« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

15年ダービー結果

2015derby001
結果

1着:ドゥラメンテ
2着:サトノラーゼン
3着:サトノクラウン
4着:リアルスティール
5着:コメート

馬連ボックスで買って2・3・4着・・・向正面の時点でいい場所付けたなと思ってたら、後はもう独断場でしたね。ここまで強い勝ちっぷりだと、今後は菊?天皇賞?はたまた凱旋門賞?いろいろ想像してしまいます。
サトノラーゼンとサトノクラウンは面目躍如はしましたが、今後の秋で成長できるかが鍵ですね。

2015derby002
ともあれ、ミルココールが響く中での凱旋。今後も活躍が期待されますが、日本の騎手にもぜひ発奮して欲しいところ。このままだと相撲の二の舞ですよ!?

2015derby003
その一方で、7着のミュゼスルタンは故障を発生した様子。ウイニングラン中のドゥラメンテとで光と影を見ました…その後馬運車で運ばれましたが、まだ情報がないだけに心配になってきます。

| | コメント (0)

2015年5月29日 (金)

15年日本ダービー予想

前述の通り、ダービーは現地観戦の予定です。

結構内枠有利なダービーですが、今回の皐月賞ではドゥラメンテもリアルスティールも外枠。来ないという事もないですが、ちょっと推しづらいところがあります。むしろサトノクラウンの巻き返しがありそうな気がします。
そして京都新聞杯を勝ったサトノラーゼンも注目。あまり京都新聞杯の成績はイマイチのように見えて、インティライミやトーセンホマレボシ、キズナなどの実績もあるし、何より先行馬で1枠1番は好走パターン。連絡みで狙ってみますか。

予想
◎:リアルスティール
○:サトノラーゼン
△:サトノクラウン
☆:タンタアレグレア

あえてここはドゥラメンテを外してみます。タンタアレグレアは左回りの長距離を長くこなしているため、穴としては一考かと。

結果の書き込みは日曜の帰宅後に行います。

| | コメント (2)

何とか見つけやしたが・・・

2015ninninger002
そろそろ再入荷してるはず!と再び探してようやく入荷していた所を発見しました…が。胴体部分であるBだけが売り切れ…何で?ここまで見つからないの久しぶりだ・・・
最初からネット通販で買えとかいう声が聞こえてきそうですが、私にだって羞恥心があります(笑)あくまでお店で探すのが自分流。どっちにしても組み立て・塗装の時間が取りづらいので、また探してみます。
その前にドライビングアクション2も載せないと。

| | コメント (0)

2015年5月27日 (水)

ここまで見つからないとは

ミニプラ・バイソンキングの発売日となりましたが、お店になかなか置いてありません。いや、置いてないというよりは売り切れてるという(笑)
過去に一部だけ2箱ぐらい置いてあるだけというパターンはありましたが、そのミニプラの区画に値札だけが空しく掲げられてるというパターンは初めてです(^^;)そんなに売れるものなのか・・・
ともあれ、また明日以降探してみるつもりですが、どちらにしてもまずはドライビングアクションの写真をまとめあげなければ・・・

2015drive009
で、そのドライビングアクション2。どうにか写真を撮りましたが、まとめる時間が…
土日は競馬行く予定だし…何とか時間見つけてまとめていきますので、もうしばらくお待ちを・・・

| | コメント (0)

2015年5月22日 (金)

15年オークス予想

何となく短距離重視馬がすんなり勝ってしまった感のある桜花賞。どうにか勝利したレッツゴードンキですが、何となく2000年のチアズグレイスに似た感じがして危ないんですよね。むしろその環境でボロ負けしたルージュバックの巻き返しがありそうな気がします。キャットコインやクイーンズリングも同様。
ミッキークイーンやシングウィズジョイも気になりますが、レースのレベルが低かったのでちょっと難しい感じが。

予想
◎:ルージュバック
○:キャットコイン
△:ミッキークイーン
☆:ディアマイダーリン
ディアマイダーリンは1800m中心に使ってきたのがプラスで、大外枠でも2400mならいけそうな感じ。まあマキシマムドパリとどちらにするか悩みましたが。

| | コメント (3)

2015年5月21日 (木)

