« やっぱり天気が不安 | トップページ | 今年の花粉は »

2014年4月22日 (火)

裏方達にも危険な挑戦

CSの「ディスカバリーチャンネル」で5月に全世界生中継される予定だった「エベレスト頂上からの滑空」が、18日にエベレストの雪崩でスタッフのネパール人山岳ガイドが巻き込まれ死亡する事故が発生した事で急遽中止になったそうです。
ディスカバリーチャンネルでは一昨年は高度37000mの成層圏からのフリーフォール生中継、去年はグランドキャニオンでの命綱なしの綱渡り生中継など、毎回世界記録の挑戦の生中継を放送していました。過激といえば過激ですが、それでも本人も信念を持って命懸けで挑戦するわけで、日本の芸能人に危ないことをさせる番組よりも見ごたえがあります。

ただ、どの企画でも、それに携わる裏方のスタッフも危険な事も事実。撮影スタッフもその様子を、自分も危ない場所から撮らないといけないし、挑戦前に事前に準備もしなければ挑戦者を危険にさらしてしまうわけで、余計に大変なはずです。
それ以前に相手は自然。急な強風などの天候の変化、地面の崩落など、何が起こるか分かりません。
そんな環境でスタッフ達は準備しないといけないわけですから、ある意味挑戦者よりも過酷な状況でしょう。そんな中での今回の事故。今後スタッフの安全も考えた企画が求められそうです。
ともあれ、亡くなったネパール人スタッフのご冥福をお祈り申し上げます。

でも、夜勤から帰宅した後にテレビ見てたらこの中止のCMが流れてたのですが、悲しく切ないBGMに、深夜も重なって余計に気分が沈みました・・・(^^;)

|

« やっぱり天気が不安 | トップページ | 今年の花粉は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり天気が不安 | トップページ | 今年の花粉は »