« 14年フェブラリーS予想 | トップページ | 久々の土日晴れ »

2014年2月22日 (土)

車いじり:天井デッドニング

予告通り、本日は天井デッドニングを行いました。思っていたよりも難しくありませんでしたが、一通り終わるまで4時間近くかかりました(^^;)

なおデッドニングに関しては、トリムを外すのは破損する危険性がある上に、天井等の鉄板はかなりとがった部分があって怪我をする場合があるので、あくまで参考にする方は、自己責任でお願いします。

2014cars007
まずはルームランプの取り外し。前部のねじ2本を外すと簡単に外れます。前のマップランプも同様。
ただ、中のコネクターはかなり取り外すのが大変。あと鉄則で、必ずバッテリーの電源を抜いた状態にするか、スイッチはOFFにした状態で行いましょう。12Vとはいえ、感電したりショートを起こす危険もあります。

2014cars008
3ヶ所のアシストグリップは、キャップの隙間にある溝に細いマイナスドライバーを差し込んで、一気に一杯まで引き抜きます。2ヶ所外せば、あとは手で引っこ抜けます。
どこの場所に付いていたか分かるように、テープなどで印を付けておきましょう。

2014cars009
サンバイザーはドライバーで抜けますが、その固定クリップのほうはマイナスドライバーで抜けますが、かなり固いです(^^;)その後に後部の3本のピンを引き抜いて、装飾品の取り外しは終了。
ここまではまだ順調ですが、ここからが問題。天井トリムを抑えてるピラーを外さなければいけません。

2014cars010
前部のAピラーは、以前スピーカー交換の際に外した事があるのですんなりでしたが、後ろのCピラーは固定箇所が多くて外すのが大変です。この後、ここも防音シートをは貼り付けておきます。
後は中央のBピラーですが、これは下からすべて外したり、シートベルトまで外さなければならないので、ここはちょっと強引にトリムを引き抜いて、どうにかトリムを外しました。

2014cars011
テープで固定されたコードを剥がせば、いよいよ天井の鉄板が露出。ここからいよいよ本格的なデッドニング作業の開始です。

2014cars012
買ってきた物と前に使った制振シート合わせて40枚を均等感覚に貼り付けていきます。また、ところどころにある穴をアルミテープで塞いでいきます。必要な部分は張りませんが、前部はアイサイト取り付け部分で穴だらけなので、塞ぐの大変(^^;)

2014cars013
その後は防音シートを貼り付け。一枚丸々貼り付ける手もありますが、取り付け穴が分かりづらくなる上に、張るのが大変なので、前もって35cm間隔で切り取り、順々に貼り付けていきます。
余ったシートで残りのアシストグリップの間を埋めていきます。その後、元通りにトリムを戻して、パーツを戻して完成です。

で、屋根を叩いてみると、その効果は歴然。音がデッドニング前とは全然違います。
丁度洗車もするつもりだったので、GSの洗車機で音を確認すると、確かに上のブラシ音が「ガラガラ」が「ゴロゴロ」と低い音になった感があります。
これで雨が降ったらどうなるか楽しみです。…まあ洗車したばかりなのですぐに降るのも困りますが(笑)

|

« 14年フェブラリーS予想 | トップページ | 久々の土日晴れ »

車関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 14年フェブラリーS予想 | トップページ | 久々の土日晴れ »