« ここはちゃんと投票しないと | トップページ | フライングゲットォ!! »

2013年7月22日 (月)

「悪役」の登場を期待

参院選は、まあ予想通りというか、マスコミと株高に流された結果ですね。でもそれほど景気の実感が沸かないという人が多い中、それでも流れで自民党に入れてる感じがします。
これで国会はねじれがなくなったわけですが、これで自民政権の暴走にならないことを祈りたいところです。というより「本性」が出てきそうな感じも。
今必要なのは、世間に批判されようが、ぬるま湯を与えず必要な改革を断行できる「悪役」の存在。(これは前から書いてる話なので、説明は省略します)でも安倍政権には何となく国民感情を表向きに掴ませる「爆弾政策」ばかりなんですよね。その後それが爆発すると、支持率も景気も駄々滑りするという構図。
正直、日本維新の会に「悪役」断行の期待をしていたのですが、真の意図をうまく説明できず、結局国民の音頭取りの状態に。もっと頑張って欲しいところなんですがねえ。今回の参院選でも理想と希望ばかり掲げて、矛盾しているところはあえて無視している共産党と同議席数ですから。
ともあれ、今後の臨時国会でどうなるのかは不透明。それでも「悪役」の登場を期待してやみません。

|

« ここはちゃんと投票しないと | トップページ | フライングゲットォ!! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ここはちゃんと投票しないと | トップページ | フライングゲットォ!! »