« ルート検討中 | トップページ | 河村市長は現代の徳川宗春となるのか? »

2011年3月 5日 (土)

携帯カメラも捨てたものじゃない

2011spring001新聞で近くの菜の花畑が見頃との事で、さっそく見に行ってみました。いつもならD5000を持って行くところですが、今回は携帯のカメラで撮ってみる事に。風が弱く花粉もやや落ち着いた中で、きれいな菜の花が広がっていました。 待受け画面の大きさではなく、画素最大の大きさ(3264×2448)で撮影。携帯のレンズは普通より小さいので撮れ具合が心配でしたが、その後プリントアウトしてみると、ややぼけているものの、それでも色は文句なしの出来。正直携帯のカメラは期待していなかっただけに、捨てたものじゃないなあとか思いました。今後は1眼レフで撮れない場所ではこちらで撮ってみようかな?

|

« ルート検討中 | トップページ | 河村市長は現代の徳川宗春となるのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルート検討中 | トップページ | 河村市長は現代の徳川宗春となるのか? »