« 手痛い出費 | トップページ | ご静聴ありがとうございました(笑) »

2011年6月20日 (月)

高速はどう利用するか?

はい今日は難しい話です(笑)

高速道路料金の休日1000円上限制と、一部区間の無料化が終了し、東北の高速道路の無料化が始まりましたね。休日1000円がなくなって一部のドライバーからは不満タラタラのようですが、私は元々1000円が無茶だと思ってたので、特に感想はないですね。「税金巻き上げて高速を安くするなんて」という意見や「料金取ってドライバーを苦しめてる」という意見までいろいろですが、そもそも料金は高速道路の建設のみならず、走って轍ができた道路を補修したり、道路に落ちた落下物やゴミを処理する費用も含まれているわけですから、「ただ乗る人を楽させる」だけでは済みません。「載せた荷物を固定する」「ゴミはそこらに捨てない」、そもそも「安全運転で事故らない」ようにすれば、ゴミの処理数、警察の出動数も減るし、それこそ税金の無駄使いを減らせると思うのです。国民の我がままとモラルの悪さも、税金の無駄使いである事を忘れてはいけません。
まあ、話を高速に戻すとして、これから輪番休業で土日に仕事という人が増えて、高速利用が分散化すると思いますが、ここらで高速利用法を考えてみましょう。一応1000円上限制はなくなりましたが、平日昼間割引(地方部区間で30%割引)、通勤割引(通勤時間帯で100km以内は半額)などまだまだ利用できる割引はいっぱいあります。
例えば遠くへ行く場合は深夜時間帯に出発して、SAやPAで仮眠を取る等して移動すれば、うまくいけば半額にできますし(私がよく使う手です)、近場なら通勤割引を利用して、朝6時~9時に高速に入って移動、遊んでから夕方5時~8時に高速に入って帰宅などするなど、うまく考えればいくらでも安くなります。後はしっかり燃費対策を施す事(やたらとアクセルを踏まない、車間距離は十分にとって急ブレーキを避けるようにする他)いくら安くたって、ガソリン代で消えてしまっては意味がないですから。
 7月は木金休みを利用して名古屋競馬場でも行ってみようかとか思ってます。その時にでもまた料金の話でもしましょうかね。

|

« 手痛い出費 | トップページ | ご静聴ありがとうございました(笑) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手痛い出費 | トップページ | ご静聴ありがとうございました(笑) »