« 最後に運が尽きる | トップページ | いよいよジメジメした季節に »

2014年7月 8日 (火)

6度目のパンダ

和歌山に行きすぎな感じもしますが、いいのです。あそこは飽きが来ません。

2014wakayama002
去年完成した、新しいパンダ飼育施設「パンダラブ」。以前の場所からエントランスに近い場所になり、かなり広くなりました。ここも上野よりしっかり見せる配慮が施されているのが好印象です(^^;)
なお、以前のパンダランドは「ブリーディングセンター」として、永明と良浜を飼育。繁殖に特化した施設にしてあります。そろそろ次の仔が生まれるのかな?

2014wakayama003
屋外広場も広くなり、スロープ上にしたため、後ろの客も撮る事が出来るようにしてあります。以前はいいポジション争いもあったしねえ。

2014wakayama004
その屋外にいたのは、もうすぐ2歳になる優浜。やっぱり1年半前に比べると大分大きくなりましたね(^^;)

2014wakayama005
今では普通に笹を食べるようになり、愛嬌のあるしぐさを見せております。横にあるのはカキ氷。暑いので置いてあるそうです。
他にも暑さを凌ぐためドライミストを用意したりとパンダの管理は大変です。

2014wakayama006
屋内施設のほうも前面ガラス張りをやめて、写真の撮りやすい環境をうまく作ってあります。
こちらでは双子の海浜、陽浜を飼育。現在5頭飼育してますが、一時期は9頭もいた時もあったため、手狭になる事も考えて大きくしたんでしょうね。

2014wakayama007
海浜は氷の上でお昼寝中。陽浜は笹の葉ではなく竹の節をバリバリ食べてました。その音が響くこと響くこと。

2014wakayama008
そして今回は初めてバックヤードツアーに参加しました。施設の中に特別に入り、夜の飼育の仕方や、体重管理・健康状態の確認などの話をいろいろ教えてもらいました。やはり動物の管理は大変なんですよね~。
そして一番の目玉は、檻の仲とはいえ、さっきまで寝ていた海浜を間近で見る事が出来ること。

2014wakayama009
おやつとしてニンジンやリンゴなどを与える体験なんかもできます。いつもは笹をバリバリ食べますが、やっぱり甘い物は皆大好きなようでリンゴを見せるとすぐに寄って来ます。うちのイナの字と変わらんな(笑)
そして串にさしたリンゴを海浜に与えるとおいしそうに食べます。
もちろん与えすぎはだめで、笹は50~60kgほど食べます(栄養分が少ないのですぐに排出されるそうな)が、おやつはわずか500g以下。ほんとにご褒美程度にしか与えないそうです。そりゃそうだ。

2014wakayama010
もちろんパンダ以外にも愛嬌のある動物はいますが、やはり今年生まれたばかりのシロクマの子を見なくちゃ。ちょうどエサの時間で、肉類をガツガツ食べています。ここらはシロクマですね~。

2014wakayama011
そしてカビバラも今年5月に赤ちゃんが生まれたばかり。小さくても親そっくりですね(^^;)テレビの取材も来てたようで人気振りが伺えます。でも終始親のそばにくっついたままでした。まあまだ慣れるのには時間がかかりそうで。

他にも動物を撮ったのですがまあここまで。次の和歌山旅行の際に(まだ行く気か)

|

« 最後に運が尽きる | トップページ | いよいよジメジメした季節に »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ラムタラ死す…輸入時は多大な期待を集めた物なんですがねえ…………結果は重賞1勝だけ。どなたか上半期に行われた平地GⅠ11個全てを直孫で独占したサンデーサイレンスを止める存在はいませんか!?

投稿: ウィザード・T | 2014年7月 9日 (水) 05時58分

ラムタラを輸入した頃は、とにかく世界の名馬を連れて来ていた時ですからねえ…
今でこそサンデー系が全盛期だけど、あまり血が濃くなりすぎてヘイロー系が多くなりすぎると、いずれまたラムタラのように最強欧州馬を買い捲る時が来るのかも。

投稿: 蒼兵衛 | 2014年7月12日 (土) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最後に運が尽きる | トップページ | いよいよジメジメした季節に »