« どうにか帰還 | トップページ | 旅行の話②:蒼兵衛的珍百景 »

2011年11月 7日 (月)

旅行の話①:もっちぃ特集

さあ今週は遅番で多分書くネタがないので(笑)昨日の山形旅行の話をしましょう。まずは山形鉄道のもっちい駅長を。

2011yamagata003赤湯駅に到着して別に狙ってたわけではないのですが、 新幹線接続の山形鉄道の車両は偶然もっちぃ列車でした。和歌山電鉄のたま電車ほど本格的ではないですが、あちこちにもっちぃのイメージをちりばめたものになっています。

2011yamagata004外観にもいろいろイラストが。ガラスには山形鉄道的解釈のうさぎとかめのお話が。

2011yamagata005そして宮内駅に到着。旧国鉄長井線の駅舎をそのまま使用していますが、一時期無人駅に。しかし去年駅員再配置に合わせて、宮内駅近くの熊野大社など、この地に縁の深い動物のウサギを駅長にしようと、駅員の母校から譲り受けた3羽のミニウサギを引き取ったという経緯があります。
(実は3羽というのも意味深なのですが、それはまた後日のお話)

2011yamagata0051もっちぃ達がいるのは、改札口から入った昔の事務所だった所。元々ワンマンカーなので、料金を払わず入れますが、ここはちゃんと赤湯から列車に乗るか入場券を買うなりしましょう。ちゃんと山形鉄道のために貢献しなくちゃ。

2011yamagata006そしてもっちぃ駅長(メス)にご対面。たまに駅長帽をかぶったりしてお出迎えする事もありますが、今日は普通に過ごしていました。名前のごとく真っ白なもちから付けた名前ですが、目が黒いところから見ても雑種でしょうか?(やや灰色がかかった部分もあるし)
でもやっぱり可愛らしいです。

2011yamagata007同じく引き取られてきた駅員の「ぴーたー(オス)」はとうぜんピーターラビットに似てるからとの事で命名されたとか。でも私から見ると小さいイナバにしか(笑)
でも名前のごとく、あちこち積極的に動き回るやんちゃ坊主でした。そして人懐っこく、人がいる方に近寄ってきます。ああ、やっぱりイナバとは正反対だ(笑)

2011yamagata008でもトイレがうちの物と同じなので、やっぱりイナの字に見えてしまったり(^^;)
それにしても、ここのケージがわりのスペースは、ただコンパネで仕切ってあるだけで、横は金網だけ。私に言ってくれれば、もっと見やすくてかっこいいの作ってあげるのに。
(半分本気ですよ)

2011yamagata009もう一方の駅員「てん(オス)」は頭に白い点が見えるからと命名。こちらはぴーたーとは正反対に終始おとなしかったです。眠いのかな?

2011yamagata010ともあれ、もっちぃ駅長は終始のんびり。人が大勢見学に来ても寝ていました。そしてたまにビクッと起きたりするところはやっぱりウサギ(笑)いや、癒されます。

明日も旅行の話です。

|

« どうにか帰還 | トップページ | 旅行の話②:蒼兵衛的珍百景 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうにか帰還 | トップページ | 旅行の話②:蒼兵衛的珍百景 »