« 勘違いでもやっぱり閉鎖 | トップページ | ダービーは不良馬場かも »

2011年5月23日 (月)

この休みは苦難か?チャンスか?

本当は昨日のオークス、来週のダービーの話でもしようかと思ったのですが、こちらの方が発表されたのでこちらに。

自工会の発表で、7~9月までの操業は土日出勤、木金休日になる事が決定しましたが、うちの会社も親会社の右習えで同じ勤務体型になるようです。確かに節電対策には一番の電力ピークの木金を休みにするのは必然になるでしょうけど、全部のメーカーが全て足並み揃えて木金にしても、意味がないんじゃないかなと思うのですが…。今のままでは木金の電力分が土日に移るだけのような気が…まあ各メーカーがそれぞれ別々の休みにすると、2メーカー以上に供給している下請け会社が休みを取る調整がつかないという問題もありますが。まあ後はクーラーを頻繁に使う事務系の会社が、どのあたりの休みにするかですかね。
さて、この休みをうまく使えるかどうか。土日=休みというイメージを「この7~9月の間だけ」払拭できるかどうか…まあ私は以前の会社で土日も仕事だった事もありましたから、全然無理という事はないと思うのですが…。そして、この木金休みをどう使うか。土日と違い、宿は平日料金で少し安いパターンが多いため、これを機会に遊びに行くという手もあります。まあ泊りがけの旅行は8月予定なので、7月はどうしても篭りがちになりそうです(笑)でも観光地が空いているというのを見込んで、日帰りで旅行に行くのも悪くないかもしれません。あ、でも自動車関連は皆休みだから混むかも(^^;)
まあ、この事態をどう受け止め、どう活用するかですね。この間に、政府があっと驚くような電気確保策を公表すればいいのですが。…まあ野党(特に自民党)が足を引っ張るんじゃ難しいでしょうけど。

|

« 勘違いでもやっぱり閉鎖 | トップページ | ダービーは不良馬場かも »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勘違いでもやっぱり閉鎖 | トップページ | ダービーは不良馬場かも »