« ミニ四駆が30周年らしい | トップページ | さっそく見てきた »

2012年4月20日 (金)

今を警告するような話

最近CS放送で「宇宙戦艦ヤマト2」を一挙放送してるそうなので、ビデオに録画してみています。
ヤマトの続編の話なのですが、普通の続編はいまいち前作を超えられない感じなのですが、今この「ヤマト2」を見てみると、何か考えさせられるんですよね。
ガミラスの脅威が去って1年後の世界。新たな脅威が徐々に忍び寄ってきても、防衛本部は危機感がまるでなく、技術の進歩に酔いしれてしまうという状況下の中で、反逆者と呼ばれてでも脅威に立ち向かおうとするヤマトの乗組員達。何となく、今の日本にも通じると思うのです。
特に原発関係。長い事地震やら津波やらの指摘があったのにもかかわらず、経営コスト重視でほとんど黙認状態だった東電幹部。その結果が今の状態で、全国に原発アレルギーとヒステリーを起こし、冷静に考えた脱原発策を誰も考えられなくなっています。
さらに政府も、震災復興や財政対策などいろいろあるのにも関わらず、野党は危機意識まるでなしで批判の材料にしようとするし、与党は与党で、批判の火消しに必死になる始末。
ヤマトは初作が危機から乗り越えるドラマなら、2作目は平和ボケした人類への警告的なドラマだと思うのです。そんな感じで、今日も続きが放映されるのでさっそく録画しなければ。

2012ro003一昨日ついにワールド統合が実施され、滞在しているSurtワールドはLokiワールドと統合され、Friggワールドになりました。一気に人数が増加して、プロンテラ周辺ではかなりの人口密度に。元々人数の少ないところを選んでINしていただけに、この密度はすさまじいのなんの。まあしばらくはこの状況が続くでしょうね。
まあこちらはマイペースでレベルアップ中。とりあえず紅音アカウントのキャラをボスコニアフィールドに入れるようにアイテム収集中。その後討伐クエで一気に稼ごうかと。

|

« ミニ四駆が30周年らしい | トップページ | さっそく見てきた »

ラグナロクオンライン」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミニ四駆が30周年らしい | トップページ | さっそく見てきた »