« 北海道旅行② | トップページ | 地元の大河ドラマ »

2015年8月30日 (日)

北海道旅行③

もう8月も終わりだというのにノロノロ(^^;)そんなわけで、北海道旅行完結です。

2015hokaido012
今までは苫小牧駅から連絡バスが出ていたのですが、今年の7月から南千歳駅に変更になりました。ターミナルからの距離が伸びた分時間がかかるのですが、それでも空港に近い分利便性は上がっています。
またレンタカーの返却時間も、苫小牧周辺のレンタカー屋は19時で閉店してしまうので3時間近く駅前で暇をつぶさないといけなかったのが、21時まで営業しているレンタカー屋が集中している南千歳駅前になった分、ギリギリまで遊ぶ事ができるようになりました。実際夕方に洞爺湖温泉でくつろいだ後、夜高速を通って南千歳まで移動しましたから。
そんなわけで、23時30分発のすいせんにご対面。でも到着はギリギリなので落ち着いている暇がありません。

2015hokaido0121
ただ到着に関しては便利になっていて、窓口で乗船券を受け取らなくても、前もってQRコードを印刷して持っていけばすぐに乗る事が出来ます。飛行機にも同じ様なシステムがありますが、大分便利になったもので…

2015hokaido013
やはり新造船だけあって、以前乗った先代すいせんに比べるとエントランスが大きくなってますね。以前にはなかったカップラーメンコーナーもあったり。

2015hokaido0132
今回もS寝台を利用。2段寝台よりくつろげますし、テレビもあるので暇もつぶせます。前に乗った「らいらっく」のS寝台は仕切りがカーテンでしたが、今回は扉になって半個室になっています。プライベートが確保できるこの配慮はうれしいですね。

2015hokaido0131
そんなわけで、23時30分に出航。やはりまだ霧がかかっています。
もう寝る時間ですが、長距離フェリーの鉄則、出航してからしばらく船体動揺に慣れるまで寝ません。そんなわけで、BSを見ながら寝ました(笑)

2015hokaido0133
朝日を撮ろうかと思っていたのですが、起きたらもう8時過ぎていました(笑)それ以前に東側の雲が厚くて見ることが出来なかったのですが。
なお、すいせんは高速フェリーのため、外に出る事が出来るのは船尾の一部だけです(側面は風が強くて危ないため)

2015hokaido0134
そして到着後に掲載どおり、姉妹船すずらんとのすれ違いの撮影も成功。前回船酔いで撮る所ではなかったので(^^;)なんとか達成できました。良く見ると、向こう側も写真を撮る人々の姿が。

2015hokaido014
前回のすいせんでは、後からバリアフリー改造をした仕様で、船が揺れるたびに床がミシミシときしみ音が響き、耳障りで船酔いに拍車をかけていたのですが、さすが新造船、当然きしみ音などしません。やはりこれこそ快適な船旅。私がフェリー旅行のとりこになった理由です。

2015hokaido0141
朝・昼・夜とお世話になるレストランの中央オブジェ。ここも以前より広いためゆったりとくつろげます。ちなみに最小限のため、朝はご飯味噌汁+焼き魚のみ、昼はオムライス、夜はビーフシチューとご飯のみにしました(^^;)
そんなわけで、21時間乗って鶴賀に無事到着。台風や低気圧が心配でしたが、時化もなくのんびり過ごせました。
敦賀からは駅まで350円と割と安いです。

2015hokaido015
敦賀駅前のホテルで一泊したあと、いよいよ最終日は浜松までの移動。特急しらさぎで名古屋まで移動後に在来線で帰宅しました。在来線特急に乗りたいという理由と、途中の乗り換え時間が長すぎるという事もあって。
ちなみに車両は旧はくたか(北陸新幹線開業で転籍した旧北越急行の車両)の編成でした。

そんなわけで、北海道旅行の話はこれで終了です。長かった…
で、次はどこ行こうかな…

|

« 北海道旅行② | トップページ | 地元の大河ドラマ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道旅行② | トップページ | 地元の大河ドラマ »