« 15年秋華賞予想 | トップページ | 15年菊花賞予想 »

2015年10月22日 (木)

16年度競馬開催に物申す

今年もこの季節がやってまいりました。来年度の競馬番組の発表に対する一文句。
もっとも、今回は小規模に留まっているようですが…

・愛知杯が1月開催に、京都牝馬Sは距離短縮で2月に変更
これは去年にも公表されていたことですね。ターコイズSが重賞化したことで愛知杯が1月開催になったことで、中京は2週連続の重賞競走が行われることになります。一方でもともと1月開催だった京都牝馬Sは2月3週に移動し、距離が1400mに。距離別の振り分けはしたいだろうけど、ステップレースにしては中途半端な気も。

・阪神牝馬Sの距離が1600mに
京都牝馬Sが短縮した分、阪神牝馬Sはヴィクトリアマイルの前哨戦という事で1600mになるようで。こうしてみると、牝馬重賞はマイルが多いような気も…一つぐらいはスプリント戦やダート戦の牝馬重賞もあっていいのでは?

・秋華賞トライアル紫苑Sが重賞に格上げ
菊花賞トライアルが重賞2つなら…という事でしょうか(以前はクイーンSもトライアル重賞だったのですが)。というわけで紫苑SがGⅢに格上げに。まあ近年の紫苑Sは決して無関係でもないのですが…

まあ牝馬重賞中心の変更となりましたが、相変わらず京成杯はホープフルS3週間後開催のまま。同じ場所と距離のレースがこれだけ近いのはどうかと…。なお、来年予定と噂があったホープフルSのGⅠ格上げは見送られたようです。まあ朝日杯FSとの兼ね合いも考えるとGⅠ格上げは難しいでしょう。17年度以降の問題事項ですね。

そうそう、やはりサウジアラビアロイヤルC(GⅢに格付け)は納得できず…なぜいちょうSを捨てた・・・

|

« 15年秋華賞予想 | トップページ | 15年菊花賞予想 »

競馬関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 15年秋華賞予想 | トップページ | 15年菊花賞予想 »