« 仕事始め | トップページ | やっぱり前編から »

2012年1月 7日 (土)

エコカー減税をどう見る?

今日ようやくディーラーに行って、車のガラスの費用見積もりをしてもらいました。やっぱりひびが入っているとガラス交換になるようで、費用は14万越え。おまけにカーナビのガラスアンテナも張替えのフィルムが必要なため、まだ費用が上回る可能性もあるとの事。
結局、保険で直してもらう事にしました。もし買い換えるにしても、ガラスを直さないままで下取るより、直してから下取った方が高いから(ガラス修理代+下取りよりプラスアルファになる)。買い換える確率、正直高いです。やっぱり新型インプレッサはとても興味深くて、今の1500ccのパワー不足を何とか解消したいとも思ったり、何よりセダン(G4)はシート倒せば、コンパネ1枚載せられる広さになるから(笑)

でも、話によると、新型インプレッサは発売後既に7000台が売れていて、現在でも納車2ヶ月待ちだそうです。そうなると気になるのがエコカー減税。現在のエコカー減税は3月末で終了し、4月から新基準のエコカー減税になる模様ですが、まだ不透明な上に、減税の範囲がJC2015年燃費基準に基づいたものに切り替わるようです。
もしこれが適用になると、現在重量税と取得税が75%減税の今のインプレッサが、4月になると2015年燃費基準ギリギリなため減税幅が50%になるわけで、今の方がお買い得になるわけです。例えば2月に車の見積もりを取って発注しても、納車が4月になって、減税が間に合わない可能性があるそうで、発注するなら今月以内だそうです。
もう一つ、エコカー補助金の復活もありますが、これもまだ不透明な状態。でも買うなら今月以内になるんでしょうね。う~ん、正直どうするかな…。

|

« 仕事始め | トップページ | やっぱり前編から »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

車関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仕事始め | トップページ | やっぱり前編から »