« 旅行まとめ①:富良野・美瑛 | トップページ | 気が早い… »

2013年7月19日 (金)

旅行まとめ②:馬産地を訪ねて

北海道旅行の後半です。

2013hokkaido007
富良野から車で3時間走って静内で1泊。
そのあと最初に訪れたのが桜舞馬公園(オウマイホースパーク)。日高産の活躍馬や
種牡馬、繁殖牝馬として活躍した功労馬達の墓碑が集められています。
中央に立つのは、種牡馬として数々の名馬を輩出したテスコボーイのブロンズ像。ここを中心に様々な名前の功労馬が並びます。サクラユタカオー、サクラチヨノオーを始め、テスコガビー、テンモン、ホリスキー、タマモクロス、ヤマカツスズラン、アンバーシャダイなどずらりと。

2013hokkaido008
そして今年亡くなった名種牡馬ブライアンズタイムも新たに建立されていました。訪れる人も多く、花があちこちにならべられていました。

2013hokkaido009
続いてビッグレッドファームへ。ほんとなら他の牧場にもあちこち見て周りたいのですが、見る時間がない上に、午後には安平の社台スタリオンステーションまで向かわないといけないので、本格的な牧場見学はここだけでした(^^;)
もっとも日曜日なので、事務所で受付を済ませた後、決められたルート内での自由散策となります。

2013hokkaido010
しかしこの日は放牧は既に済ませた状態らしく、放牧地にはどの馬もいませんでした(^^;)
皆厩舎の中にいるようなので、静かに拝見。

2013hokkaido011
アドマイヤマックス。割と落ち着いてました。現役ではあまり相性が良くなかった馬です(笑)

2013hokkaido012
そして現在種牡馬としてなかなかの活躍を見せるステイゴールド。3冠馬の父になってもあまり動じずのんびりしていました。現役時代を知ってるだけに感激もひとしお。

2013hokkaido013
おおデジこさん(アグネスデジタル)ですよ。久しぶりですが、外からでも顔を出してくれました。種牡馬としても頑張ってもらいたいところです。

2013hokkaido014
そのあと優駿スタリオンステーションの優駿記念館に寄って、オグリキャップ像を見てきました。いずれ丸1日かけて、日高の牧場めぐりをしてみたいですね。

2013hokkaido015
その後、車で1時間半かけて安平町へ。午後1時の展覧に間に合うかどうか心配でしたが、どうにか時間に間に合い、ディープインパクトのお披露目をじっくり眺めることができました。まあ前回も掲載したので内容は割愛。でもやっぱり大人気でしたよディープは。

2013hokkaido016
そのあと最後の訪問地であるノーザンホースパークへ。観光牧場だけあって、ここでも中国などの外国人観光客が大勢訪れていました。昼食バイキングではほとんどが中国・台湾人でした(笑)

2013hokkaido017_2
ここでもデルタブルース(菊花賞・メルボルンC)やブランディス(中山大障害・中山GJ)などが繁用されていました。なかなか顔を出してくれないのですが、ようやくデルタブルースが顔を出したところで一枚。

2013hokkaido018
締めはポニーショーを観覧。様々なアトラクションを見せて、なかなか楽しいポニーショーでした。

このあと新千歳に戻り、飛行機で帰還。
2日間だけの北海道でしたが、時間がない分無駄なく楽しめた旅行でした。でも今度は自分の車でもう一度行ってみたいですねえ。今度は根室または洞爺湖あたりかな?

|

« 旅行まとめ①:富良野・美瑛 | トップページ | 気が早い… »

旅行・地域」カテゴリの記事

競馬関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅行まとめ①:富良野・美瑛 | トップページ | 気が早い… »