« 不良馬場ダービーの回顧録 | トップページ | 震災を政権奪還のダシにするな »

2011年5月31日 (火)

時間をとるか、値段をとるか

2011highwaybus001今日は高速バスの話でもしましょう。
今回の上野動物園&ダービー観戦の移動手段として高速バスを利用しましたが、なかなかの混み具合でした。浜松から渋谷・新宿に向かうバスは2台体制で満席の状態。 帰りは1台でしたがそれでも満席でした。遠鉄の横浜行きがガラガラというイメージがあっただけに(笑)、結構利用する人が多いんだなと思ったりします。
今回降りた新宿の西口バスターミナルでは、主に山梨・長野方面行きのバスが多いのですが(なので富士急行やアルピコ交通のバスがほとんど)、どのバスも人が大勢乗っていました。窓口も大勢並んでいて、高速バスの人気が伺えます。
ここはやはり値段でしょうね。私が乗ったバスも、新幹線で浜松~東京へ向かうのに比べたら半額以下。同じように、長野新幹線で東京から長野駅まで向かうのでも7970円に対して新宿から長野駅までの高速バスは4000円。こりゃそちらに飛びつくはずでしょう。
ただ問題は時間と快適性。高速道路を通行するわけですから、当然渋滞によってはかなり遅れてしまう事もあります。そして新幹線や特急に比べると狭いシートと間隔。圧迫感があるのは否めません。慣れない人は酔い止め薬は必須です(私も飲みました)時間に余裕を持ちたいなら鉄道、値段を安く上げたいなら高速バスでしょうかね。それと、バスに乗る際は、首に巻けるクッションとかあると便利だと思います。窓際とかで寝る時に便利です。

夏休みは出来る限り安く上げる旅行にしたいですが、目的地までは鉄道で行くべきか、高速バスで行くべきか悩んでいるところです。どちらにしてもくたびれる旅行になる事には変わりませんが(^^;)

|

« 不良馬場ダービーの回顧録 | トップページ | 震災を政権奪還のダシにするな »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不良馬場ダービーの回顧録 | トップページ | 震災を政権奪還のダシにするな »