、 よく見ながらひっくり返してます。ああ、うまいからついつい食べ過ぎてしまう…少しは運動しないと。

|

« とうとう近くまで | トップページ | 不釣合い? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とうとう近くまで | トップページ | 不釣合い? »