« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月30日 (日)

かなり悩んでいる所

そろそろ白状します。今の車(インプレッサ)に乗り換えて4年半経ち、まだしばらく乗る予定だったのですが、今買い替えようかと考えています。いろいろ付けて4月にもカーナビ一新したというのに、また出費に…とも思ってますが、いろいろ思うところがありまして…。

まず第一に家族の車事情。以前は親父がミニパン(MPV)に乗っていて、会社の写真仲間で撮影旅行に行く事が多く、その間、残った家族で出かける場合は大抵私の車でした。また家族3~5人で出かけるなら、MPVよりインプレッサの方が燃費が良い事から家族旅行も大抵私の車。
しかし、親父も定年退職して、写真仲間との撮影旅行はツアーで行く事が多くなり、車も5人乗りでディーゼルのCX-5に替わると、家族で出かける時はもっぱらCX-5の時が多くなりました。で、ここ2、3年は今のインプレッサはほとんど私一人しか乗っていません。さすがに大きさを持て余す時が多くなったうえに、一番の魅力である「コンパネが1枚乗る」のも、家での加工が大変になってきた事からホームセンターの加工室で済ませる事が多くなり、小さい車でもいいかなとも思うようになってきてます。

第二に会社が替わった事。2年前に前会社の廃業で今の会社に再就職したのですが、以前まで勤めていた会社は3社とも片道15~20㎞程離れている場所だったため、平均燃費は現在の車で12~13㎞/l。しかし今の会社は6㎞程しかないため、走る距離が短ければ燃費も落ちて9~10km/lになってしまいました。バイクには乗れないし、自転車で行くにも坂道2か所乗り越える場所なので車は必須。両親の車どちらかを借りようにも「自分の乗り慣れた車だから…」と断られます。

そして第三にスバル車の変化。当初は6年くらい乗って「新型のXVハイブリッドにでもすれば燃費も改善できるかも」と考えていたのですが、今年の新型インプレッサの発表を見てみると、価格が以前よりも上がっているのが…
アイサイトや歩行者軽減エアバッグの標準化で安全面も上がり、デザインも良いのは分かるのですが、エンジンは1600㏄は以前のまま…2000㏄は若干燃費が上がった程度、それで価格は200万~250万円。そこにハイブリッドが付いたらどんなに安くても280万~300万はいくでしょう。そこにカーナビを付けて、6年落ちの車下取りと値引きを加えたとしても登録料でかき消されそうだし…
「自分一人しか乗らない車に280万もかけるって…しかも親父の車も300万の車…どこの金持ち!?」
そんな思いも交雑して、このまま車検を越えて乗り続けるよりは今のうちに小さい車にした方が安上がりじゃないか…と考えるようになり、現在に至るわけです。
で、現在検討中なのは実は軽自動車が一番候補です。買う車はまだ伏せておきますが、「燃費のいい」「維持費の安い」からというよりは、「小さい車の1ジャンル」として「どうせなら1人で乗る事に特化しつつ、たまに3~4人乗れて、長距離ドライブも走れる車」という条件で探しているところです。
なんか来月にはスバルでもトヨタ・ダイハツのOEMで1Lカーを出すそうですが、スズキ・ソリオ対抗のミニミニバンらしいので今回はパス。「広い室内空間」が欲しいわけではないので。そんなわけで、20年以上続いたスバル車との生活も「一旦」終わりを迎えるかもしれません。まあすべては候補の車を一度試乗してみてから。そこから買うかどうか決断します。
「一旦」と書いたのは、いずれ2~3年後には親父のCX-5も買い替え&運転やめる日が来るかもしれないので、その時に候補としてフォレスターやレヴォーグを挙げるつもりだから(笑)マツダもかなり高額になってきてるし、ハイブリッド車の値段次第ではスバル車で決められるかも。

| | コメント (0)

2016年10月28日 (金)

16年天皇賞・秋予想

モーリスとエイシンヒカリ、リアルスティールという海外G1を制した馬が3頭揃い、さらにエプソムCと毎日王冠を制して勢いがあるルージュバックが挑むという久々の豪華メンバー。さらにアンビシャスやステファノス、ラブリーデイなども食い込んでかなり割れています。
距離的にはエイシンヒカリでしょうけど、今回は最内枠。うまく逃げられるかどうか…あとはモーリスですが、距離はギリギリだな…という印象。後はリアルスティールは距離よりも展開ですからねえ・・・。
予想
◎:エイシンヒカリ
〇:リアルスティール
△:ラブリーデイ
☆:ロゴタイプ
馬場が持ってくれるはず…と考えた結果こんな感じ。ロゴタイプは良馬場なら2000mでも…

| | コメント (3)

