« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月27日 (金)

15年ジャパンカップ予想

注目はやはりラブリーデイがここでも走れるかという事。血統・ノーザンファーム生産・先行馬と条件は揃っているものの、問題は最内枠。内枠は有利だけど1枠は包まれないか心配。
一方残り2戦にかけるゴールドシップは外枠気味。東京もあまり得意じゃないのも…そしてショウナンパンドラやミッキークイーンなどの牝馬勢も気になるところです。
そしてあまり注目されていない肝心の外国馬勢…(汗)少頭数のレースしかしていない馬ばかりなのですが、その中で24頭立てのメルボルンCで4着だったトリップトゥパリスぐらいは注目して欲しいところですが・・・

予想

◎:ラブリーデイ
○:ミッキークイーン
△:サウンズオブアース
☆:トリップトゥパリス
ノーザンファーム生産優先で選んでみました(笑)

| | コメント (3)

2015年11月22日 (日)

ようやく公開

2015ninninger196
ミニプラ・ゲキアツダイオーのレビューをようやく本ページにて公開しました。なかなか撮る時間がない上に必殺技がこういうのなのでどうするか悩んだ挙句、各キャラをトレースする事でそれっぽく。適当だけど(汗)
これでニンニンジャーのミニプラも全て公開し終えたわけですが、まだまだ来月にはゴーストの食玩が待っているという…(笑)今度も少し長引く事をご容赦を。

| | コメント (0)

2015年11月20日 (金)

15年マイルチャンピオンシップ予想

これでもかというぐらいディープインパクト産駒が強いこのレース。その中で注目したいのがサトノアラジン。近走好調の上に1800m以上の経験があるのでやはり人気ですね。トーセンスターダムも面白いですが、武幸騎手で果たして…(苦笑)
それ以外の馬としては、イスラボニータが距離短縮でどう出るかぐらいですかね。問題は安田記念を勝って以来となるモーリス。ぶっつけ本番でどうなるか・・・

予想
◎:サトノアラジン
○:イスラボニータ
△:トーセンスターダム
☆:ヴァンセンヌ
モーリスは、やはりぶっつけなだけにあえて無印。ヴァンセンヌは1600mでなら・;・

| | コメント (3)

2015年11月15日 (日)

だんだん寒く

立冬を過ぎて、本格的に気温が下がってきました。先週は会社の方でインフルエンザの予防接種があったので10年ぶりの予防注射となりました(^^;)まあこれで防げるわけではないし、まだ仕事が忙しくて、疲れで免疫低下もありうるので、これからの年末は気をつけなくては。来月初旬には長野へ年末旅行に出かけるので、体調には気をつかっていく次第です。

2015ninninger010
んで、ようやくミニプラ・ゲキアツダイオーも完成したので、撮影もどんどん進めなくてはいけないわけですが、相変わらずの忙しさなのでまだまだ時間はかかりそうです。来月はガンガンアクション魂が発売されるので、それまでには終わらせなければ・・・

| | コメント (0)

2015年11月13日 (金)

15年エリザベス女王杯予想

意外に近年はG1未勝利馬の勝利が多いこのレース。桜花賞馬レッツゴードンキとオークス馬ミッキークイーンは出走しないので、古牝馬の実力馬ヌーヴォレコルトとラキシスに3歳馬他G1未勝利馬がどこまで食らいつけるかですね。
注目しているのがタッチングスピーチ。秋華賞では6着でしたが、それでもローズSのようなレースが出来れば巻き返しは可能。特にサドラーズウェルズの血筋があるのが魅力です。
古馬ではやはりヌーヴォレコルトですかね。

予想
◎:タッチングスピーチ
○:ヌーヴォレコルト
△:マリアライト
☆:シュンドルボン
マリアライトは兄がダートで活躍中のクリソライト。地味ですが、1800mや2500mなど変則的な距離に強いところが魅力です。
シュンドルボンは大穴な感じがしますが、それでも1800m3連勝は面白いかも。

| | コメント (3)

