« 由緒ある家柄 | トップページ | どうにか操業できそうか »

2011年4月 6日 (水)

予定通り行くかどうか

来週以降のJRAの競馬番組が発表されましたね。やはり福島の代替開催は新潟のようです。その他の変更は下記の通り。

・東京競馬場で24日に皐月賞を開催(既に発表済み)
・JRAプレミアムを中止し、替わってGⅠ当日の最終レースを被災地支援競走とする(売り上げの5%を被災地に拠出)
・GⅢ新潟大賞典も被災地支援競走に
・フローラS、福島牝馬Sはそれぞれ23日11レースに(福島牝馬Sは新潟で開催)

JRAプレミアムに関してはまあ仕方ないかなという感じです。どうせなら全レース最終競走に設けるべきという気もしますが…
しかし納得がいかないのは、青葉賞が予定通りの日(4月30日)に行われると言う事。つまりは皐月賞の次の週になってしまうので、皐月賞組はここを走ってダービー出走権を取るには連闘という形になってしまいます。
しかも皐月賞中1週と考えてプリンシパルSに登録しても、プリンシパルSの優先出走権は今年から1頭だけ(これもあまりにもタイミングが悪すぎる…)。
これはあまりに酷なんじゃないでしょうか。どうせなら1週ずらしてプリンシパルSを中止する(またはヴィクトリアマイル前日に持っていく)形の方がまだ納得できます。早く平常開催に戻したいのは分かりますが、もう少しローテーションを考えて欲しかったです。

問題は6月以降。計画停電の問題もありますが、それより福島競馬場の復旧がどれほど進むか。下手をしたら、6月から8月末まで夏競馬は全て新潟開催になってしまうかもしれません。芝が持つかどうか…

|

« 由緒ある家柄 | トップページ | どうにか操業できそうか »

競馬関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 由緒ある家柄 | トップページ | どうにか操業できそうか »