« かなりばててる | トップページ | 13年秋華賞予想 »

2013年10月10日 (木)

新幹線名称に思う

2015年に開業する北陸新幹線の車両名称が決まったそうで、速達列車が「かがやき」、各駅停車が「はくたか」、富山~金沢間シャトル車が「つるぎ」になりました(東京~長野間は今まで通り「あさま」に)。
ただ、前の東北新幹線「はやぶさ」や、九州新幹線「さくら」などのように、どうも名称選定が腑に落ちないんですよね。以前のブルトレをそのまま使うのとは違うのですが、選定1位の「はくたか」が各駅停車で、選定5位の「かがやき」が最速の速達列車(つるぎは選定4位)というのは…スピード感があるのは分かりますが、応募の意味ってなんなのよとか思ってしまいます。私的には「白山」とか「雷鳥」とかでもよかった気がしますがね。「雷鳥」は無理?いやいや、もう大阪~金沢間特急は全て「サンダーバード」になってますから使えないことはないでしょ(笑)まあ最初の名称としてしばらくはこの編成で使われるんでしょうが、いずれダイヤ上の問題があれば、名称の統廃合とか、列車名の入れ替えとかもあるでしょうけどね(上越新幹線の「あさひ」→「とき」の例もあるし)

2013hobby065
ちなみに、私が「かがやき」と聞いて想像するのは、以前に金沢~長岡間で走っていた「スーパー特急」の名称。元々走っていた特急「北越」の速達列車として1988年に登場し、当初は4両編成・全車普通車指定席でしたが、後にグリーン車改造、6両編成化して金沢から上越新幹線に乗り継ぐためのアクセス特急として活躍しました。しかし、1997年にバイパス線として作られた北越急行ほくほく線が開業して、そこに特急「はくたか」が走ることになり、速達列車としての使命を終えて廃止されました。
皮肉ですね~新幹線になってから「はくたか」を抑えて速達列車となるとは…

写真の鉄道模型の485系「かがやき」は、実は私が最初に買った特急列車のセットです。まだ鉄道模型を始めて間もない頃に、まだ学生時代に1万円コツコツ貯めて注文して購入した思い出があります(^^;)今の持ってる中で最古参だけあって、塗装も大分剥げ始めているのですが、それでも愛着があるので大事に走らせてます。
いずれは発売されるであろうNゲージ版E7(W7?)系の「かがやき」と並べてみたいですね。

|

« かなりばててる | トップページ | 13年秋華賞予想 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かなりばててる | トップページ | 13年秋華賞予想 »