全競馬場制覇へ

いよいよ8月の旅行の計画を立て始めていますが、そろそろまた北海道に行きたくなったので、飛行機の行きのみの予約を取りました。早割の最後の1席が取れたのが幸い(^^;)
で、一番の目的は札幌競馬場。今までJRAの競馬場は9場で開催日に観戦。残る1ヵ所が札幌競馬場なので(開催していない時に1度行ったけど)、ここで見に行って全部の競馬場で1勝はすると言う野望を(笑)達成したいなと。もっとも競馬は土日開催の上に、土曜日は会社が仕事なので、仕事終了後に即出発→空港で1泊→飛行機で新千歳へ→お昼に競馬観戦というルートで行きたいと思っています。まあこう都合良くいけば良いのですが。
その後は日程によりますが、少しでも安く上げるために18きっぷで移動し、余市と夕張辺りに行くのが候補。帰りは苫小牧からフェリーで敦賀高速便のリベンジというルート。問題はやはり帰りのフェリーが予約取れるかですが。

追伸。
夕張の市内アクセスを調べるため「夕張」で検索したら、艦これの方がたくさんヒットした(笑)これってどうよ。

2015drive008
塗れるかなと思ってたのですが、塗装面の少ないマッハとデッドヒートは割とすんなり完成しました。マッハとデッドヒートの脚は共通パーツなので、塗るのが分かりやすくて楽(笑)
一方残るタイプフォーミュラーは、こちらは塗装する箇所が多いので少し時間がかかりそうです。レビューはまだ先かな~。

| | コメント (0)

2015年5月19日 (火)

作る余裕あるかな・・・

大分更新が滞っていてすみません(^^;)仕事がかなり忙しい所なので、なかなか書くネタも余裕もなく・・・。まあ、忙しいところだからこそ再就職できたわけですし。何とか更新するところを持って更新する予定です。
そんなわけで。

2015drive007
1の発売からもう半年。ようやくドライビングアクション2が発売されたのでさっそく買ってまいりました。しかし大分待たせた割にはマッハとデッドヒート、タイプフォーミュラーの3種のみ。去年の鎧武とはえらい違いですね(笑)せっかくなので、デッドヒートをもう1箱買って両方を再現する事にしてます。
中身はタイプフォーミュラーが真っ黒、マッハとデッドヒートは真っ白(笑)これでもかというぐらいの塗装の少なさなので、継ぎ足し塗装が苦労しそうです。塗る暇あるかな・・・。
多分次ので、ドライブ再販と仮面ライダーチェイサー、最強タイプ?辺りが登場するのかな?あーでも1週間後にはミニプラ・バイソンキングが発売されるんだっけ。余裕ないな・・・。

| | コメント (0)

2015年5月15日 (金)

15年ヴィクトリアマイル予想

芝1600mならディ(ryとはいうものの、ハープスターが引退してそれほどの馬が少ないんですよね。せいぜいショウナンパンドラぐらい。
やはりヌーヴォレコルトの一本かぶりの公算が・・・でも外枠過ぎるのが気がかりです。どちらかといえば内枠有利なレースですから。となると阪神牝馬Sを勝ったカフェブリリアント辺りもいいかも。
ちょっと気になるのがスイートサルサ。距離短縮はメリットが高いし、なにより短距離血統ののデュランダル産駒。ここでもいい勝負すると思うのですが・・・

予想
◎:ヌーヴォレコルト
○:ショウナンパンドラ
△:ストレイトガール
☆:スイートサルサ
ストレイトガールは前走が大外枠だったのが災いした惨敗だけに、十分巻き返せると思うのですが。

| | コメント (3)

2015年5月10日 (日)

ちょこっと乗れたのでレビュー。

母が愛車デミオで友達の家の塀の段差にぶつけてしまい、車修理に2週間かかるとの事で嘆いておりました(^^;)まあ長い事乗っても低い段差に気づかずぶつけるのはよくある事。ともあれ修理に出しましたが、その代車としてマツダが貸し出したのは・・・