2016年10月21日 (金)

16年菊花賞予想

ダービー馬マカヒキが凱旋門賞に行った事で、ダービー2着サトノダイヤモンド、3着で皐月賞馬のディーマジェスティが人気になってますね。しかも2頭とも菊花賞トライアルを勝利。完全な2強ムードな予感なのですが、2頭ともディープ産駒。マイル~2000mなら無類の強さなのですが、3000mではイマイチ信用できないんですよね。どちらか選ぶなら内枠を引けたサトノダイヤモンドですかね。
むしろ注目なのが、夏に力を付けてきた組。シュベルミエールは福島2600m、阪神2400mと連勝中。父がステイゴールドなのも魅力的です。4月に未勝利を脱して2勝2着2回のコスモジャーベはいずれも2000m以上で上がってきた馬。変則距離の3000mなら2500mとか2200m勝ちが生きてくるんですよね。いずれも関東馬遠征組なのが気がかりですが・・・(^^;)

予想

◎:サトノダイヤモンド
〇:シュベルミエール
△:カフジプリンス
☆:コスモジャーベ

ここはあえてディーマジェスティを切ってみることに。母父ブライアンズタイムも意外に菊花賞に合わない感じがするんですよね。
カフジプリンスも阿寒湖特別を制するなど長距離派で1枠1番。一発を期待。

| | コメント (3)

2016年10月18日 (火)

17年度競馬開催に物申す

ちょっと遅れましたが、いよいよ来年の競馬番組が発表されましたので、さっそくその考察をしてみようかと思います。まあ毎度ながら指摘したいところが山積みなのですが・・・

・産経大阪杯がG1昇格、「大阪杯」へ
今回一番の注目どころでしょう。芝2000m級の大レースがなかったのは確かだし、今の産経大阪杯もG1級の馬が出走が多く、そこから天皇賞へという馬が少なかったのも事実。
でもやはり阪神大賞典や日経賞の格が下がるような気がするのは気のせいでしょうか。
このようにするなら、天皇賞・春を東京芝2000m、秋を京都芝3200mとして、菊花賞と合わせた「秋の長距離王決定戦」みたいにした方がいいのではないかと。(ついでにヴィクトリアマイルを京都、エリザベス女王杯を東京にしてG1開催のバランスを保つ)
なお、産経の名はセントウルSに付加され、「産経賞セントウルS」になるほか、金鯱賞が3月2週目になり、中山記念とともに大阪杯トライアルレースとなるそうです。(入れ替わるように中日新聞杯が12月開催に)

・ホープフルSのG1昇格申請、決定次第G1に
いよいよ来ましたよG1昇格。さらに有馬記念の後の12月最終木曜日に開催という異例の開催日。これ、有馬記念の「今年の総決算レース」という肩書が崩れそうな気がするんですが・・・。さらに以前から指摘されている朝日杯FSとの兼ね合いや、翌年1月の同条件レースの京成杯の問題も残ったまま。いっその事、朝日杯FSは牡牝セン混合の芝1400m戦にして、京成杯は廃止もしくは条件変更すべきではないかと。

・ターコイズSもG3昇格申請
これも予定通りなのですが、何だかG3が一気に増えた感がありますね・・・
3日間開催が増加したのも、実際は重賞競走が増えて開催できる日程が定まらなくなったんじゃないかなとか思えてしまいます(^^;)

とまあG1が増えたよぐらいの今回の内容。また「G1ばかり増やしてそこまで儲けたいかJRA」とかいう人がいそうな気がしますね。まあどんな体系になるにしても、競走馬のローテーションが変わる事で、馬券検討の選択肢が増えるだけの事。とりあえず、今年の競馬番組を楽しみましょう。

| | コメント (0)

2016年10月16日 (日)

久々の土日休み

休出続きだったので、久々に土曜日も休みにしました。日曜大工とか買い物とか洗車とか衣替えとか、いろいろやる事も溜まっていたので、どうにか大部分を片づけました。残りは日曜大工の続きなのですが、その話は完成してからまた後日。

Jyuoger015
ついでにミニプラ・ドデカイオーの残り1箱の3番もようやく見つけて、一気に組み上げました(^^;)
ちょっとワイルドトウサイドデカキングにしてみましたが、箱より大きくてつかえてます(笑)久々の大型タイプですね。本格的な撮影は本編で登場後にする事にして、まずはドデカイオーの撮影から始めないと。

| | コメント (0)

