« さあ、長い休みに | トップページ | 旅行前に »

2014年12月22日 (月)

車いじり:本格的デッドニング

昨日買ってきたデッドニングキットを早速今日装着しました。
以前の簡易デッドニングは、吸音シート(にアルミテープを2重重ね貼り)を直接ビニールシートに張っただけだったのですが、今回はしっかり内部まで制振材を貼り付けていきます。とりあえずはフロントドアだけですが、いずれはリアドアもやる予定。

2014cars038
ドアトリムの外し方は以前外したのでスラスラとできました(^^;)
吸音シートを全部はがした後、さらに元々付いていた防水用ビニールシートもはがします。問題はこびり付いたブチル接着剤をきれいに剥がす事。剥がし剤は買ってなかったので、強力ガムテープと洗剤でどうにかきれいに取る事ができました。これで鉄板が完全に露出した状態に。この後スピーカーも外して内部の油脂を取ります。(施工後に液体ワックス原液でコーティング)

2014cars039
内部に制振シートと吸音シートを貼り付け。写真撮り忘れた(^^;)実際には前もって6cm間隔で制振シートを切りそろえ、等間隔に貼り付けました。
そして外側にアルミ制振シートを貼り付け。サービスホールを完全に塞いでいきます。これをやったらもう後には引けません。事故らないようにしなければ(笑)
1枚分ですむかと思いきや、下の大きな穴には足りない事が発覚。3枚あった内の1枚を半分にカットして重ね合わせてどうにか塞ぎました。助手席側も無事に塞げたし(^^;)
後はへらで完全に固定。

2014cars040
もちろん、以前の吸音シートも無駄にはしません。前に全体に張って、トリムが付けにくくなった反省から、部分カットして制振シートの上にきっちり張り合わせていきます。
そしてスピーカーには木製インナーバッフルを装着。スピーカーはケンウッドなのですが、ケンウッド製のバッフルはアルミ製で高額、さらにスバル用は店では置いてないという事から、アルパイン製のスバル用の物を購入。まあ同じ17cmだしすんなり付けられました。あとはドアトリムにも吸音シートを詰め込み、ドアに戻して完了。両方のドアで3時間かかりました(^^;)

んで、走らせてみましたが、元々簡易施工してたので劇的とまではいきませんが、低音領域中にトリムのビビリ音が小さくなり、走行中音量も小さくしても聞きやすくなりました。いずれはリアドアにも施工したいですね、どうせ時間はあるわけだし(^^;)

|

« さあ、長い休みに | トップページ | 旅行前に »

車関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さあ、長い休みに | トップページ | 旅行前に »