2015cars016
半年前に出たばかりの軽自動車キャロル(スズキ・アルトのOEMモデル)、しかもまだ走行距離が2000kmにも満たないほぼ新車の状態です。何でもいつも使っていた中古の軽が調子が悪く、普通車も皆代車で出ているとの事です。最近の軽自動車にはあまり乗っていなかったので、運転できる絶好のチャンスという事でさっそく100kmほど走ってきました。

結論から言えば、悪くない走りでした。ちょっと回せば加速は利くし、以前のようなエンジンのにぎやかさはなくなり、3気筒でも不快を感じないエンジン音です。まあちょっとシートが安っぽすぎる感がありますが(ちょっと腰部が硬すぎる、お年寄りが乗ってこれ大丈夫なの?)、視界もよく無駄がないシートポジションで、私としては軽の評価がちょっと上がった感じです。まあこういうアルトやミラのようなセダン系だから安心感があるんでしょうね。

ただやっぱり燃費はカタログ通りじゃないのはお約束。街乗りでは23~24km/lぐらい、高速でも30km/lぐらいで、どうみてもカタログ数値37km/lはよほどのプロでないと…。どの日本車でもそうだけど、ここらへんをもうちょっと日本人は指摘するべきだと思うんですけどね。アメリカじゃこんなのじゃ訴訟物ですよ。そろそろアメリカ表記のシティーモード・ハイウェイモード・複合モードのような、実際走行に近い表記にするべきでしょう。

前に軽自動車の話を書き込んでちょっと叩かれましたが、別に私は軽自動車が嫌いだから書いたわけではありません。ただちょっと「軽自動車は税金が安くて燃費がよい」「庶民の味方」というイメージが強すぎて、エコヒイキ感がある事がどうも嫌な感じがするだけです。
軽でも普通車でも同じ車。燃費は人それぞれですし、今の税金体系から見ても無理のある税制からようやく一歩を踏み出した(4月に軽自動車税引き上げ)わけで、それでも軽自動車優位の税制である事は変わりません。「普通車よりも軽」という風潮から「1ジャンルとしての軽」にそろそろ回帰して欲しいなあと思う今日この頃です。

おまけに。
現行モデルのアルトOEMから、エンブレムのみの変更になってしまったキャロル。でも私には現行モデルのフロントフェイスと横から見たシルエットが、何となく「キャロル」ではなく「シャンテ(72年に発売されたマツダ最後の自社生産軽乗用車)」に見えるんですよね。
丸目のフロントヘッドライトに横ルーバーのグリルに替えて、リアハッチ横にストップランプ系統を移し、ナンバーもリアハッチに…と替えてシャンテのオマージュ版を作れば売れそうな気がするんですが。社外メーカーでやる所があれば面白そうなのになあ・・・

| | コメント (0)

2015年5月 8日 (金)

15年NHKマイルカップ予想

ウインバリアシオンとハープスター、ホエールキャプチャの故障引退、フェノーメノの屈腱炎発症、イスラボニータの球節腫れと有力馬が次々と戦線離脱となり、ゴールドシップとワンアンドオンリーぐらいが息巻いている状態。何とか明日の有力馬が誕生して欲しいだけに、結構その後の活躍馬の多いこのレースで頑張って欲しいところ。

やはりマイルならディープ産駒と言いたいですが、今回走るのはアヴニールマルシェ1頭だけ。とはいえ、1枠は悪くはないし1800m以上で勝ちきれずここに来るパターンは勝率が高いので外せないでしょう。
しかりやはり注目なのがマル外の牝馬アルビアーノ。フラワーCを勝って3連勝中なだけに、勢いで久々のマル外のマイルC制覇となるかも。
後はマイルで建て直しを図るミュゼスルタン、シンザン記念勝ちのヴァンチャーレなど今回も割れそうな感じに。まあやはりアルビアーノが1番人気になるのかな?

