« 旅行話・2 | トップページ | 8月も終わりに »

2016年8月28日 (日)

旅行話・3

のどの調子も徐々に回復してきました。まだ痰が残っているのですが、薬でどうにか治しています。来月も宮番の祭事や旅行(笑)もあるので、どうにか治さないと…

んで、旅行話完結。

2016hokkaido026
旭川へ向かう途中で、層雲峡に到着。黒岳ロープウェイで5合目まで上がります。まだ雨は降っていません。

2016hokkaido027
ロープウェイ山頂は5合目ですが、さらにそこからリフトに乗って7合目へ。

2016hokkaido028
その後に雨が降り出した上に時間がないのでその先へは向かえませんでしたが、その場所で野生のエゾリスを発見。その写真ばかり撮ってました(笑)

2016hokkaido029
とはいえ野生である以上、遠くで撮影しても動きが素早く、なかなかピントを合わせる事ができません。プロの腕が欲しいなあ・・・

2016hokkaido030
その後、旭川市博物館へ。雨の日の事を考えて資料館を探していたのですが、ここは北海道の先住民族アイヌの資料館として有名らしいのでさっそく見に行きました。

2016hokkaido031
中ではアイヌの衣装や生活の一部を紹介する資料などが揃っている充実した場所。その他旭川の歴史なども展示。

2016hokkaido032
ただ言わせてもらうなら、アイヌの生活やモンゴルなどの海の向こうとの交流・抗争の歴史に関しては詳しく載っていたのですが、肝心の江戸時代・松前藩との攻防の歴史も見てみたかったなあとも。まあ今は「日本」なのでアイヌの「消滅」の歴史を書くのは控えているのかもしれませんが、ここは負の歴史も書いておくべきなのではとも。それが後の朝鮮・中国の歴史問題にもかかわってくるのですから。

2016hokkaido033
その後小樽へ向かうため高速をひとっ走り。途中の砂川ハイウェイオアシスに寄ってお土産を買ってきました。この時点で午後6時。深夜のフェリーに乗るからこそできる時間です。

2016hokkaido034
途中銭湯に行ったあと、午後10時に小樽のフェリーターミナルへ到着。今回は敦賀便ではなく舞鶴便に乗る事にしたのはやはりフェリーの「乗り比べ」をしたいから(笑)

2016hokkaido035
乗るのは2004年就航の「はまなす」。国内の長距離フェリーの中では最大級の全長(224.8m)と国内最高速度の30.5ノット(時速約55km/h)を誇る船です。この船と姉妹船「あかしあ」、敦賀便「すずらん」「すいせん」の計4隻が高速化した事で関西から北海道まで24時間以内に到着できるようになりました。

2016hokkaido036
就航10年経っても設備は立派なのですが、エントランスはすいせんに比べると圧迫感がありますね。レストランや売店もやや狭い感が。その分客室数に割いている感じですね。

2016hokkaido037
一番心配していた2段寝台ですが、運よく相席の端っこの場所が取れました。これなら片方のお客の心配をしなくてもすむので半分個室の感覚で過ごせました。

…ほんとに運を使いすぎたなあ(笑)そして今の様(風邪・せき・痰止まらず)である。

2016hokkaido038
フェリーの他の設備はほとんどすいせんと同じなので省略。天気は北海道を抜けると雲が徐々に減って、北陸の海上では夕日まで見れる程。波も穏やかで(台風が近づいているとは思えないほど)、無事に過ごせました。

2016hokkaido039
能登半島を過ぎた頃に、遠くで船を発見。望遠で見てみるとファンネルマークは間違いなく新日本海フェリーのもの。どうやら敦賀に向かってる「すいせん」のようです。行きで乗っていた船をこちらでも見る事ができるとは。

2016hokkaido040
そして舞鶴港に到着。港のそばのホテルに泊まったため、外からも到着したはまなすを見る事が出来ます。その後深夜0時半に小樽に向けて出港していきました。

2016hokkaido041
後は帰るだけなのですが、どうせ舞鶴に来たのだからと思い、赤れんが博物館に寄ってみました。軍港であった舞鶴の倉庫跡を再利用したもので、その他にも赤れんが商店街もあります。まあそちらは横浜の赤レンガ倉庫とあまり変わらなさそう(歴史がなくなり、ただの店舗にしてしまった)なので、博物館のみ入ってみました。

2016hokkaido042
で、これがなかなか面白い場所でした。やはり歴史的な構造物ならこうでなくちゃ。
ここは文字通り「れんが」の博物館で、れんが製造の歴史や存在した日本のれんがメーカー、世界の建物のれんがなども紹介してます。もちろんリニューアルした東京駅のれんがも紹介。れんがの組み方の方式が国によって違うなど資料満載で見ごたえがありました。正直、旭川博物館より面白かったです(笑)

そんなわけで、北海道旅行の話は終了。さあ今度はミニプラの撮影をしないと・・・

|

« 旅行話・2 | トップページ | 8月も終わりに »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅行話・2 | トップページ | 8月も終わりに »