« いよいよ夏本番 | トップページ | 大分暑く »

2013年7月 6日 (土)

車いじり:後ろをちょっとイメチェン

2013hobby050
今日は前回も話していた社外品マフラーカッターの取り付けをしました。
そして、もう一つ。前々から気になっていたリアバンパーの下の部分を黒にしようという作戦。
インプレッサG4のフロントはフロントフォグランプのカバーが黒にして強調しているのに対して、リアバンパーは枠はあってもボディ同色。ハッチバックのスポーツやXVは黒なのに・・・。
「フロントのあのフォグランプが黒成型でかっこ悪い」とカバーの方をボディ同色にする方もいるようですが、私はフロントはこれで気に入ってる方なので、むしろリアのこのボディ同色なのがどうも気になってしまってました。シンプルとはいえ、スポーツセダンならもう少し強調してほしいなあと。
そして中央にある蓋は本来リアフォグランプが装着されるカバー。しかしヨーロッパや北米では設定されているリアフォグは、日本ではスポーツも含めてオプション設定すらされていません(XVは標準装備)。
XVリアフォグのASSY(アッセンブリー)を注文するのも一つの手ですが、日本でリアフォグランプを使うほどのものかなとも思ってしまったり(笑)それが日本未設定の理由なんでしょうね。
ともあれ、まずはバンパーから。

2013hobby051
塗装するのも一つの手ですが、失敗した時の恐怖がよぎり(笑)、つや消し黒のカッティングシートで形を合わせて貼り付ける事にしました。失敗してもはがせるだろという事で。
水をかけながら丁寧に貼り付け、気泡を針で出しながらの繰り返し。しかしかなりの曲線なので、ドライヤーで何とか側面はきれいに張れましたが、下の部分が完全に気泡がとれずにしわになってしまってる所も…ま、まあ見えない場所だからいいさ!(笑)
ともあれ、見た目が変わって大分フロント・リアの統一感が増した感じがします(^^)

2013hobby052
そしてマフラーカッター取り付け。89mmの大型なので、大分印象が変わりますね。というより、以前はなかったので強調された感じが(^^;)意外に黒と合ってるのがよかったです。

2013hobby053
そして、なんか気になるリアフォグの蓋。ここはネットの方の情報を参考に、ホームセンターに売られている反射プリズムシートを貼り付けてみることにしました。これならリアフォグを買う必要もないし、反射する分安全にも効果があるかと。
ちなみに蓋を取る方法は、バンパー下のピン(計4本)を取り外し、裏から手を伸ばしてピンを外せば簡単に取れます。

2013hobby054
そして完成。結構反射シートが目立ちますね(^^;)でも大分見栄えが良くなりました。自己満足ですが(笑)

2013hobby055
暗くなってからフラッシュで反射効果を確認。大分光りますね。

|

« いよいよ夏本番 | トップページ | 大分暑く »

車関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよ夏本番 | トップページ | 大分暑く »