« 生暖かい風が… | トップページ | 梅雨明けは近い? »

2011年6月28日 (火)

こういうルールもある

JRAで今年も短期免許を取る予定だったC・スミヨン騎手とD・ホワイト騎手に対して、JRAは交付しない事を発表したそうです。スミヨン騎手といえば去年のブエナビスタの騎乗で活躍しましたが、なぜ交付されなかったのでしょうか。
その理由は、去年の免許試験委員会で新たに設けられたルール。それは短期免許期間中に騎乗停止2回以上、もしくは制裁点30点以上を超過した外国人騎手は、次年度の免許は交付しないというものです。スミヨン騎手は前述の通りブエナビスタの騎乗で活躍しましたが、それと同時に、記憶に新しいジャパンCでの降着処分などで39点の制裁点。ホワイト騎手も2度の騎乗停止があったため、今回初めての交付取り消しの処分が下ったわけです。なお、交付停止処分は1年で、来年1月からは再び交付が出来ます。またジャパンCでの外国馬の騎乗は例外となるそうです。てかいつの間にかこういうルールが作られていたんですね。拍車の使用禁止、ムチの使用制限などの話は聞いていましたが、免許に関するルールに関してはまだ無勉強でした(^^;)
このルールは、確かに外国人騎手の活躍を見たいと思うファンにとっては残念な事ですが、こういうルールがあるからこそ公正競馬を保てるとも言えます。ともかく、スミヨン騎手とホワイト騎手には、来年の新装の中京でぜひとも騎乗して生で見たいものです(笑)

2011home035最近の暑さで、イナバはちょっとバテ気味です。 今年は小さなデスクファンを使って風を送って涼しくしています。風を送ると、イナバは完全にくつろいで足を伸ばして、そこから離れません。
その毛皮じゃ、さすがにクールビズはできないもんなあ(笑)

|

« 生暖かい風が… | トップページ | 梅雨明けは近い? »

ペット」カテゴリの記事

競馬関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生暖かい風が… | トップページ | 梅雨明けは近い? »