« 久々に政治話をしてしまった・・・ | トップページ | 14年チャンピオンズカップ予想 »

2014年12月 4日 (木)

やはり上野よりすごい

2014wakayama016
和歌山のアドベンチャーワールド(以下AWS)のジャイアントパンダ良浜(らうひん)が無事双子を出産したそうですね。10月出産予定だったのが音沙汰なく少々心配していたのですが、母子ともに健康だそうで何よりです(^^)これで父親である永明(えいめい)は08年に亡くなった梅梅(めいめい)の時と合わせて13頭もの子供をもうけたわけで、優れた繁殖実績です。
やはりパンダの繁殖においては日本ではAWSが一番と言えますね。展示の仕方もうまいし、どうみてもガラス張りの上野動物園より面白いです。もうちょっと和歌山のパンダにも注目してほしいところなんですがね~やはり距離とか価格とかでそっぽ向かれるんですかね。でもあそこは動物園・水族館・遊園地の複合施設だから十分価格に見合うと思うのですが。

いずれ成長後に名前の募集を開始するでしょうから、また投票してみますかね。でもメス2頭なので名前を考えるのに苦労しそう。というより、13頭産まれているわけだからネタ切れとも言えるのですが(笑)それもすごいと思いませんか?
ともあれ、来年は7回目の和歌山になるんじゃないかと(また行く気か)

|

« 久々に政治話をしてしまった・・・ | トップページ | 14年チャンピオンズカップ予想 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ミホシンザン死す…大往生と言える年齢(32歳)ではありますがどうせならば父を越えて欲しかったです。シンボリルドルフは30歳、ノーザンテーストでも33歳でしたし、シンザンの35歳がいかに偉大だったかわかりますね。

投稿: ウィザード・T | 2014年12月 5日 (金) 06時45分

確かにシンザンを越えてほしかったと言う思いはありますが、それでも32歳まで生きたのはやはり名馬シンザンの血のなせる技なんじゃないかと思えてしまいます。
もっとも、シンザンのサラブレッド長寿記録は無名の元乗馬(シャルロット)が越えてしまったわけですが、それもまた競馬なのかも。

投稿: 蒼兵衛 | 2014年12月 5日 (金) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々に政治話をしてしまった・・・ | トップページ | 14年チャンピオンズカップ予想 »