« 旅行の話②:蒼兵衛的珍百景 | トップページ | やはり外交下手な日本 »

2011年11月 9日 (水)

旅行の話③:菊人形と熊野大社

メインであるもっちぃ駅長と上山競馬場跡を掲載しましたので、あとは残り物を(笑)

2011yamagata016宮内駅に行った後は、レンタカーで南陽菊まつりに。いつもだと熊野大社の前で開催されていたらしいのですが、今回は別場所で行われる事に。そして今年のテーマは「女たちの戦国」。様は大河ドラマ「江」に合わせたテーマですね。

2011yamagata017菊人形といっても全身菊で作っているわけではなくて、人形の上に着せる着物を菊にしているわけで、この菊も着せる用の専用の小さい菊で彩っています。

2011yamagata0183姉妹のお馴染みのシーン「お市と3姉妹が信長に引き取られる」「秀吉との茶会」「江と春日局との対立」などでそれぞれ菊人形で再現。

2011yamagata019でも当然植物なわけだから、長期間の展示で枯れてくるのは当然。だから菊の着物を交換する作業も行われます。結構大変ですね。
他にも鑑賞菊の展示会なども開かれて賑わっていました。

2011yamagata021そして熊野大社へ。ここでこれからの旅の安全と縁を願ってきました。もう夕方だったので人はまばらでしたが、それでも人は訪れていました。

2011yamagata020_2そして有名なのが本殿裏の彫刻の「波に兎」。この彫刻の中に3羽のウサギが隠しで彫られていて、その3羽を見つけ出すと長者になれると言われています。ちなみに宮内駅のウサギが3羽なのも、ここから来ています。
このあと探してみたのですが、暗くなっている上に、デジカメで撮影してみても分かりませんでした…むう、またリベンジに来なければ。

そんなわけで、短い滞在期間ながらもそれなりに楽しむ事が出来ました(^^)

|

« 旅行の話②:蒼兵衛的珍百景 | トップページ | やはり外交下手な日本 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅行の話②:蒼兵衛的珍百景 | トップページ | やはり外交下手な日本 »