2015年11月10日 (火)

VW問題に思うこと。

てなわけで、東京モーターショーの話。
あちらこちらで各メーカーが盛り上げていましたが、気になっていたのがディーゼル車の不正プログラムの問題の渦中にあるフォルクスワーゲン(以下VW)のブース。さぞかし車の数も少なく寂しいことになってるかと思いきや・・・

2015tokyo002
意外なほど大盛況でした(^^;)人も大勢訪れていて、問題に関する謝罪の張り紙とかもなく普通に展示されていてホッとしました。もっとも、積極的に紹介していたのはハイブリッド(HV)や電気自動車(EV)などで、今後はHV側にシフトしていくとの事。まあ世界的に問題を起こしたのだから、今後はちゃんと対策を施して巻き返しを期待したいところです。車そのものの出来はトヨタより良いのですから。

しかし、この問題でまたディーゼル車が槍玉に挙げられるのが心配です。ネットでも「これでトヨタの天下は決まり」「ディーゼル車はもうだめ」と書かれる始末。
でもディーゼル車は10年前に比べたらかなり改善していると思うのですよ。もちろんうちでもCX-5に乗っているからというのもありますが、音もずいぶん静かになったし、黒煙を出しながら走るイメージはほとんどありません。ヨーロッパでは誌上テストをした結果、「どのメーカーも排出ガス規制基準の3~4倍のNOXを測定」と書かれたそうですが、燃費だって実際のカタログ燃費のような数値はなかなか出ないのと一緒で、そこまで叩かれるものではないのです。
それに排出ガス数値は燃料の「質」にも問題があると思います。
日本やヨーロッパ、アメリカのそれぞれで燃料の成分基準がバラバラになっていて、
例えばガソリンのオクタン価ではレギュラーガソリンの基準が日本が89以上、ヨーロッパ95以上、アメリカでは91以上(いずれもRON数値)で、ヨーロッパ車は現地でレギュラー仕様でも日本ではハイオクでないとダメなのはここにあります。
軽油も硫黄含有量が日本とヨーロッパが10ppm以下なのに対してアメリカは15ppm以下。これもアメリカでディーゼルが売りにくい原因なんじゃないかと思います。
だったら燃料を世界共通基準にすればいいんじゃないかと思いますが、何せ国同士の争いの原因にもなっている石油の話。メジャーの石油企業がそう簡単にコストのかかる世界共通化をするとは思えません。

VWに限らず、どのメーカーも「世界のどの地域でも環境にやさしく良く走るエンジン」を作るために四苦八苦しているのは事実でしょう。そこにあせりすぎたVWが起こしてしまった問題。他のメーカーの苦労までけなすような風評被害だけはなくなってほしいものです。

ともあれ、VWには再起を期待したいです。

| | コメント (0)

2015年11月 8日 (日)

東京から帰還

2015tokyo001
東京モーターショーから帰ってまいりました。また日を置いて感想を書きたいと思っていますが、とりあえず今日は浅草と上野の国立博物館へ行ってまいりました。
まあ雨だったのでろくに撮る事ができなかったのですが、それでも浅草寺は相変わらずの外国人客の多さ、国立博物館では8Kのスーパーハイビジョンシアターの上映などいろいろ見る事が出来ました。久々に充実できたなあと。

そして、ミニプラも6体全て購入(笑)さっそく明日から仕事が終わった後組み立てないとなあ…

| | コメント (0)

2015年11月 6日 (金)

売・り・切れ!アチャー

既にミニプラ・ゲキアツダイオーが発売されているのですが、なかなか店頭に置いてありません。さらに今日買いに行ってみたら、既に全部売り切れ…
ライオンハオーの時もそうでしたが、少し大きめのミニプラは店でも後々の売れ残りを警戒してなかなか置かないんですかね…。
明日から東京モーターショーへ行くので、東京周辺でも探しに行ける暇があれば試してみようと思います。

というわけで、久々に土日休みなので東京で楽しんでまいります(^^;)

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »