« 東京から帰還 | トップページ | モーターショー・その他 »

2011年12月 5日 (月)

かなり偏ったモーターショー展望

風邪引きました…(涙)のどが痛いのでとりあえずこれ書いたら仕事前までちょっと寝ておきます。
さて、昨日の東京モーターショー。といっても東館のマツダとスバルブースばかり見てましたが(笑)

2011tokyo002前日の大雨とはうって変わった快晴。さすがに大勢の人が訪れていました。この写真見ただけではやっぱりコミケにしか(笑)

2011tokyo003んで、マツダブース。やはりスカイアクティブの性能を全面に押し出した演出。次期アテンザと言われるコンセプトカー「雄(タケリ)」と、近日発売のSUV「CX-5」が展示されていました。CX-5はかなりでかく感じますね。はたしてディーゼル車は日本で受け入れられるかどうか。
その他、アクセラやデミオ、ビアンテのMCモデル(?)も展示。ビアンテはなんか普通の顔になっちゃったような・・・。

2011tokyo004そしてお目当てのスバルブースでは、さっそく新型インプレッサが展示。何か先代レガシィに似てなくもない感じですが、それでも私は前の丸い感じより角張った方が好きです。ちょっと次回の買い替えで考えちゃうかも。また印象としては、ボンネットが以前よりも小さくなった感じ。やっぱりエンジンルームを小さくした分室内に割り当ててるようで。

2011tokyo006内装もちょっと拝見。中央の大きなディスプレイが目を引きますが、ややメーターが普通になったような気も。まあ世の流れといえばそれまでだけど、デミオのように右にディスプレイを移した3連メーターにしてもよかったのでは。

2011tokyo005そして、ハッチバック(スポーツ)は先代モデルと形はほぼ一緒。やはりイメージを替えるなら、セダン(G4)かSUV(XV)にするしか…。

2011tokyo007_2そしてもう一つ忘れてはいけないのが、トヨタとの共同開発のスポーツクーペ「BRZ」。トヨタでは「86」で売り出すあれです。久しくこういうスポーツカーが出てなかったので注目ですが、値段的にも燃費的にもまだ実際に乗ってみないことには・・・。まあ、若者受けする車じゃないかも。(実は「一番走りがスポーティーなのはトヨタのプロボックス」らしいし(笑))

2011tokyo008もう一つの東館でも展示されていましたが、皮肉なのがVWとスズキが向かいに展示されていた事。今の対立の状態で何となく火花が散っている感じ。
(そういえば、なぜかスバルのブースはトヨタとダイハツのある西館ではなく東館の奥。スペースの問題といえばそれまでだけど、何となく距離を置いた感じがするのは気のせいでしょうか?)

2011tokyo009ひときわ目を引くのが新型のスイフトスポーツ。もともとラリー好きな私にとっては是非とも見たかったモデルです。やっぱりスズキといえば黄色が一番(^^)
まだまだモーターショーの写真は続くけど、それはまた明日にでも掲載します。

2011tokyo010おっと、まだ一つ書きたいことが。
デミオの新色「クリアウォーターブルーM」、やっぱり実物を見てもアイシーブルーMと見分けがつきません(笑)違いって何!?

|

« 東京から帰還 | トップページ | モーターショー・その他 »

旅行・地域」カテゴリの記事

車関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京から帰還 | トップページ | モーターショー・その他 »