« 大久野島散策① | トップページ | 宮島散策 »

2012年11月 7日 (水)

大久野島散策②

昨日の大久野島散策の続きです。まだまだウサギ写真は続きます(^^;)

2012ookuno013
今回何度かD600でローアングル撮影してみましたが、ライブビューが見にくくてやっぱり大変ですね(^^;)D5000でもよかったかなと思ったのですが、まあフルサイズの実力を試してみたかったので…まあ次の機会ではD5000かな。

2012ookuno014
今度は展望台へ向かうため山道へ。東側に舗装されたルートもあるのですが、道的に休暇村からの西ルートで。ただ、一部急勾配の上にケモノ道化した場所もあったり、案内板がない分岐点もあって、なかなか大変。初心者は東側ルートを通ることをお勧めします。

2012ookuno015
この山道にもウサギは何度か見かけます。中には掘ったと思われる巣の跡が。アナウサギが中心だそうで、こういう巣穴もあちこちにありました。

2012ookuno016
だんだん登って行くと、瀬戸内海の島々を眺められる眺望に。今回晴れててよかった…

2012ookuno017
ああ、ウサギばかり見てたせいか、雲までウサギに見えてくる…(笑)

2012ookuno018
そして展望台に到着。四方を見渡せる場所ですが、中央を送電線が通っていて、鉄塔の高さを測るコーナーも。元々鉄塔管理のための通路だったので開けています。
で、ここにもウサギが。

2012ookuno019
エサで釣って良い眺めから撮影させていただきましたが、やっぱり日差しは苦手のようで、ちょっとかじった後すぐ日陰に引っ込んでしまいました(^^;)うう、ごめんよ。

2012ookuno022
展望台から東のルートから下って、毒ガス工場の遺構である発電所跡へ。かつてはディーゼル発電機を8台設置して、まっすぐ桟橋から重油を供給できるように浅瀬も整備されていました。ほとんどの工場設備は取り壊されていますが、この鉄筋コンクリートの建物は残されています。中は立ち入り禁止。

2012ookuno023
まあウサギにはそんなこと関係ないけどね(笑)

2012ookuno024
そしてやっぱりペレットの袋を取り出すと、50m先からでもまっしぐらにやってくるウサギ達。そしてやっぱり喧嘩に。ちゃんとあるから仲良く食べろよ…

2012ookuno025
あとよく見かけたのが親子でいるウサギ。もう普通にペレットをポリポリ食べています。顔の流星(?)がよく似ています。

2012ookuno026
さらに、まだ生まれて間もないと思われる赤ちゃんウサギも。まだペレットはちょこっとしか手をつけませんでしたが、体長15cm程しかないほんとに手のひらサイズです。

2012ookuno027
その近くで様子を眺めていたお母さんウサギ。家族連れの子供達が撫でようとすると、全速力で向かってきたりとかなり警戒してました(^^;)

2012ookuno028_2
一方こちらは、毛もボサボサで動きもぎこちない老ウサギ。日陰に隠れながらゆっくりとくつろいでいました。長生きしろよー。

2012ookuno029
帰りはフェリーでまた忠海港へ。4時間ぐらい堪能しましたが、まだまだ北側の砲台周辺は見れなかったので、また次の機会に(まじか)
天気が良かったのはほんとに幸いでした(^^)

明日は宮島周辺の写真でも掲載しますかね。

|

« 大久野島散策① | トップページ | 宮島散策 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大久野島散策① | トップページ | 宮島散策 »