2016年10月15日 (土)

♪あ~あ~あああ~(やっぱり)

Jyuoger014
ミニプラ・ドデカイオーが発売されてからようやく購入に行ったのですが、3番だけが見つからず・・・(汗)店頭にはコンドルワイルドやワイルドジュウオウキング(クリアVer)がまだ並んでいただけに置ける場所がなかったようで・・・さらにミニプラEXまで並んでいてはねえ・・・
まだ来月にはトウサイジュウオー(クリアVer)も発売されるだけに、ちょっと立て続けすぎない?とも思えてしまいます。
とりあえず、今の箱だけで組み立て開始。残る3番も明日にでも探しに行こうかな。

| | コメント (0)

2016年10月14日 (金)

16年秋華賞予想

シンハライトの故障離脱で俄然紫苑Sを勝ったビッシュが人気を集めそう。桜花賞馬ジュエラーの巻き返しの人気もありそうだけど、こちらはマイル寄りのイメージがあって難しいんじゃないかと。
その他としては紫苑S2着のヴィブロスや夏競馬で連勝のミエノサクシード辺りが人気になりそうですが、何せ重賞勝ち馬がイマイチ頼りないだけに、久々の大荒れ秋華賞になるかも・・・?

予想
◎:ビッシュ
〇:ミエノサクシード
△:パールコード
☆:パーシーズベスト
ビッシュ以外はかなりの大穴。主に関西経験馬を中心に上げてみました。パーシーズベストは紫苑S4着とはいえ関西馬。ルメールの騎乗に期待。

| | コメント (3)

2016年10月 9日 (日)

まだまだ続く宮番の仕事

今日はお札の来年度の注文伺いだったのですが…朝から土砂降りで訪問に一苦労しました。注文に応じる人もいる一方で、宗教上や喪中などで断る人も。一軒一軒回って応対しなければならないわけで、ちょっとストレスが溜まってます。当然外出中の家もあるわけで、また1週間後にもう一度行かなければ…無事に宮番を終わらせることができるか不安です。

2016inaba001
終了後はイナの字をちょっと撮影。7歳を越えていますがまだまだ元気です。相変わらずのかじり癖が治りませんが、テレビを見てるときはわりと大人しいです。特に現代のサスペンスドラマの時には腰を据えてみてるみたいで(笑)

| | コメント (0)

2016年10月 2日 (日)

旅行帰還&凱旋門賞

2016wakayama005
旅行から帰宅しました。高野山も見てきましたが、時間の都合上、金剛峯寺しか見る事が出来ませんでした(^^;)伽藍や墓地も見てみたかったのですが・・・まあまた次の機会になりそうですが、やっぱり道が狭いですね。上り下りだけで大分時間がかかってしまい、また東名阪の渋滞に巻き込まれるかと思いましたが、15時以内に亀山JCTを通過できたので、渋滞の影響を最小限にできました。今はやれやれと。

そして、帰宅後は凱旋門賞を見てました。ツイッターで書いてますが、マカヒキはダメでしたね・・・ポジション的には問題ないはずなんですが、左カーブから右カーブなどの戸惑いか…いや、やはり力負けかなと。
そしてオブライエン厩舎独占で、勝ったファウンドは牝馬。なかなか強い競馬だけに、まだまだ日本馬が凱旋門賞を勝つのは厳しいのかも…後はその場の雰囲気だけかなと。

| | コメント (0)

2016年10月 1日 (土)

旅行中:7度目のパンダ

2016wakayama001
そんなわけで、和歌山滞在中。今日はAWSへパンダを見に行ってきました。
やっぱり和歌山のパンダはいいですね~7度行っても7回面白さがある写真が撮れるという・・・。桜浜(上写真)の木の上での昼寝はほんとに笑いましたよ。

2016wakayama002
こちらは桃浜。食欲旺盛で笹をバリバリ食べてました。
ちなみに桜浜と桃浜の見分け方は耳。桜浜は大きく丸い耳なのに対して、桃浜は小さくとがった感じの耳に…エルフ耳?(笑)

2016wakayama003
そして先日生まれたばかりの赤ちゃんも公開されていたのでさっそく撮影(矢印)。まだまだ小さいですが、すでに白黒の形も見えています。今後の成長が楽しみです。その時には8度目のパンダ観覧になるかも(笑)
名前募集もされていたので、さっそく応募をしてきました。さあはたして採用されて2度目のプレミアムチケットゲットなるか?

明日は高野山へ行ってきます。

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »