« 干支写真を撮りに・もう一度 | トップページ | 久々に政治話をしてしまった・・・ »

2014年12月 2日 (火)

ちゃんと選ぼう

いよいよ衆議院選挙が公示となりました。これからやかましい選挙戦に入るわけですが、やっぱりイマイチ盛り上がりに欠けますね。まあ切羽詰った自民党のやらかす方法ですが、これで何となく投票率が落ちる気がしてなりません。
でも言わせてもらうなら、やるからにはちゃんと選んで投票するべきだと思うのです。「消費増税がいやだ」なら、消費増税をしない政党を選べばいいわけだし、「原発再稼動反対」なら、脱原発を推進する政党を選べばいい。自分の意見にそぐう政治家を見極めて選んで、それで実現できなかった時に政治批判をすればいいのです。今の政治が駄目なのは結局国民が選挙でその政治家を選んでしまったからなのですから。
「俺達は投票に行ってないから関係ない」というのも間違い。投票に行かないから、献金まみれの組織票が「生き票」になってしまうわけですから、結局その駄目な政治家を「選んだ」事になってしまうのです。ここは政党の好き嫌いに関係なく、その政策を見極めたうえでどこの政党に投票するか決めましょう。
いつまでも「人気投票」感覚で選挙してるから、某アイドルの人気投票も「総選挙」なんて呼ばれてしまうのですから。

ちなみに私は、
消費増税・・・これからの社会保障費増大からやむをえない。というか、「去年同月より消費支出が減少」と去年の駆け込み需要を基準に景気を考えるのがおかしい。2・3年前を比べた事があるのか?
原発再稼動・・・「原発永久稼動」は反対。あくまで「活かしてなくせ」で、再生可能エネルギーの強化や家庭の発電・蓄電設備の普及を進めて、十分な電力を確保できるようになったら廃炉に、それまでは監視を強化した上で稼動するべき。これで国民に奮起をうながす。
集団的自衛権・・・もう平和憲法という紙切れでは世界の脅威から守れない。防衛を優先した自衛権を強化すべき。それを制御するのはあくまで国民。そして「軍隊は侵略戦争をするためのもの」というイメージをそろそろ払拭する事も大事。こんな事考えてるのは日本ぐらいのものですよ。海外派遣の際も、その事を前提に国民が決める形にしないと、それこそ世界から「軍国主義の復活」と言われかねない。

というのが基本的な考え方で、これに沿った政党選びをしていくつもりです。さてさて、今回の選挙はどうなる事やら・・・

|

« 干支写真を撮りに・もう一度 | トップページ | 久々に政治話をしてしまった・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 干支写真を撮りに・もう一度 | トップページ | 久々に政治話をしてしまった・・・ »