« ドライブレコーダーの話。 | トップページ | 日差しが暑いか蒸し暑いか »

2012年9月10日 (月)

久々の競馬話。

昨日の京成杯AHはレオアクティブがとんでもない記録を叩き出しましたね。ついに芝1600mで1分30秒7と、31秒の壁を越えて世界レコードで勝利。まあ開幕週の芝は高速馬場になりやすいですが、まさか3歳馬で1分30秒台を出すのは脅威です。まあその分の反動が心配ですが、レオアクティブには今後がんばって欲しいものです。
それにしても、今年から新設されたサマーマイルですが、3戦しかない上にメンバーがバラバラだったのもあって、今年は優勝馬がいませんでした。だからといってレースを増やすのも問題になるでしょうが、もう少し何とかなりませんかね。スプリントや2000は5~6戦あるわけだし、重賞に限定せずにオープン戦とかでもいいからポイントつけるとかすべきだったのではとか思います。せっかく夏競馬として盛り上げているんですから。

|

« ドライブレコーダーの話。 | トップページ | 日差しが暑いか蒸し暑いか »

競馬関連」カテゴリの記事

コメント

レオアクティブも凄い、しかし7歳にして31秒切りを成し遂げたスマイルジャックも凄い。
マヤノトップガン産駒と言い、ロベルト系は長持ちするんでしょうかね。

投稿: ウィザード・T | 2012年9月11日 (火) 06時02分

ウオッカも6歳まで走ったわけだし、タニノギムレット産駒も晩成型なのかもしれません。
今後の産駒に注目?

投稿: 蒼兵衛 | 2012年9月11日 (火) 11時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドライブレコーダーの話。 | トップページ | 日差しが暑いか蒸し暑いか »