« 冬支度 | トップページ | 載せるネタがないので »

2012年12月 6日 (木)

嵐の中の旅立ち

2012wakayama014
(2008年当時の初めて和歌山に訪れた時の写真です)

正月に和歌山旅行を控えているわけですが、そのアドベンチャーワールドで、双子のパンダのうち2006年生まれの「愛浜」・「明浜」が、今月中にも中国のパンダ繁殖施設(成都大熊猫繁育研究基地)に移動する事になったそうです。
理由はもちろん、繁殖のため。過去にも4頭が中国に旅立っています。もともと和歌山のパンダは全頭この繁殖施設の所有となっていて(というより日本のパンダの大半は中国から「貸し出されて」いる)、日本生まれのこの2頭もその関係で移動と言う事になったようです。

2012wakayama015
(これも2008年の写真から)

確かに園内のパンダは日本最多の9頭。いくらパンダの育成に充実した施設といっても、キャパシティもあるだろうし、繁殖のために別のオスもいずれは必要になるだろうし(現在の父親である永明は既に20歳)移動は致し方ないなと思います。
それにしても日中関係が悪化する中での今回の移動。まあそれだけ中国の中にも冷静な方がいると言う事ですか。ともあれ、2頭の中国での健やかな生活を願うばかりです。

|

« 冬支度 | トップページ | 載せるネタがないので »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬支度 | トップページ | 載せるネタがないので »