« ガラケーを探す難しさ | トップページ | 北風ピープー…どころじゃない »

2014年1月18日 (土)

早くも見てきた劇場版(ネタばれ注意)

今日は劇場版キョウリュウジャーVSゴーバスターズの公開日なので、さっそく見に行ってきました。割とすんなり入れた印象。まあいろいろ突っ込むところがあるのですが、そこらは伏せレビューで。スマホでは普通に見れてしまうので要注意ですよー。

・結局「親友の死」とは何なのかが明かされるのですが、やはりガブティラでしたか…でも最終的に蘇ったわけだし、いまいちタイトルに違和感が(笑)まあ「過去のガブティラ」との別れがあったわけだから、それでもよしかもしれませんが…

・そして悪者化したキョウリュウジャーもほんのちょっとだけでしたね。てか過去に行って恐竜を絶滅させる理由がいまいち曖昧だったのも「?」をつけざるをえません。全恐竜系戦隊を向かわせるのならまだ分かるのですが…

・でも恐竜系戦隊の集結は圧巻でしたね。ティラノレンジャー・ゲキ役の望月氏は最初20年ぶりの登場でイメージはどうかなと思いましたが、やはり貫禄がありますね。むしろ以前より厚みが増した感じで、とても引退した方とは思えませんでした(^^;)そしてアバレッド・凌駕役の西氏は、登場時の悪どい低い声も、いつものポジティブ口調も合いますね~(笑)さすがドラマで活躍中の方。

・そしてアバレブルー・幸人役の富田氏がちょっと登場の他、他のメンバーも声で出演。名乗りや必殺技など熱い展開が目白押し。ほんとなら全員素顔出演もしてほしかったけどねえ…それは難しいか。そして、トリケラトプス戦士(トリケラレンジャー、アバレブルー、キョウリュウピンク)のトリオ攻撃や、プテラノドン戦士(プテラレンジャー、アバレイエロー、キョウリュウゴールド)のトリオ攻撃も見事。最初メイとらんるの女性戦士の間にウッチーが加わって違和感が…と思ってたのですが、ウッチーはアミィより女子力あるし問題ないかなと(笑)

・もちろんキョウリュウジャーとゴーバスターズの絡みも絶妙。ノッさんとリュウジがおやじギャグで意気投合してウッチーを戸惑わせたり、アミィとヨーコはエスケイプ相手に女性陣の華麗なる戦いを見せたり(3人とも体やわらかい!)、イアンとソウジはJを相手に逆にピンチになったり(笑)、なかなか素直にならないヒロムとポジティブ満点のダイゴの凸凹コンビっぷりも。

・そしてみんなが思ってた「ヒロムがトリンに出会ったら」というシーンも…やっぱりフリーズしそうになりましたね(^^;)確かに「あれ」じゃないけど「あれ」に見えなくもないしね(笑)そして黒リンも登場しましたが、今回黒リンがいい味を出してるんですよ。トリンの「ひげ?」に何気にさわりさわりしてたり、弥生の「3、2、1、来ます!」の台詞にデジャヴを感じてたり、様々な黒リンのシチュエーションに笑いをこらえ切れません(^^;)

・そして「ヴァグラスのわずかに残った残留プログラムを宇宙大恐竜ボルドスが再生」という形でエンターとエスケイプも復活。でもやっぱりやられるのはあっさりしてたのはちょっとなあ…まあ去年のバスコよりはましだけど(笑)そしてその残留プログラムによってビートバスター・陣も復活。やっぱり全員揃わないとねえ。

・そして巨大戦。ガブティラ、爆竜ティラノの戦いっぷりは元々CGだけに慣れてるのですが、守護獣ティラノは元々ミニチュアと特撮だったので、そのしなやか過ぎる動きに違和感を覚えたり(笑)でもキョウリュウジンとアバレンオー、大獣神が並び立つ姿はいいですね~ドリルでコンビ技を繰り出したり、やられそうになったとところでライデンキョウリュウジンになったりと、そこらの連携が見事。ただゴーバスターズの獣電地でブレイブイン→タテガミライデンキョウリュウジンに→必殺技でボルドス撃破…という流れがあまりにあっさりしすぎて、ボルドスが弱く感じてしまいます。もう少し引き伸ばせなかったかなあ…

・EDはもちろんお約束のダンス。キョウリュウジャーとデーボスだけでなく、ゴーバスターズもダンテツも、トリンも、他恐竜系戦隊も、陣たちも、エンター達も踊っちゃうんだ~♪やっぱりこれがないと。そしてエンター達が特に何気に楽しそう(笑)

・EDも終わって終わりかーと思ったら、ここで生き残ったネオガイルトンに対して新戦隊のトッキュウジャーが登場。一応38番目の戦隊にしとかないと、影口で言われてる「ご当地ヒーローみたい」を払拭できないよ(^^;)
そして最近の戦隊と違って色別のキャラではなく1号・2号…で割り切られてる理由がここで明らかになります。そこまで鉄道ネタかー!(笑)果たして小林さん脚本でどんなキャラにしてくのか、気になるところです。

|

« ガラケーを探す難しさ | トップページ | 北風ピープー…どころじゃない »

ミニプラ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガラケーを探す難しさ | トップページ | 北風ピープー…どころじゃない »