予想
◎:アルビアーノ
○:アヴニールマルシェ
△:ミュゼスルタン
☆:ヴァンチャーレ
結局こんな感じに。グランシルクとアルマワイオリも人気ですが、ちょっと1600m偏重なのがちょっと気になるところ。

| | コメント (3)

2015年5月 6日 (水)

旅行③:蔵王から仙台・フェリーまで

さあ残りの旅行の写真をアップしますか。

2015tohoku023
キツネ村の後に向かったのは蔵王ハートランド。蔵王連峰を望む放牧地にある観光農場です。
ヤギなどが放牧されていますが、大人のヤギは危ないのかリードで繋がれています(^^;)柵がないので。

2015tohoku024
子ヤギの方はあまり遠くまで移動しないからなのかリードはありません。その分元気よく遊んでいます。でもいいシャッターチャンスを狙うのは難しいし、油断すると後ろから突っついてきたり(笑)
このあと蔵王こけし館を見てから、船岡城址へ。

2015tohoku025
小説「樅の木は残った」で有名な船岡城。現在は城跡もよく分からず、あるのはその樅の木と平和観音像ぐらい。後は花の庭が中心でした。

2015tohoku026
半月前まではふもとの白石川沿いの桜並木「一目千本桜」が満開に咲き誇っていたのですが、今はもう葉桜になっていました。その満開の状態もぜひ見てみたいところ(^^;)

2015tohoku027
さて次の日に仙台城公園へ。まずは護国神社でお参り。やっぱりお土産屋には正宗関連のグッズがいっぱいでした。もちろん戦国BASARAなどのグッズとかも。

2015tohoku028
その仙台のシンボルともいえる伊達政宗像。やっぱり写真を撮る人が多いです。
それにしても、今回の旅行はほんとに天気がいい・・・(笑)

2015tohoku029
そしていよいよ帰還への道。仙台港から太平洋フェリー「きそ」に乗る準備に。苫小牧から来た船なので一部人も乗っています。つい先日一時下船が出来るようになって外へ見に行く人もいるらしいです。
前は「いしかり」に乗りましたが、今回の船はその姉妹船。

2015tohoku030
北海道からの車やトラックが既に乗っているので、バランスよく車を乗船させていきます。
今回は船尾のスペースに駐車。

2015tohoku031
仙台港では一度船を180度反転させないといけないのですがスペースが少ないので、サルベージ船で引っ張って反転させます。
こういうのをじっくりと眺められるのが長距離フェリーの醍醐味。

2015tohoku032
そして出航後2時間半ごろで、フェリーいしかりとのすれ違いを見る事ができました。
以前のいしかりに乗った時は霧雨で視界が悪く見る事が出来なかったし、他の船でも深夜とか雨とかが多かったので、今回見る事が出来て感無量です(^^)

2015tohoku033
さらに眺めていたら、今度は遠くに大洗港に向かう「さんふらわあ だいせつ」を発見。
おお~一度に2つのフェリーを見る事が出来るとは。今回はついてる。

2015tohoku034
そして夕陽を眺めてフェリーで一泊。その後名古屋に帰港し、高速で帰りました。
やっぱり乗り方次第でフェリーは快適だ(^^)

そんなわけで最後はバタバタですが(笑)、東北の旅行はここまで。今度はどこに行きますかね。

| | コメント (0)

2015年5月 5日 (火)

旅行②:蔵王キツネ村

散々ツイッターでも掲載しておきましたが、今日はキツネ村の紹介。

2015tohoku013
ネットでは簡単に見つかりますが、道路地図には載っていない上に、山奥の市道を走ってようやく見つかる場所なので知らない人もいるかもしれませんが、ファンが多くて大勢来てました。
入り口は何となく掘っ立て小屋にも見えますが、ちゃんとキツネが逃げ出さないように徹底した管理をしています。そりゃそうだ。

2015tohoku014
基本的に、赤ちゃんキツネとその母親キツネはケージ、子キツネは小屋、そして成長したキツネだけが放し飼い(柵に囲まれた範囲で)にされています。子キツネは遊んでいる時もありますが、いつもはやっぱり寝ています(^^;)

2015tohoku015
中央には神社風の建物がありますが、お稲荷様にしては、キツネ達が自由すぎる(笑)
塀の横から縁の下まで寝ているキツネが多いです。

2015tohoku016
そんなキツネ達が活発な場所と言えばやはりエサやり場。入り口で買ったえさ(ジャーキー)を見せるとすぐに寄ってきます。飼う動物はやはりエサには目がないですね(^^;)

2015tohoku017
エサを落としてくれるのを今か今かと待っています。
ちなみにこのエサ場でしかエサを与える事はできません。直接やろうとすると噛まれる恐れがあるからです。何といっても雑食で肉が好物のキツネですから。

