« どうにか到着 | トップページ | 旅行の話②:水族館と風景と輪島塗 »

2011年9月10日 (土)

旅行の話①カメラの使い分け

今日は旅行の際の話。移動の際の話はツイッターでしてしまっているので(^^;)

2011noto001_22011noto002

今回は天気が一番心配だったのですが、どうにか秋の雲で済んだのは幸いでした。途中の能登道路の別所岳SAの展望台からまず1枚。
ちなみに今回持って来たカメラはS5Pro(左)とパワショ(右)。一応撮り比べという事で、同じ場所から撮影してみました。偏光フィルターをつけているという理由もあるのですが、やっぱりS5Proの方が色が良く出るなあと実感。同じ画素数なのにねえ。

ただ今回パワショを持ってきたのはもう一つ。動画の練習をしようと思い、以前新日本海フェリーで撮ったときと同じように車の中に固定して、走行中の動画を撮影するためです。
今回撮ったのは東海北陸道の最長トンネル(国内3位)の飛騨トンネルの動画。8分近い上に途中で動画が自動で切れてしまい、さらに編集してみるとハイビジョンサイズで600MB近い容量なので、縮小、簡素化して70MBまで抑えて公開。そろそろYoutubeでも配信出来るようにした方がいいかな…。
こちらから。いや、とにかく長いんです。

2011noto003まあともあれ、千枚田などの写真はS5Proで撮影。まあ棚田の方向は西側を向いているので、棚田と夕日というシチュエーションは無理でしたが(汗)

2011noto004その代わりに、夕日に映える窓岩を撮っておきました。ほんとはあの岩の窓部分に夕日が入るのが理想ですが、そこはさすがに陣取っている人がいました(笑)

|

« どうにか到着 | トップページ | 旅行の話②:水族館と風景と輪島塗 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうにか到着 | トップページ | 旅行の話②:水族館と風景と輪島塗 »