« 体調管理が難しい時期 | トップページ | 着メロの時代も終わったのか… »

2013年1月26日 (土)

やっと見てきた

そんなわけで、今日はゴーバスターズvsゴーカイジャーを見てきました。先週は親族会やらスマホ購入やらで忙しかったので(^^;)1時間の短い話でしたが、それでもボリュームはありますね。そんなわけで、毎度おなじみ伏せレビュー。

・今回の話はゴーバスターズメインで、バディロイドとの絆をテーマにした感じですね。今まで当たり前のようにいたバディロイドですが、ワクチンプログラムがなくなってしまえば、自我もないロボットになってしまうわけで、機械的に応答するバディロイドに確かに悲しさが漂います。そこをヒロム達3人の思いが奇跡を起こして、ワクチンプログラムを進化させるという展開。

・ゴーカイジャーは相変わらずというか、毎度悪者チックに登場しますね。でもハカセとアイムが普通のしゃべりっくちだったところで、ああ、こりゃ悪者になったフリだなと思いました(笑)案の定、目的は幻のレンジャーキー奪取のためわざと投降というお馴染みの手。でもマーベラスとジョー、ルカの3人は単に暴れたかっただけじゃない?(笑)マーベラスは飛ばされてもカレーを食ってるし。それにしても、「ニワトリ」じゃなくて「チキン」でもフリーズしてしまうのかヒロム…でもブログでは「ニワトリの形をしてなければセーフ」とか言ってたのにねえ…

・でも時間がないのは分かるけど、ちょっとゲストの方のぞんざいぶりが気になるんですけど…。アバターとして登場したバスコは1分もしないうちに倒されるし(涙)、ダマラスは言葉すら発しないし…。突如登場した薫姫はシンケンジャーの話題なしに巻物渡すだけの登場だし、恐竜やのヤツデンワニはほとんど外野席でわめいてる感じに…去年ぐらいにもう少し絡んでも良かったのでは?

・しかしそんな中で何とか目立とうとするのが、4たび登場のジェラシット。ほんとに愛されてますねえ(^^;)EDでは何気にたこ焼き屋を営んでいたりと、このまま江戸に居座る気か…。

・そして毎度おなじみ新戦隊登場。行動隊長ワレドナイヤー(声が中村悠一氏。Jと見事に声を使い分けているのがさすがです)を食い止めようと、キョウリュウジャーのキョウリュウレッドが登場。しかし、戦隊なのに1人しか来ないのをマーベラスに突っ込まれる始末。このやり取りで、キョウリュウジャーの作風が見えたような気がします(笑)ともあれ、5人がようやく揃ったところで一暴れして、しっかり決め手である獣電池によるガブリボルバーのアクションとしっかり見せてくれます。ややミニプラの完成度が気になるところですが(笑)、どういう話になるのかが楽しみです。

・そして巨大戦では、黒ガレオンに対して「過去から持ってきた」という形でものほんガレオンが参戦。さらに幻のレンジャーキーの力で巨大ロボレンジャーキーが登場。ゴーバスターエース、ゴーバスターライオー、バスターヘラクレス、ゴーカイオー、豪獣神の5体が歴代の戦隊ロボに豪快チェンジします。ちょっとマジキングになったヘラクレスに、ビートバスターが「何か落ち着くわ…」という台詞に吹きました(笑)さすが元マジイエロー。その他も何気にリンクしてるような…。
豪獣神→大獣神(元々ジュウレンジャーの大いなる力もあるわけだし)
ゴーバスターライオー→ガオキング・ガオケンタウロス(同じライオンベース)
ゴーカイオー→ダイボウケン(宝探しではリンク?)
ゴーバスターエース→ゲキトージャ(チーターだけに猫科系合体つながり?)
その他エースはフラッシュキングや龍星王になったりといろいろチェンジしますが、とどめはしっかりとエースで決めてくれます。やっぱりゴーバスターズのメインはエースでないと。

・最後にマーベラスが「お前達は立派な36番目のスーパー戦隊だ」と言い残して去っていくというラストですが、今後4月公開予定のスーパーヒーロー大戦2ではどうなるんですかね。まあゴーバスターズメンバーもゲストとして登場するでしょうが、ゴーカイジャーはスーパー戦隊その他大勢の中に入るという形になりそうな予感。せめてマーベラスぐらいはちょっと出でいいから顔出しして欲しいと願うのはわがままでしょうか?

|

« 体調管理が難しい時期 | トップページ | 着メロの時代も終わったのか… »

ミニプラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体調管理が難しい時期 | トップページ | 着メロの時代も終わったのか… »