2015tohoku018
キツネの鳴き声といえば「コーン」というイメージですが、実際には甲高い「キューン」に近い感じです。
仲間同士でいる時以外はあまり鳴く事もなく物静かですが。

2015tohoku019
てかほんとに無防備で寝ているキツネの多い事(^^;)かなり間近で撮影が出来ました。

2015tohoku020
もちろん一番神経を尖らせているのが防疫対策。特に北海道のキタキツネで問題になっている寄生虫エキノコックスに対しては徹底しているそうで。

2015tohoku021
そしてやはり出産シーズンを迎えてるだけあって親子のキツネを多く見る事が出来ました。

2015tohoku022
キツネファンというか、私のような動物好きにはとてもパラダイスです(笑)
キツネを見る機会もそうそうないですし。また機会があったら見に行きたいところです。

次回はその他の写真を。特にフェリーかな。

| | コメント (0)

2015年5月 4日 (月)

旅行①:那須どうぶつ王国と那須岳

てなわけで、今日はGWに行ってきた東北旅行の写真を紹介します。もっとも、一部写真はツイッターで載せているので、極力載せていないものを(^^;)

2015tohoku001
移動は新東名→東名→圏央道→関越道→北関東道→東北道と、できるだけ首都圏に入らないようにして移動。おかげで渋滞にも巻き込まれずすんなり移動が出来ました。
足柄SAでは傘雲の富士山を見ることも。

2015tohoku002
そして那須どうぶつ王国に到着。入り口では「おいでナスくん」が出迎え。

2015tohoku003
王国タウン中央では大型犬の公開も行っていましたが、大半の犬は昼寝してました(笑)まあ今日は天気もいいしね。

2015tohoku004
どうしてもウサギのふれあい広場があると入ってしまうのが癖に(^^;)
でもそこにいたのが「フレミッシュジャイアント」と呼ばれる品種。体長が50~60cmとかなり大型のウサギで、となりの子供と比較してもかなりでかいです。とてもなつっこいのですが、余りの大きさに、一部の子供は怖くて泣き出してしまう事も(^^;)

2015tohoku005
その後ペンギンとか見た後、次の王国ファームへ歩きで移動。かなり歩きますがその分いい風景が撮れます。

2015tohoku006
こちらでは主に放牧中心の動物が主。馬やミニブタ、カンガルーの他、アルパカも見る事ができます。
アルパカを見るのは実は初めてです。何か異様な存在感がありますね。

2015tohoku007
でも間近で見ると怖い顔。

2015tohoku008
再び王国タウンに戻り、カピバラの庭へ。やはりカピバラといえばお湯は、もはや常識なんですかね~。
他にも寝ているのからエサに夢中なのまでいろいろ。

2015tohoku009
真正面から見たカピバラって、ちょっと間抜け(笑)
ともあれ、どうぶつ王国を見た後・・・

2015tohoku010
今度はロープウェイで那須岳中腹へ。さすがに山頂まで行ける装備じゃないし、時間もないので、分岐点である牛ヶ首山頂分岐(1718m)まで歩いていく事に。

2015tohoku011
その日はいい天気で、かなりの絶景を眺める事ができました(^^)私らしからぬ天気だ(笑)
まずは福島の方角を。

2015tohoku012
そして栃木側の方角を。これでも絶景ですが、雲が晴れれば、遠くの筑波山や太平洋も見る事ができるらしいです。

今日はここまで、明日はキツネ村の写真を。

| | コメント (0)

2015年5月 3日 (日)

ようやく帰還

2015touhoku001
そんなわけで、仙台からフェリーで無事に帰還して来ました。後から地震と津波注意報があった事に気づきましたが、寝ていた深夜は特に大きく揺れることもなく快適でした。
さて今回の旅行は特に雨が降る事もなく、4日間晴天に恵まれると言う、私とは思えないほどの天気(笑)そのおかげで、那須岳もキツネ村も、そして念願のフェリーすれ違いもしっかり撮る事が出来ました(^^)
また後日その写真も載せていこうかと思います。とりあえず今日は休みたい・・・。

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »