« 今日は風が穏やか | トップページ | 体調管理が難しい時期 »

2013年3月 4日 (月)

今年の3歳は混戦?

昨日、一昨日の競馬。いよいよクラシックへの道が始まって3歳の戦いが始まりましたが、いきなりチューリップ賞ではクロフネサプライズが快勝、2歳女王ローブディサージュは9着惨敗という形に。一方の弥生賞はカミノタサハラが抜け出し、2着がミヤジタイガ。レース前は2強と期待されてたコディーノとエピファネイアは3,4着という結果に。
特に弥生賞はかなり残念でしたね。コディーノは内枠が災いして包まれた感じになり直線は良く伸びたけ3着まで。エピファネイアは逆に外枠過ぎて抑えどころがなくなり、直線で先頭に立ってもばててズルズル後退。
やはり今年の3歳勢は実力馬不在なんですかねえ。最強世代と呼ばれる時って、もう弥生賞やチューリップ賞でも、2歳時に重賞を買った馬がすんなり来て、そのままGⅠでも成績を収めるものなのですが…ひどい言い方ですが、近年では09年世代の牡馬、08年世代の牝馬がいい例。どうしても頭一つ抜けた存在がいなくて、その後の古馬との対決についていけなくなるという形です。
次週以降のトライアルレースで、ぜひともコレこそという実力馬が登場して欲しいものですが…

|

« 今日は風が穏やか | トップページ | 体調管理が難しい時期 »

競馬関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は風が穏やか | トップページ | 体調管理が難しい時期 »