« やっぱり混雑 | トップページ | トランスフォーマーの新アニメ »

2012年4月 8日 (日)

1週間近く乗って

2012sakura004_2今日も写真を撮りに三ヶ日の辺りを徘徊しましたが、なかなか落ち着いて撮れる場所がありませんでした(^^;)細江も姫様道中で大混雑だったし。仕方ないので途中の桜を撮影。ついでに長坂養蜂場に寄ってハチミツとローヤルゼリードリンクを買ってきました。疲れてる時によく効くので。

さて本題。新型インプレッサに替えてから1週間を過ぎて、さっそく最初の給油をしてみました。最初の燃費は12.1km/l。以前のインプレッサ(1500cc)が街乗りで9~10km/lだったので、かなり上出来の燃費です(^^)
ここまで乗って、改めて新エンジンの良さを感じます。街乗りでは1500~2000回転ほどでも以前の1500ccよりも軽い走りです。アイドリングストップも程よく働いて、燃費に貢献。そして、以前よりもシートが深くなってホールド感も良くなった感じです。高速道路に乗る際はSモードにすれば、3000回転ぐらいまでグンと回って十分合流や追い越しができます。まだ高速は一部しか乗っていないのですが、これからの旅行が楽しみです。

ただ、気になるのはやっぱりCVTの特性なのか、低速での減速時のショックが大きいこと。同じCVTのデミオと比べてもちょっと大きい感じがします。
そしてこれも特性でしょうが、アイドリングストップの始動が表記より遅い事。早い時は早いのですが、時には始動に1秒ぐらいの時もあって、どうしてもワンテンポ遅れます。これもまたデミオのi-stopの方が素早い始動で好感が持てます(ちなみに、デミオは以前ディーラーにi-stopの調整をしてもらい、かなりストップ率が上がりました)
追伸。欠点と言えば、オーディオスペースの位置が先代に対して、エアコン吹き出し口より下に位置に変わったため、ハンドルを握るポジションだとカーナビが腕で見えにくくなる事も気になるところです。

まあそれでもダメと言うレベルではないので、十分満足です。今月に佐渡へ旅行に行く際の燃費がどうなるのか気になるところです。

それと、親父が自分の車を買い替えるか考え中でしたが、最近エンジンの吸気パイプの1つが劣化して穴が開いたりと、車のトラブルが続くようになったので、ついに買替えを決意したそうです。マツダ以外に選択肢を持ってない親父だけに、結局CX-5のディーゼル車に決定。値引きのなさ&下取りのなさにへこんでいましたが(笑)、ともあれこちらも7月の納車との事で楽しみです。

|

« やっぱり混雑 | トップページ | トランスフォーマーの新アニメ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

車関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり混雑 | トップページ | トランスフォーマーの新アニメ »